「ユーブライド」の使い方を徹底解説!

無料会員でも出会うことができるユーブライド。

実際におすすめだと聞くけど本当に出会うことができるのか不安に感じる方も多いと思います。

利用するにあたって少しでも事前に情報を知っておくことが大事です。

今回はユーブライドを利用しようか迷っている方のためにユーブライドの使い方や出会うための手段など解説していきたいと思います!

youbride(ユーブライド)のおすすめポイント
  • 真剣に婚活をしている方も多い!婚活したい方におすすめ
  • メッセージのやり取りが無料会員でもできる
  • IBJのグループが運営する婚活サイトだから安心して利用できる

まずは無料登録がおすすめ!

ユーブライドの特徴

ユーブライドは1999年にサービスを開始して以来、18年以上の運営実績を持つ老舗婚活サイトです。

大手結婚相談所IBJのグループ会社が運営していて、マイペースに婚活ができる点が人気です。

メッセージの交換をするには年齢認証が全ユーザー必要なので、独自の審査基準と24時間365日投稿内容の監視がされているので、 安心・安全に婚活をすることができます。

年間2746人が成婚退会していてしっかり実績がある婚活サイトになります。(※2017年実績)

公式サイト:ユーブライド

ユーブライドの基本情報

会員数、無料・有料でできること、プラン料金、有料コンテンツを紹介していきたいと思います。

今回紹介する情報を他のアプリと比較してみると自分に合うか合わないかがわかるので確認するようにしましょう。

会員数

ユーブライドの会員数は約170万人、年齢層はの30代後半の方が多いです。

男女比は7:3と男性の方が多くなっています。

男女比に偏りがありますが、会員数が多く毎日新しい会員が入会しているので出会うチャンスはあります。

30代後半の方が多く真剣に婚活しているユーザーが多いです。

公式サイト:ユーブライド

ユーブライドでできること

  無料会員 スタンダードプラン プレミアムオプション
いいね! 5回/日 50回/日
メッセージ付きいいね! 
再いいね!  ×
メッセージ送受信 
無料会員とのメッセージやり取り ×
写真を見せたい人にだけ公開 ×
プロフィールの公開範囲設定 ×
お相手の利用プランが分かる ×
有料会員のみの絞り込み検索 × ×
開封確認 × ×
写真付きメッセージのやりとり × ×
プレミアムメッセージの送信 × ×
コンシェルジュサポート × ×

無料会員・有料会員でできることの一覧はこのようになっています。

基本的に無料会員では相手の検索といいねはできますが、メッセージの内容確認や連絡を取ることができません。

そのため、無料会員のまま活動することはほぼ不可能になります。

自分が無料会員でも他の有料会員の方とマッチングした場合は、自分が無料会員でもメッセージのやり取りができるようになります。

しかし、無料会員のままだと出会える人数が限られてしまうので、基本的にユーブライドでの活動をしたい場合、有料会員になる必要があります。

プレミアムプランを利用すると有料会員よりもさらにできることが増えるので、少しでも快適に利用したい方はこちらもおすすめです。

公式サイト:ユーブライド

ユーブライドの料金

プラン スタンダードプラン プレミアムオプション
1ヶ月 4,300円(税込)

2,980円~/月

(+月額料金)

3か月 3,600円~/月(税込) 2,100円お得
6ヶ月 2,967円~/月(税込) 8,000円お得
12ヶ月 2,400円~/月(税込) 22,800円お得

ユーブライドの料金はこのようになっています。

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の中だと活動する期間が長ければ長いほどお得に利用することができます。

