Pairsの相性はどこまで信じていい?相性をあげるテクニックも公開

ペアーズの各会員には、相性のパーセンテージが表示されていますよね。これはペアーズ独自の指標に基づいて、相手との相性を計測した結果の数字です。

この相性は、どんな効果があるのかを解説します。

ペアーズの相性とは

ペアーズの相性とは、プロフィール画面に表示される「自分と相手の相性」のことです。この相性は、ペアーズ上のさまざまな情報から計測された数値であり、プロフィールの内容やログイン時間、参加コミュニティなど複数の情報が影響していると言われています。

相性が高いことでのメリット

ペアーズの相性が高いことには、いくつかのメリットがあります。

共通点が多いので実際に会ったときに話が弾む

ペアーズで相性の数値が高い人は、共通点が多い傾向にあります。例えば、結婚観などのプロフィール項目が似ていたり、共通のコミュニティに参加していたりするなどです。共通点が多い人とは共感できる内容も多いので、実際に会ったときに話が弾みやすいです。

会う前には、相手のプロフィールや参加しているコミュニティなどを予習して、共通点を見つけておくと、デート中の話題に困らないです。

相性が低い人は事前に避けることができるの

ペアーズでの相性は基本的に共通点が多い人の方が、相性の数値が高いようです。そのため、相性が高い人とは話が盛り上がりやすく、低い人とは盛り上がりにくいと言われています。

だから、いいねする前に相性をチェックし、相性が低い人を事前に避けると、時間やいいね・ポイントを効率よく使うことができます。

このように効率的にペアーズを使いたい人は、相性の数値を活用してみてくださいね!

ペアーズが相性を判断する仕組み(上げるポイント)

ペアーズを運営するエウレカは2018年から、東京大学 大学院情報理工学系研究科 山崎研究室とAI技術を導入したマッチングアルゴリズムの共同研究開発プロジェクトを開始しました。

東京大学と共同で研究しているなんて、すごいですね!それにより、ペアーズの相性は精度がグングンあがっているようです。


画像引用:https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1812/11/news125.html#l_kz_news181210e01.jpg

それでは、相性を判断する仕組みを解説します。この仕組みを知ることで、気になる人との相性度を意図的に上げることが出来ます。

 プロフィール文

相手と同じくらいの文章量かつ似たような内容のプロフィール文だと、相性が上がりやすいようです。

たしかに客観的に考えても、そうですよね!自分と同じような文体、プロフィール文が似ている相手には親近感を抱くものです。

だから、どうしてもマッチングしたい人がいる時は、その人と似たプロフィール文に編集してみるといいと思います。

理想的なプロフィール文は、こちらの記事で詳しく解説しています。この記事を参考にプロフィール文をかえるだけでも、いいね数・マッチング率はアップしますよ。

ペアーズでモテるプロフィールの作り方。いいねがもらえる写真・自己紹介文を男女別で徹底解説!

所属コミュニティ

同じコミュニティにいくつも入っている人とは、相性が高くなります。そのため、気になる相手の所属コミュニティを見て、いいなと思うものがあったら、同じコミュニティに5つ以上入ってみると相性があがる可能性もあります。

ログイン時間

ログイン時間も相性に影響しているといわれていて、相手と同じくらいの時間帯にペアーズにログインしていたり、同じくらいの頻度でペアーズにログインしていたりすると、相性度がアップするようです。

ちなみに多くの会員は、平日の18時~22時、そして休日の「お昼」と「夕方~夜」にかけてログインしている傾向にあります。ということは、あなたもその時間帯にペアーズを開けば、たくさんの人と相性が高い数値になります。

過去にいいねした人

あなたが過去にいいねした人と似たような属性の人とは、相性が高くなります。つまり、ペアーズがあなたの好みを学習してくれて、「きっと、この人も好きなタイプなのでは?」「この人も過去にマッチングした人と属性が似ているから、マッチングできる可能性が高いですよ」と教えてくれているのですね。

その他、出身地・居住地が同じ人は、相性が高い傾向にありました。

それでは、実際に上記4つの基準をもとに、相性がどれくらい変化するのかを検証してみました!

4つの基準から相性がどれくらい増えるか検証

元々、相性が高い人だとあまり参考にならないと思うので、相性60%の人を見つけて、試してみました!

この人との相性をあげるために、はじめに「結婚観」「出会うまでの希望」「お酒を飲む頻度」などの項目で同じ選択肢を選んでみました。

そして翌日、相性を確認したのですが、相変わらず60%のままでした・・・。

プロフ項目をあわせるだけでなく、この人が参加しているコミュニティに10個以上入ったのですが、相性の数値は、変わりませんでした・・・。

そこで、そもそも自分と相性が高い人はどのような傾向があるのかを調べるために、検索画面で「オススメ順」にしてみました。オススメ順で表示される人は、相性が高い傾向にあります。

その結果、自分と出身地が同じ人がたくさん出てきたため、実験的にこの相性60%の人と同じ出身地を選択してみました。

その結果・・・相性60%から、いっきに73%にアップしました!

自分の出身地は変えられない事実なので、あくまでも実験ですが、相性の数値には出身地が大きく影響していることがわかりました。

出身地をもとの都道府県に戻し、次は自己紹介文を相手と似たようなものに変えてみました。その結果、相性は73%を維持されたままでした。

このように、相性の数値にはさまざまな項目が影響して変化しているようです。また日数が経過すると相性は変化しますので、相性の判断基準も、日々、改良されているのだと思います。

相性の数値をあげてマッチング率をアップしたい人は、多くの人が選択しているプロフィール項目を選んでおくとよさそうです。

具体例をあげると、「出会うまでの希望:気が合えば会いたい」「結婚:良い人がいれば結婚したい」などですね。またコミュニティも、30個以上は加入しておくといいと思います。

自己紹介文に関しては、50人くらいの自己紹介文をチェックして、共通項目を見つけ出し、あなたもそれと似たような内容の自己紹介文にする、また文章量も平均的な量にすると、多くの会員と相性の数値がよくなりそうです。

相性の判断基準は、日々変化していますので、臨機応変に試してみることをオススメします。

相性が高いと本当に気が合うのか?

ここまで、ペアーズの相性について解説してきましたが、相性が高いと本当に気が合うのでしょうか?

今までペアーズで100人以上とマッチングして、15人とデートしてきた私の経験からすると、相性が高いからといって、必ずしも気が合うとは限りません。

逆に、相性が低くてもデートで盛り上がることもありました。

たしかに相性が高い人とは、ペアーズ上では共通点があるかもしれないですね。でも、実際に会ったときとはまた異なる部分もありますので、ペアーズの相性は、あくまでも参考程度にしておくといいと思います。

まとめ

ペアーズの相性について、いかがでしたか?

相性をそこまで気にしすぎる必要はありませんが、多くの人が選択しているプロフィール項目を選ぶことや自己紹介文をしっかりと入力することなどは、いいね数やマッチング率にも影響します。

だからそういう意味でも相性を決める要素となる、プロフィールはしっかりと入力しておくことがオススメです。

また、相性度の高さはメッセージ交換などの話題にもなりますので、自分にとってしっくりとくる「相性の使い方」をしてみてくださいね!