Omiaiにサクラはいる?安全に使うためのルールを解説

マッチングアプリで恋人を探す場合、一番困るのがサクラに出会ってしまうことです。せっかく時間とお金を使って会っているのに、向こうが真剣に相手を探している人でなければ、まったくの徒労で終わってしまいます。サクラではなく、真剣に出会いを求めている人とマッチングできるかが何より重要です。

今回紹介する「Omiai」は、アプリの中では古いものですが、サクラはいるのでしょうか?サクラがいなければ、自分が使うマッチングアプリとして有力な選択肢に入るはずです。

マッチングアプリ「Omiai」とは?

今回紹介する「Omiai」は、Facebook連動型のマッチングアプリのパイオニアです。本人確認を厳格に行い、サクラを徹底的に排除しています。

使い方もとても簡単で、マッチングアプリ初心者でも、問題なく利用することができます。また、女性が完全無料で使えるのも大きな特徴です。

FacebookのアカウントなしでもOK!SMS認証もできるようになりました

Omiaiは入会にあたりFacebook連動型として日本で最初に登場したマッチングアプリでした。かつて、Omiaiに登録するためには、Facebookのアカウントおよび友人10名以上が必要でしたが、今はFacebookアカウント認証に加えてSMS認証もできるようになりました。

Facebookアカウントがない人は、携帯電話のショートメールにOmiai運営からメールが来て、そこから認証番号を入力して、その携帯電話が本人のものであることを確認するシステムを導入しました。

もちろん、Facebookアカウントを持っている人は、以前のようにそのまま登録することができ、こちらのほうがより安全性が高くなっています。

Omiaiは女性会員無料。だから魅力的な異性が多く集まる

Omiaiは女性が完全無料です。以前は、20代の女性は無料、30代以上の女性は男性と同額の料金を支払うという仕組みで、30代以上の女性は真剣な人が多い、というメリットがありましたが、女性会員無料に統一されました。

これにより、真剣ではない女性も増えてしまったのですが、気軽に入会できるようになり、トータルでの女性会員が増えました。これをいい機会にしたいと思っています。

「Omiai」にサクラや業者はいる?

マッチングアプリなんだからサクラはいるはず!しかも、FacebookアカウントがなくてもOKになったのだから、むしろ、積極的にサクラを導入する布石では?と思われる方もいるかもしれません。

そこのところ、実際はどうなのでしょうか?

「Omiai」にはサクラはいない!

単刀直入に答えるとOmiaiにサクラはいません。その理由を詳しく解説していきます。

そもそもサクラとは?定義について

まず「サクラ」を何なのか考えてみましょう。サクラとは、数合わせに運営側が用意したバイトですよね。お見合いパーティーにはサクラがいます。

裏取引
「今日女の子が足りないから来てよ。バイト代弾むし、適当に男をあしらえばいいから」

これがサクラです。しかし、マッチングアプリの場合、当日会場で顔を合わせるわけではありません。数合わせの動員をする必要がないんです。

考えられるサクラとしては、男性とのやり取りだけ運営が依頼するケースです。適当にメッセージのやり取りを行って○万円もらう。これマッチングアプリのサクラですが、これならば女性である必要すらなく、男性バイトが女性に成りすますというケースも考えられます。

「会員数の水増し、マッチング実績を作るため、マッチングアプリの運営が演出すること。なりすましバイトを雇うこと」

これがマッチングアプリにおけるサクラになります。

「Omiai」にサクラは必要ない

マッチングアプリでは、サクラ(異性としてなりすましを含む)は、結構あるといわれていますが、ユーザーの評判はどうなのでしょうか?いくつか拾ってみました。

賛否両論あります。しかし、本当にサクラがいるなら、この評価欄もサクラで埋まるはずで絶賛一色になりますよね。そうなっていないということは、サクラはいないということの証拠でもあります。

デメリットはあってもメリットはない、だって上場企業だから!