ユーブライドでは6ヶ月プランが一番利用率、成婚率が高いのでおすすめです。

ちなみにこういったマッチングサービスでは、だいたい3~6ヶ月でお相手に出会える確率が高いです。

支払方法はコンビニダイレクト、銀行振り込み、BitCash、WebMoney、ペイパル、Yahooウォレット、各種クレジットカードが利用できます。

そのなかでも登録から4日間限定でクレジットカード決済で有料プランに入会すると、1ヶ月分無料で利用できるのでクレジットカード決済がおすすめです。

料金は男女ともにかかってしまいますが、男女ともに有料のアプリの場合は真剣に婚活している会員が多いです。

公式サイト:ユーブライド

ユーブライドの使い方

ユーブライドの使い方について解説していきたいと思います。

マッチングするためのコツなども一緒に紹介していきます。

プロフィール写真

初めにプロフィールを作成しましょう。

そのうえで写真選びは非常に重要だといえます。

他のアプリでもいえることですが、このプロフィール写真によってマッチングできるかできないかがわかれてしまいます。

まずプロフィール写真でのポイントは

・プロフィール写真は詐欺過ぎない写りがいいもの選ぶ
・顔がはっきりわかる清潔感があるものを選ぶ
・1枚だけじゃなく何枚か記載する
・趣味や旅行・ペットの写真は好感度が高い

の4点が特に大事です。

各ポイントについて解説していきたいと思います。

ポイント1:プロフィール写真は詐欺過ぎない写りがいいものを選ぶ

自分をいかに魅力的に売り出すかが重要になってくるので、少しでも自分の写りのいい写真を選びたくなってしまいますよね。

しかし、詐欺すぎる写真を使用してしまうと実際に会うことになっても「写真だとすごくよかったのに実物はイマイチ違うな…」と思われたり不信感につながることもあります。

詐欺写真は加工やフィルターなどでバレやすいので初めから詐欺写真だろうと思われてしまい、そもそもマッチングできないということもあります。

そのため、過度な詐欺写真や加工写真より少し盛れてる程度の写真のほうがおすすめです。

ポイント2:顔がはっきりわかる清潔感があるものを選ぶ

顔がはっきり写っているもので清潔感ある写真を選ぶことが大事です。

モザイクや顔が隠れていたり大人数で映っていると顔がわからないのでそもそもマッチングの候補に入らないということが多いです。

写っている範囲は腰上や胸上からの写真がちょうどいいです。

2枚目以降は全身写真もあるようでしたら一緒に記載することがおすすめです。

そして男女ともに何よりも大事なのが清潔感です。

髪が乱れていたり髪色が汚かったり、歯や肌がくすんでいたり、髭が中途半端に生えたままだったりすると印象が悪く、お世辞にも出会いたいとは思えません。

自分を客観視して少しでも魅力を感じるか確認してみるのも婚活で出会うために心がけましょう。

ポイント3:1枚だけじゃなく何枚か載せる

写真を1枚2枚しか載せないと相手にどんな人なのかわからないからとマッチングの候補から外されてしまうことがあります。

情報が少ないと不信感につながったり、やる気がないのかと思われることもあります。

なので、写真は載せないよりはたくさん載せる方がマッチングの候補に残りやすく、逆に自分に自信がないからと載せない方が悪印象を与えてしまいマッチングできない可能性が高いです。

少しでも自分をよく見せることができる写真を選んで、できれば4~5枚は載せましょう。

ポイント4:趣味や旅行の写真は好感度が高い

趣味や旅行の写真は親近感がわきやすく、相手との話の内容にすることもできるのでおすすめです。

共通の趣味を持つ相手と出会うこともできるので、自然と自分に合う相手と出会うこともできます。

自分の好きなものと一緒に写っていたり旅行の写真は笑顔で映っているものが多いので好感を与えることができます。

さらにペットを飼っている方はペットの写真を載せると動物好きの方とも出会えます。

 

プロフィール写真について男女別で詳しく解説している記事もあるので気になる方はこちらも参考にしてみてください。

【男性必見】モテるマッチングアプリのプロフィール写真の例と撮り方を紹介

【女性版】いいねが貰えるマッチングアプリのプロフィール写真の例と撮り方を徹底解説!!

