Pairsのつぶやきで異性に選ばれる一言とは?NG例文も併せて解説

Pairsのつぶやきには、どんな内容を載せると男ウケ・女ウケがいいの?異性に好印象を与えるつぶやきや例文、消し方について詳しく解説します!

Pairsのつぶやきとは

Pairsのつぶやきとは、顔写真の下に表示される24文字以内の一言メッセージです。実はつぶやきだけで好印象を与えることもできますし、逆に悪い印象をもたれてしまうことも。

実際にPairsによると「つぶやきをかえるだけで、いいねが2倍に増える」という情報があります。だからつぶやきについて、しっかりと考えていきましょう!

Pairsのつぶやきを設定するメリット

Pairsのつぶやきを新しく設定すると、プロフィールを見ている人の印象に残ることもできます。人によっては商品のキャッチコピーのように、つぶやきを活用している人もいます。

Pairsのつぶやきは初期設定だと印象があまりよくないので、自分で設定しなおすといいです。まずはつぶやきを設定するメリットについて、解説していきます。

いいねの数が増える

Pairsのつぶやきで、いいねの数が増えるものがいくつかありますので、こっそりと教えます。

いいねが増えるつぶやきの例

「いいねすべて見ています」と、つぶやけばいいねしてくれる人が増えます。実際にいいねが多い会員を見ていると、このつぶやきが多いです。

「今日は天気がよくて幸せですね」「土日最高!」というように、その日のことをつぶやくマメな人もいいと思います。そのつぶやきはメッセージ交換の話題にもなりますし、あなたがアクティブユーザーだということをアピールできます。

その他、季節感を感じるもの、デートで行きたい場所など、あなたの人柄がわかるつぶやきがオススメです。

更新するとピックアップに表示される

つぶやきを更新すると、あなたのプロフィールはピックアップに表示されるため、人の目につきやすくなります。結果として、いいね数などが増えることも。足跡・いいねがなかなかこないと感じる人は、毎日つぶやきを更新してみるといいでしょう。

ただし更新頻度が低いと埋もれていきますから、ピックアップに表示されたい人は週に何回かの更新を意識してください。

つぶやきの設定方法

それではPairsでつぶやきの設定方法を画像を用いて解説します。

設定方法

最初に画面右下の「その他」をタップします。


次に、画面上部の水色の文字で表示されている「プロフィール確認」をタップします。そうするとプロフィールの編集画面が表示されますので、つぶやきの「>」部分をタップします。

つぶやきの部分をタップすると、新しいつぶやきを設定できます。


つぶやきは最大で24文字までつぶやけて、1日3回まで変更できます。

つぶやきを入力したら、画面中央の右側にある「投稿」をタップします。これで設定完了です。

つぶやきは審査がありますので、審査が完了すれば、新しいつぶやきが表示されます。

削除の仕方

つぶやきの削除の仕方は上記で説明したように、つぶやきの設定変更で行います。つぶやきを何も入力していない人は、プロフィール文の一部が表示されることもあります。

男女別!モテる/モテないつぶやきの例

つぶやきの大前提として、男女ともに「ネガティブではなく、ポジティブな内容をつぶやく」「相手が見た時に好印象を感じると予想されるもの」「アピールにつながるもの」これを意識してください。

モテないつぶやきとしては「こんにちは」「はじめまして」などのあいさつのみ、「暇です」という魅力を感じられないもの、下ネタ、「おごってほしい」など相手に求めるクレクレ発言です。

男女別にモテるつぶやき、モテないNGのつぶやきの具体例をあげます。

男性

男性がつぶやきを考えるときに知っておくべきことは、Pairsを使っている女性の多くが「婚活目的」だということです。だから真面目な恋愛をできそうな男性が求められています。

男性がつぶやくときは、それを意識してみてください。

モテる男性のつぶやき

モテる男性のつぶやきは、「真面目に婚活していることが伝わる」「付き合ったあとに、どんな関係になれるかイメージできる」といった内容です。Pairsは真面目に婚活している人が多いため、それらの女性が好みそうなつぶやきがオススメなんですね。

具体的には「将来を考えられる人と出会いたいです」「真剣に彼女作りたいです」という恋愛関連の内容がベスト。それ以外に、メッセージからデートへ発展しやすいつぶやきとしては「おいしい飲食店、知ってます」もオススメです。

また「一緒にいて成長できる関係が理想です」という付き合ったあとをイメージできるものも、女性ウケがいいですね。あとは、近況報告をつぶやくと「この人はPairsをよく開いているから、マッチングしやすそう」と思われて、いいねされやすいです。

ハイステータス感を出したければ、「商社マンです」「外資勤務です」という仕事関連のつぶやきも、女ウケいいです。もちろん、嘘はNG!

