Pairsの自動更新を止めないと課金が続く?各OSでの解除方法を解説

今回この記事ではPairs自動更新の解除方法や返金について、解説していきます。

有料会員になっている人は、解除の方法を学んでおかないと、永遠と課金され続けてしまう可能性がありますので、ぜひこの記事をご参考いただければと思います。

自動更新を止めないとどうなるか

Pairsの有料会員の人は、絶対に知っておいてほしいことがあります。それは、「有料会員の自動更新を止めないと、永遠に課金され続けること」です。

ただPairsを退会すれば、同時に自動更新も停止されるなんてことはなく、きちんとアプリ内で自動更新の停止をしてから退会する必要があるんですね。

もし自動更新を停止せずにPairsを退会してしまうと、有料プランが永遠に更新され続けることもありますので、要注意です!

その他、自動更新の注意点を解説します。

利用してなくても課金される

たとえPairsを使っていなくても、自動更新を解約しない限りは課金され続けてしまいますので、気をつけてください。もし、Pairsをしばらく使う予定がないときは、自動更新を停止して退会するといいと思います。

一度課金されたお金は返金されない

Pairsを全く使っていなかったとしても、全然マッチングしなかったとしても、一度課金されたお金は返金されません。

中には、「有料会員になったけど、全然マッチングせず意味がなかった」という声もあります。効率よく課金を活用するには、「3人とマッチングしてから、もしくは相手からメッセージが送られてきてから、課金する」といったルールを決めておくとよさそうです。

それでは自動更新の解除方法を解説します!この自動更新は男性の有料会員だけでなく、男性のオプションプラン「プレミアムオプション」、女性のオプションプラン「レディースオプション」、男女共通のオプションプラン「プライベートモード」にも当てはまることです。

iPhoneで解除

まずは、iPhoneでの解除方法を解説します。

  1. iPhone端末で表示されているグレーのアイコンの「設定」をタップして、「iTunesStoreとAppStore」を開く
  2. AppleIDをタップして、「AppleIDを表示」を開く
  3. 「登録」のPairsをタップして、「登録をキャンセルする」を開く

これでiPhoneでの解除は、完了です!

Androidで解除

次に、Android決済の解除方法を解説します。

  1. Android端末で表示されている「Playストア」を開く
  2. 左上に表示されている三本線のナビゲーションメニューをタップし、メニューを開く
  3. 「定期購入」にあるPairsを選択し、「キャンセル」をタップして「定期購入を解約」を選択する

以上でAndroid決済の解除は完了です。

ブラウザで解除

最後に、safariやchromeなどのブラウザ版での解除方法です。

  1. ブラウザでPairsを開き、PC画面では画面左上のニックネームと出身地の下に表示されている「有料会員」をクリックし、下へスクロール
  2. スマートフォン画面ではPairsで右上のナビゲーションメニューをタップし、「会員ステータス」の「有料会員」をタップ
  3. 「有料会員の解約」をクリック

ブラウザ版はこの手順で自動更新の解除が完了します。

自動更新時の注意点

Pairsの自動更新時の注意点を解説します!

アプリのアンインストールだけではダメ

Pairsのアプリをアンインストールしただけでは、自動更新の解除にはなりません。またアンインストール=退会ではないため、Pairsの自動更新を停止したい時は、上記で解説した作業を必ずしてくださいね。

自動更新期間中は退会はできない

自動更新期間中は、退会できません。たとえ退会してPairsを使っていなかったとしても、課金され続けてしまいます。ですから、Pairsの退会を考えている時は、自動更新の契約期間がいつ終了するのかをしっかりと確認し、計画的に退会することがオススメです。

まとめ

Pairsの自動更新について、いかがでしたか?自動更新の解除の流れをよく知っておく必要があるため、復習のためにこの記事を読み直すことをオススメします。

もしPairsでいい出会いがなかった人は、他のマッチングアプリに乗り換えてみると、自分にあうものが見つかるはず!

1つのアプリで諦めず、自分にあうものを見つけるまで取り組んでみてくださいね!