公式サイト:ユーブライド

プロフィール

ユーブライドのプロフィールは大きく分けて基本情報、自己紹介と性格、仕事と収入、ライフスタイル、結婚観、お相手への希望、アイコン、公開条件を記入することができます。

プロフィールについて細かく見ていくと、

基本情報 ニックネーム・居住地・出身地・生年月日・血液型・身長・体系・最終学歴・雰囲気
自己紹介と性格 自己紹介・性格・性格について一言
仕事と収入 職業・業種・年収・仕事・勤務地・転勤の可能性・資産について・資格
ライフスタイル 休日・休日の過ごし方・趣味・趣味について一言・お気に入りの映画や本・お気に入りの場所や旅行先・デートコース・タバコ・アルコールギャンブル・車・住居・家事・家族構成・続柄
結婚観 結婚歴・子供の有無・結婚に対する意識・理想の結婚・絶対に譲れないこと・結婚希望時期・自分の家族との同居・価値観・価値観で譲れないこと
お相手への希望 年齢の希望・体系の希望・身長の希望・年収の希望・最終学歴の希望・たばこの希望・アルコールの希望・結婚歴の希望・子供の希望・重視すること・お相手の家族との同居・お相手に望むこと・遠距離恋愛・まずはじめは・希望で重視する点
アイコン ユーブライド内の自分に近いと思うアイコンを選択することができる
公開条件 全体に公開・本人確認済み会員にのみ公開・有料会員のみ公開・非公開から選択

と、かなり細かく設定することができます。

自分の情報だけではなくお相手への希望についても細かく設定できます。

マッチングするためにはできるだけ多く埋めるようにしましょう。

公式サイト:ユーブライド

自己紹介

プロフィール写真を見て第一印象が決まりますが、自己紹介文によってあなたがどんな人かがわかります。

そのため、自己紹介は自分をよく見せることも悪く見せることもできるのでかなり大事です。

自己紹介文では、

・しっかり自分の情報を入力する
・文章は短すぎず長すぎず
・自慢話やマイナスになる情報は入力しない
・挨拶や礼儀を忘れない文章

の4点を特に気を付けましょう。

各ポイントについて解説していきたいと思います。

ポイント1:しっかり自分の情報を入力する

自己紹介文はプロフィール写真からわかるもの以上に具体的で、あなたの人物像をイメージできる情報を記載する必要があります。

  1. 挨拶
  2. 出身
  3. 職業
  4. 登録した経緯
  5. 長所
  6. 趣味、好きなもの
  7. 相手と一緒にしたいこと
  8. 読んでくれたことへのお礼

 

など自分の基本情報を入力しましょう。

具体的な情報を提示することでリアリティが増し、あなたのキャラクターを想像しやすくなるのです。

さらに、共通の趣味や価値観があれば自然と相手の興味を引けるため、マッチングのチャンスも増えます

自分の情報は記入されていないと相手に不信感を与えてしまうので必ず入力するようにしましょう。

ポイント2:文章は短すぎず長すぎず

文章は短いと適当なのかと思われ印象が悪く見えてしまい、逆に長すぎると読む側がめんどくさく感じてしまいます。

短すぎるよりは長く書いた方がいいといえますが、長すぎると読んでもらえないこともあるので注意が必要です。

ユーブライドでは自己紹介は3000字書くことができますが、4~500字程度が短すぎず長すぎずの飽きずに読める量だといえるでしょう。

ポイント3:自慢話やマイナスになる情報は入力しない

自分をよく見せようと思って自慢話を自己紹介に入力するのはやめた方がいいでしょう。

自慢話をするときざそうに感じてしまいマイナスイメージにつながってしまうこともあります。

さらにマイナス発言もやめた方がいいといえるでしょう。

仮に自虐ネタや相手から親しんでもらいたくてマイナス発言を自己紹介に入力してたとしても、相手にとってはネガティブな人なんだなと思われてしまいます。

好みや条件に合致した相手でも、「この人と実際に会って大丈夫かな?」という不安要素があるようではマッチングに至りません。

ポイント4:挨拶や礼儀を忘れない文章

マッチングするには、「この人なら大丈夫そう」と思ってもらえるような誠実さが必要不可欠です。

基本的なことになりますが挨拶や礼儀を忘れないことが大事です。

たかが自己紹介文でと思っていてもまずはあなた自身が真剣であることをアピールすることが大切です。

プロフィールを見てくれたことに対するお礼や、誠意が感じられる締めの挨拶などが効果的です。

そして、敬語を使うことも忘れないようにしましょう。

公式サイト:ユーブライド

会員検索の絞り込みで相手探し

ユーブライドの会員検索の絞り込みを使うことによって、自分の理想の相手を探すことができます。

会員検索の絞り込みでできることは、

・住まい(47都道府県)
・年齢(18歳~65歳まで、気にしない)
・体系(ふつう、細め、やや細め、がっちり、ややがっちり、ぽっちゃり、ややぽっちゃり、太め、やや太め、モデル体型、スポーツマン体系、気にしない)
・身長(140㎝~200㎝、気にしない)
・年収(300万未満~5000万以上、気にしない)
・写真(あり、気にしない)
・プロフィール充実度(60%以上、気にしない)

