Omiaiチェックしていた相手が消えた!ひょっとするとブロックされているかも!?

Omiaiで「いいね」しようと思っていた相手が突然消えた、検索して見当たらなくなった。あるいは、メッセージのやり取りをしていた相手がいきなり退会してしまった・・・。

こういう場面に遭遇したことはないでしょうか?ひょっとすると、相手が退会したのではなく、みなさんがブロックされたのかもしれません。

今回はOmiaiにおけるブロック機能について考えたいと思います。

 Omiaiのブロックとは

OmiaiにおけるブロックはLINEにブロックと同じようなものだと思ってください。加えてさらにLINEにブロックよりも強力な機能であり、お互いOmiaiでは二度と接触することがない配慮がなされています。

OmiaiでAさんがBさんをブロックすると,,,
  • BさんはAさんを検索できなくなる
  • Bさんは足跡などからAさんを探せなくなる(足跡が消える)
  • やり取りしていたメッセージが消える

要はお互いに一切プロフィールの検索も、メッセージのやり取りも、検索で見つけることもできなくなり、何をどうやってもコンタクトすることができなくなります。

しかも,,,
  • 一度ブロックすると解除できなくなる
  • 退会して再入会しても(メアドなどアカウントが同じなら)ブロックは継続する

という強力な効果を持っています。まさにブロックした人を「絶縁」するシステムになります。

Omiaiでブロックされる理由

なぜブロックされたのか、正しいことはブロックした人に聞かないとわかりませんが、そう誤解されるような何かがあったのだと思います。具体的に考えてみましょう。

メッセージが不快

いきなり「明日会いませんか?」「子どもは何人欲しいですか?」「どこの駅に住んでいますか?」など礼儀を欠いたデリカシーのないメッセージを送ると、危険人物だと判断されてしまいます。

もちろん、差別的な言動やセクハラ、プライバシーにかかわることを聞いてくるなど、不適切なメッセージは枚挙にいとまがありません。そうしたメッセージを送ってしまった、あるいは誤解されてしまうとブロックされてしまいます。

ヤリモク・業者判定された

すぐ会いませんか?的なものも含めて、真剣さがないプロフィール、及び写真、証明書がない年収表記、明らかに「盛った」プロフィールなど、真剣な出会いではなく遊び目的、ヤリ目的だと判断されれば当然ブロックされてしまいます。

後は、ネットワークビジネス臭(自分を高めたい!など)、宗教、スプリチュアルな文言が入っているとブロックされかねません。「ここのサイトに登録して」などどこかに誘導するメッセージや、すぐに「LINEを交換しましょう」(「LINE」の用語は弾きますが、QRコードを画像添付するなど)など、Omiaiのシステムから離れさそうとする行為も警戒されます。

他の人とのマッチングを優先したい

足跡をよくつけている人のプロフィールを見て「うざい、キモイ、お前目障りなんだよ」と生理的に拒否されるケースや、他のやり取りを優先したので目障りという場合、(その人に落ち度はありませんが)ブロックされてしまいます。

気まぐれ、なんとなく

最後はよくわからない気まぐれです。たまたま検索したら変な奴だった、足跡を見たら「無理!」という人だったなど、その人がなんとなくブロックしてしまったパターンです。

ブロックを確認する方法

ブロックされた相手を検索したり、足跡から辿ろうしたりとすると「この相手は退会しました」というメッセージが出ます。それだけだと本当に退会したのかもしれませんよね。

実は、本当の退会とブロックされたことを見分ける手段はないんです。ブロックされると今後一切のコンタクトが取れなくなるので、ブロックなのか本当に退会なのかは永遠に分からないというのが正解になります。

ブロックをする方法

ブロックしたい相手がいる場合、以下のように操作をして下さい。繰り返しになりますが、一度ブロックしてしまうと、Omiaiでは二度と解除できず「絶縁」になります。

ブロックの手順,,,
  1. 相手のプロフィールページに行きます
  2. 右上の「・・・」をタップします
  3. 「ブロックする」を選択します

たったこれだけでブロック完了。二度とその人とOmiaiの上でコンタクトすることはなくなります。簡単にブロックできるだけに慎重に操作をしてください。

ブロックをされたときの対処法

残念ながらブロックされた相手とOmiai上でコンタクトをすることはできません。その人とマッチング、面接するのはあきらめてください。対象法はないのですが、強いて挙げると

他のアプリを併用する

マッチングアプリはOmiai以外にもあります。ブロック機能が緩いアプリでやってみるのも1つの手です。ただし、あまりにブロックされるのであれば、ご自身の活動の仕方が誤解されているということです。

Omiaiには会員が数万人いるので、別の人に「いいね」して出会いの機会を作っていた方がいいかもしれません。

今後のメッセージのやりとりに気をつける

誤解されるメッセージが原因であれば、それを見直すしかありません。いきなり「会いませんか?」と書いていませんか?メッセージのやり取りを通じて徐々に信頼関係を作っていかないと「地雷」判定されてブロックされてしまいます。

ご自身が普段書いているメッセージをもう一度振り返ってみてください。

まとめ

以上、Omiaiにおけるブロックについてまとめさせていただきました。ポイントは、一度ブロックすると解除できない完全な「絶縁」であること。また、ブロックされたのか相手が退会したのかは決して分からないということです。

もしあまりに「退会しました」というメッセージが多いのであれば、何かご自身のメッセージやプロフィールに「?」と思われる部分があるということです。今一度、見直してみてください。