同棲のタイミングはいつが良い?良いタイミングと悪いタイミングを紹介

恋愛悩み人
彼氏と付き合って長いから、同棲したいな。でもタイミングがわからないなぁ。いつどんなタイミングで同棲するのがいいんだろう?

同棲のタイミングで悩まれているようですね。理由はいろんなものがあると思います。この記事では、同棲のタイミングについてどんなタイミングがあるのかということや、同棲を始めるべきではないタイミングについて紹介します。

同棲を始めても良いタイミング

恋愛カウンセラー
同棲を始めても良いタイミングとはどのような時なのでしょう。いくつかタイミングを挙げたので参考にしてみてください。
同棲を始めても良いタイミング

  • 結婚を前提にお付き合いを始めた時
  • どちらかが転職・転勤した時
  • どちらかの家の更新期限が迫った時
  • 付き合って一定期間経った後
  • プロポーズの後

 

同棲のタイミング①:結婚を前提にお付き合いを始めた時

お付き合いの中で次第に結婚を意識していくカップルもいれば、初めから結婚を前提にお付き合いをするカップルもいます。お互いが「この人と結婚したい」と結婚を強く意識している場合は同棲しても良いタイミングと言えます。

ただデメリットとしては付き合ってすぐ同棲してしまうことで付き合いたてのドキドキ感や新鮮味を味合うことができなくなってしまいます。

同棲のタイミング②:どちらかが転職・転勤した時

どちらかの仕事が変わったり場所が移動になった時に同棲を考えるようです。環境が変わることで、何かとサポートが必要になるタイミングです。相手を家事や金銭面、精神面で支えることができるので、同棲のタイミングとしては良いです。

同棲のタイミング③:どちらかの家の更新期限が迫った時〜

いずれは「一緒に住みたい」と考えているカップルも気づけば何ヶ月、何年と経っているカップルも少なくありません。普段仕事に追われたり忙しかったりすると後回しにしてしまいます。

そんなカップルも家の更新期限が近づいた時、より行動に移しやすくなります。部屋の屠途中解約金もないので金銭面の負担も少なくなります。

同棲のタイミング④:付き合って一定期間経った時

付き合ってお互いのことをある程度理解したところで同棲をスタートさせるのも良いタイミングです。付き合って1年経ったら同棲を始めるカップルも少なくないようです。

また、交際して1年ほど経つとマンネリ化が始まるカップルもいるので同棲という新しいスタイルにすることでドキドキ感や新鮮味がアップし、二人の仲がより深まることも考えられます。

同棲のタイミング⑤:プロポーズの後

プロポーズの後、お互いが結婚を意識するので同棲をしても良いタイミングと言えます。結婚式を挙げることになると、たくさんの準備や打ち合わせが必要になります。

同棲をすることで二人がいつでも相談でいるようになるので、スムーズに結婚式の準備ができます。二人の結婚式に対するモチベーションも高くなるので、オススメのタイミングです。

同棲を始めるべきではないタイミング

恋愛カウンセラー
同棲をしたいと思っても、同棲を始めるべきではないタイミングがあります。

せっかくの楽しい同棲生活もタイミングを間違えるとトラブルになることもありますので注意しましょう。

同棲を始めるべきではないタイミング

  • お互いの両親に挨拶が済んでいない
  • どちらかに結婚する気がない
  • 一緒に居られる時間が少ない
  • 自分の時間を大事にしたい

 

同棲によくないタイミング①:お互いの両親に挨拶が済んでいない

お互いの両親に挨拶は住んでいないが、なんとなく同棲を始めるカップルもいます。

しかし、将来的にはいづれ両親に挨拶をしなければなりません。特に、女性側の親は、「挨拶をしてから同棲するのが常識。」と考える方もいます。

同棲を始めてからトラブルになるということがないように事前に挨拶を済ませておくのが良いです。

同棲によくないタイミング②:一緒に居られる時間が少ない

お互いに仕事やプライベートが忙しい時期に無理やり同棲をスタートさせるのは良くありません。

早く一緒に住みたいという思いはわかりますが、お互いが忙しい時期だとルールなどをしっかり決めることができないまま同棲をスタートさせてしまいます。その結果、お互いに負担がかかったり、すれ違いが起きたりして別れてしまうことがあります。

同棲は慌ててするものではありません。時間がある時に二人でじっくり考えてから同棲するのが良いでしょう。

同棲によくないタイミング③:どちらかに結婚する気がない

どちらかに結婚する気がない時は同棲するタイミングとしては良くありません。結婚を考えずに同棲してしまうとダラダラと同棲が続き、結果破局してしまうことも少なくありません。

しっかりと将来のことも考えてから同棲を始めましょう。

同棲によくないタイミング④:自分の時間を大事にしたい

同棲をすることで相手と一緒にいる時間が長くなります。しかしそのことで相手が自分の時間を大事にしたい、友達との時間を大事にしたいと考えている場合は、同棲をする前にもう一度考える必要があります。

特に、実家暮らしをしていた人にとっては、同棲をすると家事の分担をしたり二人の時間を設けたりすることで、自分の時間が少なくなることに抵抗を感じる人がいます。

同棲を始める前にお互いがどのような時間を大事にしたいのかしっかり話し合いましょう。

同棲を始めるにあたって

同棲をすることが決まったら、次のような流れになります。

同棲を始めるまでの流れ

  1. お互いの両親に挨拶
  2. 同棲する時期、場所を決める
  3. 部屋を決める
  4. ルールを決める
  5. 引越し
  6. 引越し後の手続き

まずはお互いの両親に挨拶をしましょう。同棲する場所が決まったら住所を伝えておくと安心されるかもしれませんね。

同棲する時期と場所は仕事のことも踏まえて考えます。部屋を決める際は初期費用や間取りなども事前に目安を持っておきましょう。

引越しをする前に一番大事なのが、ルールを決めておくことです。特に生活費の負担はどのように分担するのか事前にしっかり話あっておきましょう。そうすることで、同棲生活をより楽しいものにすることができます。また、家事の分担はどうするのか同棲はいつまでするのかなど細かいところまで決めておくと良いでしょう。

引越し忘れてしまうのが各種手続きです。まず、住民票を登録すると他の手続きもスムーズに行うことができます。

まとめ

同棲のタイミングを紹介しましたが、いかがでしたか?同棲をするとなってもタイミングを間違えるとせっかくの楽しいものが台無しになってしまうかもしれません。事前にしっかりと考えておきましょう。