それでは逆に、モテない男性のつぶやきの具体例を公開します。

モテない男性のつぶやき

モテない男性のつぶやきの例をあげると、一つ目は「こんにちは」「はじめまして」などのただのあいさつ文。個性を何も感じられず、アピールにつながりません。

二つ目は「家事が得意な人を希望します」という相手に要求しているようなつぶやき。まだ出会ってない人に「家事が得意な人がいい!」だなんていきなり要求するのは、タイミングが間違っています。

もし家事が得意な女性を好む場合は、プロフィール文に「家庭的な女性がタイプです」って、さらっと書けばいいですね。

三つ目はネガティブな発言です。例えば「仕事行きたくない」「毎日つまらない」「使い方わからない」「彼女と別れたばかりです」「彼女いない歴=年齢です」「全然いいねされない」など、まったくアピールにならないので控えましょう。

また、よくあるのが「1月中に退会します」という退会宣言。その退会宣言をしているのに、翌月になってもPairsに滞在している人を見かけたことがあります。

退会ってネガティブなイメージがありますので、やめたほうがいいですね。

女性

女性がつぶやくときに気をつけたいことは、「婚活!結婚!」という言葉を使いすぎないことです。モテる女性はガツガツ婚活しなくても、彼氏はできるし、結婚もできます。

だから婚活アピールをしすぎていると、モテない女性だと認定されてしまうことも。あなたのつぶやきを見て、男性はどう感じるか?を考えてみましょう。

モテる女性のつぶやき

「よく食べる人が好きです」「毎日楽しい」「癒し系っていわれます」というように、一緒にいて楽しめそうなつぶやきをする女性は、モテます。

特に仕事熱心な男性は、女性と一緒にいて癒されたら幸せを感じるので、「この女性と一緒にいたら、幸せを実感できそう」と思われるようなつぶやきがオススメです。

またPairsではマッチング後に会うことがポイントになるため、「よく食べる人が好き」というつぶやきを載せているとデートにもつながりやすくなります。

このように前向きなつぶやきは、男性に好印象を与えます。

モテない女性のつぶやき

前述したように「本気で結婚したいです!!!」といった強すぎる婚活アピールは男性が引いてしまいますし、モテない女性だと認定されます。

また「おいしいお店に連れて行ってください」というクレクレ発言も、よくないです。プロフィール文に「営業職でいつも車に乗ってるので、デートでは車を運転してくれる人がいいです」といったように、相手に要求している女性はモテません。

そうではなく、「付き合ったら、私の手料理を食べてもらえるとうれしいです」というように、相手に何か与える行為を載せている女性の方がモテます。

これも、男性の立場になって考えてみればわかりますよね。「〇〇して」と言ってくる女性より「〇〇してあげる」と言う女性の方がうれしいはず。

このように異性の視点で、つぶやきを考えてみてください。

つぶやきを設定する注意点

つぶやきを設定するときの注意点が2つあります。

更新時間はアクティブユーザーが増える時間帯

つぶやきを更新すると、ピックアップに表示されるため、Pairsを使っている人が多い時間帯にできるだけ更新した方が効果的です。

それらのアクティブユーザーが多い時間帯は12時~13時と18時~22時です。平日よりも休日の方がアクティブユーザーが多いので、土日の18時~22時につぶやくことがオススメですね。

つぶやきの更新回数の上限は1日3回までとなり、4回以上はつぶやくことができません。1日3回まではつぶやきの内容を変更できますから、時間帯ごとに変更してみて、反応のよい時間帯をリサーチしてみるのも面白いでしょう。

文字数は短く簡潔に魅力を伝える

つぶやきは文字数制限があり、最大で24文字となっています。これは、あまりにも長すぎるつぶやきだと、プロフィールに表示しきれないからですね。

できるだけ簡潔に、パッと相手の目にとまるように、魅力を短く伝えることを考えましょう。魅力を感じる異性がどんなつぶやきをしているのか、チェックしていくといいものが見つかります。

つぶやきを設定していない人は、プロフィール文の一部がつぶやきとして表示されますが、中途半端な文章になってしまうため、つぶやきはきちんと設定することがオススメです。

まとめ

Pairsのつぶやきは、そこまで重視するポイントではないけれど、ちょっと変えてみるだけで異性の反応が変わることも。

何パターンかのつぶやきを考えて、1週間ごとに更新してみたら、どれがいいのかわかると思いますよ。いろいろなつぶやきを試してみましょう!