Omiaiのイエローカードって何?カードを渡された要注意人物を見かけたらどうする?

Omiaiを使っていると、たまに見かけるのが「イエローカード」です。サッカーでいうところの退場一歩手前の注意ですが、その人が何かしたのでしょうか?イエローカードを見つけるとドキッとしてしまいますよね。

イエローカードをつけられている人は会ってはいけない、やり取りしてはいけない要注意人物なのでしょうか?

ここでは、婚活アプリOmiaiのイエローカードについて、なぜそうなるのか、そういう人とマッチングしたらどうすればいいのか、そして自分がイエローカードをもらってしまったらどうすべきなのか、解説していきたいと思います。 

Omiaiのイエローカードとは

Omiaiにおけるイエローカードとは、他の異性のユーザーから違反報告が行き、運営が違反の内容が確かだと判断し、それが複数件報告された場合に、違反ユーザーにつけられるペナルティ表示になります。

複数回、悪質な違反だと確認された場合に警告として付与されるものなので、振った相手から腹いせに事実でもない違反報告をされても、その内容が真実でなければイエローカードにはなりません。

むしろ、ありもしない事実を通報すればその人がイエローカードをもらってしまいます。つまり、イエローカードが付いている人は、違反行為を繰り返していて、その証拠も運営に押さえられている要注意人物であると判断できます。 

イエローカードは強制退会一歩手前の最後の警告であり、イエローカード相当のことをもう一度行うと強制退会となり、二度とOmiaiに登録することができなくなります。

イエローカードを受けるとどうなる?

イエローカードは単に「要注意人物です」という注意喚起だけではなく、実際にOmiaiで活動するうえで、使えない機能や活動に制限がかかってしまい、明らかに不利になります。

自分のプロフィールにイエローカードが表示される

相手から見たその人のプロフィールに黄色いカードが表示されます。一目瞭然で、イエローカードを与えられた要注意人物です、ということがわかります。 

マッチング相手に注意喚起が行く

すでにマッチングしたいる相手がイエローカードをもらった場合、「あなたとマッチングしている○○さんはイエローカードとなりました」という注意喚起メッセージがOmiai運営から送られます。

マッチング後、別の人に不適切行為をしても、バレてしまうということです。こういうメッセージをもらってそれでもその人と続けたい人はいないですよね。事実上のお断り宣告とも言えそうです。

機能制限がかかる

イエローカードをもらうとOmiaiでの活動に制限がかかります。

具体的には一部機能の制限として一日に送れるメッセージ数が限定されるなど、アクティブな活動を妨げられることになります。

もちろん、イエローカード表示がある人に「いいね」する人も、イエローカードに人から「いいね」をもらって「ありがとう」を返す人も、すでにマッチングしていてメッセージを継続する人もいなくなり、ブロックされてしまうでしょう。

実際、イエローカードを持っている人への警戒感は強く、要注意人物どころか危険人物と断定され、避けられてしまいます。イエローカードが表示されている間は、まともに活動できなくなると思っていいです。 

Omiaiのイエローカードがでる要因

Omiaiでイエローカードをもらうケースは、基本的に「利用規約7条(禁止事項)」を行い、通報され、その違反行為が複数確認された場合です。犯罪行為などは一発レッドカードになります。 

具体的な禁止事項は33項目に及ぶため、詳しくはOmiai公式サイトを見ていただければと思いますが、ピックアップして男女別にイエローカードをもらいやすい事例をまとめてみました。

男性ユーザーがイエローカードをもらいやすいケース

男性の場合、どういう人がイエローカードをもらうのか比較的容易にイメージできます。

イエローカードになりやすい行為
  • ヤリモク、肉体関係の強要
  • 配偶者や恋人がいるのに利用している
  • プロフィールを偽っている
  • ストーカー行為
  • わいせつ画像の送信

 

詳しく解説していきます。

ヤリモク、肉体関係の強要

さらに進んでヤリモクやデート中にホテルに連れて行きそうになるなど、真剣な交際を全く目指していない「出会い系」と同じだと思っている行為です。

配偶者や恋人がいるのに利用している

既婚者や他に恋人がいるのに、遊び目的で浮気相手を探しています。婚活目的ではないので違反行為になります。

ストーカー行為

連絡先を教えた後、執拗にメールやLINEをしてくるストーカーもいます。実際に出会う前には、Omiaiのアプリ内でやり取りをして、自分の連絡先を教えないようにしましょう。