かなり詳細に設定することができます。

これだけ詳細に検索することができれば自分の理想のお相手を十分探すことができます。

「詳しい条件で検索」を選択すると、

・基本情報…住まい、年齢、血液型、身長、体系、最終学歴、出身地、写真、プロフィール充実度、証明書
・仕事と収入…年収、休日、職業
・ライフスタイル・結婚について…趣味、お酒、たばこ、ギャンブル、結婚歴、子供の有無、子供の希望、続柄
・その他の条件…フリーワード、希望、検索順

などかなり詳細に検索することができます。

譲れない条件がある方はぜひ絞り込んで検索することがおすすめです。

 

公式サイト:ユーブライド

足あとで相手探し

足あとから探すことで、自分のプロフィールや条件などに興味を持ってくれているお相手を探すことができます。

お相手のマッチング画面に自分が写っているということは、何かしら条件があっていたり自分に興味を持っていることが多いです。

  1. 「足あと」をタップ
  2. 自分のプロフィールを見に来たお相手が表示される
  3. 気になるお相手の情報を確認

 

足あとの中から自分に合うお相手を探しいいねすることでマッチング率が高まるのでおすすめです。

公式サイト:ユーブライド

いいねをする

自分が気に入ったお相手を見つけた場合「いいね」をしてアピールしましょう。

相手のプロフィールを確認してから「いいね」を送ることができ、気になる相手には積極的に攻めの姿勢で自分から「いいね」をしましょう。

いいね!を一度送信したけれど、どうしても気になるお相手に対し、「再いいね」をすることでメッセージ付きでもう一度アピールすることができます。

いいね!一覧の上部に表示され、埋もれていたいいね!の中からお相手の目に留まりやすくなります。

初回にメッセージ付きいいね!を送信していた場合は、 メッセージが上書きされるので注意しましょう。

「いいね」した相手から「いいね!ありがとう」が返ってきたらマッチング成功です。

公式サイト:ユーブライド

メッセージを送る

相手とマッチングしたらメッセージを送ることができます。

メッセージで大事なポイントは、

トークでは共通点から話題を広げていく
・相手に失礼がないように礼儀や敬語を忘れずに
・相手をしっかり褒める
・しつこくグイグイいきすぎない

という4点です。

各ポイントについて解説していきたいと思います。

ポイント1:トークでは共通点から話題を広げていく

最初はお互いの共通点から話題を広げていきましょう。

趣味はプロフィールである程度わかるはずなので、ここから話題を広げていきましょう。

好きな食べ物、料理、スポーツなど、会話の糸口は見つかるはずです。

「盛り上がる」という事はお相手を楽しませる事も前提にありますが、あなた自身も楽しんでメッセージが出来ないと盛り上がることは難しいです。

なのであなたも興味が持てる事、つまり「共通点」をプロフィールから見つけそこから会話しましょう。

なかなかメッセージのやり取りが続かず、すぐに「会いたいです」と書いてしまうと遊び目的、出会い系と勘違いされてしまい大幅減点の対象になってしまうので注意しましょう。