「Omiai」がサクラを入れていて、それが発覚した場合致命的なダメージを負います。

Omiaiの運営会社である「株式会社ネットマーケティグ」はJASDAQに上場しています。つまり一般投資家が株式を購入できるわけで、そんなところが本業を否定するようなサクラがいることが発覚すれば大変なことになります。あっという間に市場の信頼を失って退場を余儀なくされてしまうでしょう。

だからサクラを入れるメリットはOmiaiにはないんです。

しかし、業者はいるかも

運営にとってサクラを置くメリットはまったくないことがわかりました。しかし、口コミでは「サクラが~」というものもあります。これはなぜでしょう?実は「サクラ」ではなく「業者」がいる可能性があるのです。

業者とサクラの違いを説明

業者とサクラが同じものだと思っている人もいるかもしれませんが、両者は違います。

  • サクラ:運営が用意する人(有料バイトやメシ目的)
  • 業者:運営以外の第三者がビジネス目的で入会し、相手と会った時に商品を契約させたり、セミナーへ連れて行ったりする

 

「Omiai」の運営はサクラを雇うメリットがまったくないのですが、その信頼性に便乗して、出会いが欲しい人を餌食にしようとする、悪質業者を完全に排除することができません。

そもそも「業者」とは?

婚活で会う「業者」とは何でしょうか? 業者とは、有料ネットサービスに登録させようとしたり(別のマッチングアプリや出会い系)、商品を買ってもらおうとしたり、ネットワークビジネス(マルチ商法)に入会させたり、高額のお店に連れて行ったり、出会いを口実に利益を得ようとしている人たちです。

具体的なやり方としては、実際に出会ってからだけではなく、マッチング後、専用トークルームでやり取りをする中で、有料サイトに誘導したり、別のマッチングサイトに誘導させたりします。

ここでメアドやLINE-IDをいきなり聞いてくるケースもあります。相手は男性とは限らず、女性かもしれません。Omiaiの場合「LINE」や「メアド」という言葉にフィルタがかかり、実際に会う前には教えられないようにチャックされるのです。しかし業者は

  • LINEのQRコードの画像を貼る
  • 「L|NE」
  • 「○○(あっと)△△」

といった似た文字でごまかす人も多く、ここまではチェックできません

筆者の友人で、Omiai以外のアプリを使って出会った人が、2回目でマルチ商法の勧誘をしてきました。都市伝説ではなく、勧誘は実際にあるんです。

「Omiai」での業者の特徴・見分け方

「Omiai」にいる「業者」は以下のような傾向があると言われています。

業者の特徴

Omiaiの業者の特徴は4つです。

注意
  • やたらと高スペックである
  • パーティー写真や集合写真が多い
  • いきなりLINEやメールアドレスを聞いてくる
  • すぐに会いたがる

①やたらと高スペックであるが本当?

年収や居住地などがハイスペックであるのに、どういう職業をしているのか書いていない人です。あとは高身長、超美人、イケメンなどそんな人がアプリをしなくても・・というケースです。これは、本人のプロフィールではない可能性もあります。

②パーティー写真や集合写真が多い

本人だけの写真ではなく。集合写真(意識高い系)のものはありませんか?

ネットワークビジネスや新興宗教などは、複数で囲んで勧誘することも多く、横の連帯意識が強い傾向にあり、そういう写真をよく撮ります。洗脳されているので「この写真はおかしい」という気持ちがないんです。

友人との旅行ならばまだいいのですが、セミナーや研修の場面に見える集合写真を載せている人は要注意です。

③いきなりLINEやメールアドレスを聞いてくる

本来は、1対1で会うまでは専用トークルームでやり取りをして、会った時に連絡先(LINE-IDやメアド)を交換するのが基本ですが、業者の場合すぐに、それを聞き出そうとします。

自分の個人情報を簡単に教えてしまうのはリスクがありますし、メアドや電話番号の場合は本当に注意してください。

④すぐに会いたがる

「すぐに会いたい」と言ってくる人は、あなたを「カモ」だと認識している可能性があります。みすみすネギをしょって行くことがないように注意してください。

お互いメッセージのやり取りで信頼関係を構築してから会う、というのが基本のキになります。

マッチングアプリは不安……という方も「Omiai」ならおすすめできる理由

このように見ていくと、残念ながらOmiaiに「業者」がいる可能性は皆無にはできないようです。独身だと言い張れば入会できますし、Facebook認証もいらなくなってしまいました。