プロフィールを偽っている

職業や年収、学歴などスペックを重視されるのが男性なので、それを偽っています。本当はフリーターなのに医師や弁護士とウソを書いている人、出会ってもウソをついている人は実際にいるんです。

 わいせつ画像の送信

マッチング後メッセージを一往復した後は、Omiai内システムでも画像の送信ができるようになります。そこで、自分の裸などわいせつ画像を送信する男性がいます。露出狂というか変態というか・・そういう趣味の人に出会うと大変です。当然違反行為です。 

女性ユーザーがイエローカードをもらいやすいケース

女性の方も違反行為をしてイエローカードをもらうケースがあります。ただ、男女で違反傾向に差があるようです。Omiaiは女性無料なので、捨てアカで登録して罠にはめても痛くもかゆくもないのです。 

デート当日の無断ドタキャン、すっぽかし

デートの待ち合わせをしても女性が現れず以降の連絡が取れなくなった、店を予約しているのに当日1時間前に「行けなくなった」等、いきなりキャンセルする女性が多いです。

男性を見て「やっぱりパス」と無視して帰る女性がたまにいますが、当然そういう行為はイエローカードです。

ネットワークビジネス、マルチ商法、宗教等への勧誘

きれいな容姿を利用して、美人局的な罠にハメたり、悪徳商法、ネットワークビジネス、新興宗教への勧誘をするケースです。

男性の下心を利用しているともいえますが、もちろんダメです。 

個人情報交換後音信不通になる

こちらもビジネスや宗教に関係するかもしれませんが、連絡先や住所など個人情報を男性から聞き出し、その後音信不通になります。結婚したい人、恋人がいない人の情報は高く売れるのかもしれません。 

Omiaiのイエローカードの確認方法

相手がイエローカードをもらっていることは一目瞭然ですが、自分がイエローカードをもらっているかどうかは、本当に悪質なことをして警告が来た場合は別にして、自分で確認する方法はありません。 

異性の第三者から見た自分のプロフィールを確認できないので、イエローカードが付いているかどうかわからないのです。

しかし、

  • 明らかにマッチング率が減った
  • 「いいね」をもらえなくなった
  • やり取りをしていた複数の相手からのメッセージがいきなり来なくなった
  • 機能が制限されているように感じた

こういう場合、イエローカードの可能性を疑ってください。特に異性からの反応が露骨に減るので、明らかに「おかしいな」と気付くはずです。

Omiaiのイエローカードを受けた後にするべき対策とは

イエローカードが付いているうちは、まともな活動がほぼ不可能になることをご理解いただけたはずです。イエローカードをもらってしまったらどうすればよいのでしょうか? 

とりあえず待つしかない

いつまでイエローカードが表示されるかは確かなことがわかりませんが、ペナルティを受けた違反行為の悪質度によるようです。

イエローカードが消えれば、元のようにマッチングできるのでそれまで待つしかありません。しかし、違反内容によっては何か月も(ずっと?)イエローカードが付くケースもあるようで、待っていても一向に良くならないかもしれません。 

他のアプリも併用してみる

とりあえずOmiaiアプリは放置して、別の婚活アプリやマッチングアプリを始めてみるのもいいでしょう。特に女性の場合、Omiaiの会費無料なので、そのまましばらく放置しても金銭的に損することはありません。

しかし、他のアプリでもイエローカードのようなシステムがあり、同様のことが起きないように注意してください。イエローカードももらったということはご自身の行動に問題があったからで、それを改善しないと他でのペナルティを受けてしまいます。 

退会→再入会は意味がない

一度Omiaiを退会して再入会すればイエローカードが消えるのでは?と思うかもしれません。Omiaiは他のアプリのように退会後一定期間再入会できないということはなく、すぐ再入会できます。

しかし、イエローカードの記録とみなさんのアカウント(メアドやFacebookアカウント)は紐づけられているため、再入会しても一定期間イエローカードは消えませんし、そもそも再入会が承認されないケースもあります。 

退会してからの再入会はイエローカードのペナルティを消しません。

まとめ

以上、Omiaiのイエローカードについて、様々な角度から検証しました、イエローカードをもらうということは違反行為を認定されたということで、運営から「要注意人物」と見られています。 

そうした人に申し込むメリットも、やり取りを続けるメリットも皆無でリスクしかありません。自分がイエローカードをもらってしまったと思うならば、それまでの行いをよく振り返り反省しないと、他のアプリでも同じことを繰り返してしまいます。

イエローカード=要注意人物ということをよく肝に銘じて活動をしてください。