マッチングアプリOmiai最大のペナルティ「強制退会」を受ける7つの理由を解説します 目次

マッチングアプリ内では様々な悪意が渦巻いています。Omiaiも例外ではなく、そうした悪意に遭遇した場合に、運営に通報すればペナルティが下されるのですが、その中でも最も重い処分が「強制退会」です。

まさに「レッドカード」そのものなのですが、ご自身がその最悪のペナルティを受けてはならないだけではなく、悪質、悪意のあるユーザーをのさばらせないためにも、強制退会の要件や定義を知っておきましょう。

強制退会にならないようにお互いに気を付けて活動するのが何より大切です。

Omiaiの強制退会とは

Omiaiの強制退会とは、文字通り、運営がそのユーザーをアプリの会員から排除し、以後の活動をできなくする措置です。

サッカーでいう「レッドカード」、お店の「出禁」などをイメージすればわかりやすいです。退会になったユーザーは以後、二度とOmiaiで活動できなくなります。

ただし、警察に通報されるとか逮捕されるとか、刑事事件になるかどうかは別問題です。本当に犯罪行為をしたなら公権力から厳しい対応が待っていますが、そうではなくてOmiai内部の言動等でも強制退会になる可能性があります。

Omiaiで強制退会になる7つの理由

Omiaiで強制退会処分を受けるケースはどのような場合でしょうか?考えられるものとして以下の7つを挙げたいと思います。ただし、ケースによってはイエローカードで済むこともあり、程度によると思ってください。

プロフィールの詐称

年収の詐称や学歴の詐称、経歴の詐称、さらに別の人の写真を使うなどプロフィールを詐称しそれがバレた場合、強制退会になることがあります。

相手にとってはプロフィールと写真しか判断材料がないわけで、それにウソをつかれたらどうしようもないですよね。

誹謗中傷行為

相手を誹謗中傷する行為、メッセージもNGです。差別的な言動ももちろん含まれます。罵倒、罵声、相手の人格を傷つける発言も絶対にダメです。

ヤリモク・セクハラ発言

セクハラ発言もアウトになります。「すぐに会いたい」「一晩過ごしたい」こうしたヤリモクのメッセージや実際に会った時の発言もダメです。メッセージは証拠に残ります。スクショを撮られたら言い逃れできません。

業者行為・別アプリの誘導

別のアプリやサイトに誘導したり、「〇〇を買ってください」など露骨な商行為をする場合も発覚したら退会処分になります。いうまでもなく、マッチング後はOmiaiアプリ内でのやり取りが基本になります。

マルチビジネス・宗教勧誘

面接の時に、ネットワークビジネスやマルチ商法、新興宗教への勧誘などの行為がバレれば即刻レッドカードになります。

真剣な出会いを求めている人に全く出会いと関係ないことを勧誘するのは明らかにおかしいです。

既婚者・既に恋人がいる

Omiaiは婚活や恋活向けのアプリです。「18歳以上、独身で恋人がいない男女のマッチング」を目的としているのであり、既婚者や恋人がいる人を紹介することはできません。

そうした人がOmiaiを使っていることがバレれば、予定しているサービスが提供できないわけで退会してもらうしかありません。

無料会員、かつ6か月以上ログインがない

幽霊会員であることが明確な人は、ペナルティというよりも不要なアカウント削除という意味で強制退会を食らう可能性があります。無料会員で6か月ログインがない人は、要はアカウントだけ作って放置した、Omiaiでの活動をやめたということに等しく、まじめに活動している人の検索対象になると「いいね」を無駄にさせてしまうからです。

すでに「商品価値」のない幽霊会員を存続させておく意味はまったくないですよね。

マッチングアプリOmiaiで強制退会になる流れ

Omiaiからどういう流れで強制退会になるのでしょうか?その流れを説明します。

運営より通知される

運営より、悪質行為があったのかどうかお尋ねが来ることがあります。相手の一方的な通報だけで強制退会にはできないので、事情聴取というか、説明を求められることもあります。

そこでうそをついてバレたら、ますます強制退会に近づきます。

イエローカードを2枚付与される

レッドカードである強制退会まではいかないケースの場合「イエローカード」を渡されることがあります。

イエローカードだけでは活動は続けられますが、プロフィールにイエローカードが表示されるので実質活動は不可能です。ただ、イエローカードは一定期間経過後消えるので、それ以降は普通に活動できます。

しかしサッカーのイエローカードと同様、もらったカードは蓄積します。Omiaiの場合、イエローカード2枚でレッドカード=強制退会となります。

イエローカードを1枚もらうともう後がないのです。

 一発で強制退会になることもある

本当に悪質な行為や言動等があれば、イエローカードではなく一発レッドカードで強制退会になることもあります。

猶予があるから多少過激なことをしても大丈夫、ということでは絶対ないのです。ダメな行動は容赦なく強制退会となります。

 Omiaiで強制退会になるとどうなるの?

Omiaiで強制退会になるとどうなるのでしょうか?アカウントを変えれば大丈夫なら抑止力にならないような気もしますが・・・。

データや履歴は全て消える

ご自身のプロフィールデータ、画像データ、マッチングデータ、相手とのやり取り等全てが消えます。Omiaiで活動してきた履歴、痕跡そのものが完全に「なかったこと」になります。

同じ登録方法・身分証では再登録できなくなる

Facebook、SMS認証いずれも運営側がデータを掴んでいます。同じFacebookアカウントや電話番号では二度と登録できなくなります。登録時の身分証明書データも運営は持っています。

それらを変えてまでOmiaiで活動したいですか?偽造になりもっと厳しいことになります。

これによって実質的に再登録ができなくなっています。

購入したプラン中の料金は発生する

退会しても、別途有料会員や課金の設定は解除する必要があります。アプリにログインできないのであれば運営に直接連絡を取り解除方法を聞かなければなりません。

強制退会と有料プランの解約とは別なのだと意識してください。

まとめ

以上、Omiaiの強制退会についてお話ししました。一方的な通報だけではよほどのことがない限り強制退会にはなりませんが、すべては運営の判断です。少なくとも疑わしい行為にはイエローカードが出ます。

疑われる時点でマッチングアプリでは危険人物とみなされるわけで、ご自身の行動を顧みてください。逆に、相手に不審な行動がある場合、被害者を増やさない意味でも運営への通報をよろしくお願いいたします。