ところが、Omiaiは以下の方法で、業者が付け入るリスクを大きく減らしています。

カスタマーサポートの設置

Marriage Consltant編集部
Omiaiではカスタマーサポートがついており、それには「年齢確認画像の確認と承認」と「違反報告内容の確認と調査」の役割があります。

年齢確認画像の確認と承認

Omiaiに限らず、マッチングアプリは18歳未満の利用は厳禁です。18歳未満とのやり取りは、一歩間違うと刑事事件になってしまいます。。

男性の場合、会った女性が21歳といっていたが実は16歳でした、となると一気に逮捕されてしまう可能性が出てきます(未成年者略取等)。非常に弱い立場に置かれることとなり、それをネタに金銭をゆする美人局(つつもたせ)もあるかもしれません。

そうした年齢によるトラブルを防止するため、入会の際には、身分証明書によって厳格に本人確認と年齢チェックを行っています。

違反報告内容の確認と調査

業者だけではなく、セクハラ言動や嫌がらせ、卑猥な写真の送信、誹謗罵倒、差別的な言動等、あってはならないことをする人はいます。そうした人がいた場合、「ユーザーによる違反報告」をすることができます。

結果悪質だと判断されれば、運営の方で厳しペナルティを課します。

厳正な監視システム

Marriage Consultant編集部
また監視システムも非常にしっかりとしています。

24時間体制の監視

「Omiai」では24時間体制でネットパトロールを行っています。危険な内容の投稿(○○死ねなど)や怪しい写真、卑猥な写真の掲載や送信などを行った人がいればすぐに対応しているので安心してください。

不審ユーザーの強制退会

Omiai運営は、禁止行為、違法行為など悪質なことをした会員を強制退会措置させることができます。実際にはそれまでにまず「イエローカード」が行き、それを他の会員が確認できるので、実質この段階で申し込みはなくなるでしょう(一定期間後消えるようなので、それまで耐える悪質会員もいるかも)。

本当に悪質なこと、ダメなことをした会員には断固とした対応をとってくれるので安心してください。

会員ユーザーによる通報システム

もし、メッセージのやり取り中や、実際に会って業者にネットワークビジネス等へ勧誘された場合、ヤリモクの誘いや罵倒を受けた場合などは、通報システムがあるので、遠慮なく通報してください。

通報の手順
  1. Omiaiにログインして通報したい相手のプロフィール写真を表示する
  2. プロフィール写真の右上「…」をタップする
  3. 「違反報告する」をタップする
  4. 違反報告の内容を選択する
  5. 違反内容を具体的に記入する
  6. 「内容を確認する」をタップする

 

 

 

この流れでOKです。複数の会員から報告があれば、運営はその悪質行為者を調査します。その結果、本当に悪質な業者や悪質ユーザーだと認定されれば、退会措置などがとられます。

しかし、いくつか条件があり
  • 違反していない人を何度も違反報告すると(嫌がらせや逆恨み)、その人がOmiaiから処分される
  • Omiai管轄外のことについては警察に相談する

 

怪しい自己啓発セミナー会場に複数人で連れて行かれた場合や、ホテルに連れ込まれた場合は、運営への通報ではなく警察案件、刑事事件です。

「Omiai」で理想の恋人探しを!

このように「Omiai」は、サクラがいる可能性が低く、万が一そういう人がいても徹底的に排除できるシステムが整っています。サクラではなく、業者がいた場合も、「24時間監視体制」やしっかりした通報システムがあるので、そこまでのリスクを取ってやろうとする人は少ないはずです。

安心、安全なのだからこそ、会費無料も相まって、女性に人気で会員数が増えています。マッチングアプリをやったことがないという人も、「Omiai」をまずやってみてはいかがでしょうか?

運営は上場企業であり、しっかりと会員が守られる安心、安全な出会いを演出します。まず男性も無料会員で始めてみましょう。マッチングするならば、その後、有料会員へ移行すればいいのですから!