ポイント2:相手に失礼がないように礼儀や敬語を忘れずに

メッセージでのやり取りで失礼があると、すぐに切られてしまうので注意しましょう。

出会い当初は「減点法」なので、少しでも「この人はちょっと…」と思われたら負けになってしまいます。

最初のうちは礼儀正しい挨拶や敬語が基本になります。

「おはようございます」「こんにちは」「今日はありがとうございます」など、挨拶ができないと、その時点でダメな人だと思われてしまいます。

敬語に関してはある程度仲良くなってからお互いに了承を得たうえでため口にすることがおすすめです。

どんな相手でもある程度の距離感や礼儀が大事になるので気を付けましょう。

ポイント3:相手をしっかり褒める

褒めを踏まえてメッセージを送ることが大事です。

相手もしくはお相手の何かを褒めつつ、仲良くなりたいと意思表示が出来ればお相手からの好感度も貰えつつ共通の話題で盛上がる事が出来ます。

プロフィール写真で相手の容姿や相手がペットを飼っている場合はそのペットのことをほめることが効果的です。

ポイント4:しつこくグイグイいきすぎない

お互いに条件があっていてどんなにタイプだったとしても「早く会いたい」とすぐに言ってしまったり、相手の連絡先をすぐに聞いてしまうのはやめましょう。

聞き方によってはヤリモクだと思われたり、不信感につながることがあるので注意が必要です。

事前にメッセージで十分やり取りをして、相手をしっかり理解したうえで会う約束をしましょう。

相手の方から「会いたくなりました」

と言わせるくらい、盛り上がれば、実際会ってからも、会話に困らず、次の約束を取り付けることも容易です。

会うのは、マッチングしてから1週間~2週間後がいいでしょう。

 

相手に送るメッセージに関して詳しく解説している記事もあるので気になる方は参考にしてみてください。

マッチングアプリでメッセージが盛り上がる話題の選び方と10個の例文

公式サイト:ユーブライド

ユーブライドで気を付けるポイント

ユーブライドではいくつか気を付けるべきポイントがあります。

各ポイントについて解説していきたいと思います。

年齢確認

男女ともにユーブライドを利用するには年齢確認が必須です。

年齢確認には、

・運転免許証
・各種保険証
・日本国発行のパスポート

(各証明書が定める有効期限内のもの)

など生年月日、や自分の基本情報が確認できれば使うことができます。

少しでも隠れていたり塗りつぶされていたりすると承認されないので気を付けましょう。

公式サイト:ユーブライド

各種証明書

証明書を提出すると、プロフィールに証明マークがつき、お相手に信頼度をアピールすることができます。

各種証明は、

・本人証明…運転免許証、各種保険証、日本国発行のパスポート(各証明書が定める有効期限内のもの)
・収入証明…源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書/課税証明書(証明書は現時点で入手可能な最新年度のもの)
・資格証明…資格証明書、免許証(各証明書が定める有効期限内のもの)
・学歴証明…卒業証書、卒業証明書
・独身証明…各都道府県の市区町村が発行した、公的独身証明書(発行から1年未満のもの)

とかなり詳細に提出することができます。

面倒だと思うかもしれませんがマッチングする可能性をあげるために少しでも多く証明書を提出しましょう。

怪しい会員に目をつけられたらブロックする

どのアプリでもいえることですが、残念ながら怪しい会員や業者が少なからず存在しています。

運営もできるだけ怪しい会員は排除しようと頑張っていますがいなくならないのが現実です。

トラブルを避けるためにも少しでも怪しいなと感じたらブロックがおすすめです。

メッセージのやり取り中や、実際に会って業者に勧誘された場合、通報システムがあるので、遠慮なく通報してください。

相手のプロフィールを開く

「非表示・ブロック」を選択

「ブロック」を選択
  

でブロックと報告ができるのでもし怪しい会員に出会ってしまった場合はすぐに対応しましょう。

公式サイト:ユーブライド

まとめ

今回はユーブライドの使い方について解説しました。

ユーブライドは登録・使い方なども簡単で相手の条件も詳細に検索することができるので理想のお相手と巡り会うことができます。

そして、無料会員でも出会うことができるので少しでも安く済ませたい方におすすめのアプリとなっています。

ユーブライドを利用してみたいという方は下記から登録してみてください。

公式サイト:ユーブライド

youbride(ユーブライド)のおすすめポイント
  • 真剣に婚活をしている方も多い!婚活したい方におすすめ
  • メッセージのやり取りが無料会員でもできる
  • IBJのグループが運営する婚活サイトだから安心して利用できる

まずは無料登録がおすすめ!