「このLineは脈あり・なし?」それぞれの特徴と、脈なし男性を振り向かせるlineの仕方を解説

恋愛悩み人
今LINEしてる男性がいるんだけど、このLINEは脈あり・なしどっちだろう?

気になっている男性とLINEしていると、その方が脈ありなのか、脈なしなのか気になりますよね。この記事では、脈ありと脈なしLINEの特徴と、男性を振り向かせるLINEの仕方を解説していきます。

男性からの脈ありLINEの特徴

恋愛カウンセラー
まず、男性からの脈ありLINEの特徴をまとめていきます。ここでは6つ挙げていますが、全てに当てはまるのならほぼ脈ありでしょう。
男性からの脈ありLINEの特徴

  • LINEが既読になるのが早い
  • LINEの返信が必ず帰ってくる
  • 男性の方からLINEを送ってくる
  • LINEで質問をたくさんしてくる
  • 自分をアピールするLINEを送ってくる
  • お疲れ様LINEを送ってくる

 

LINEが既読になるのが早い

LINEが既読になるのが早いということは、あなたとのLINEを楽しみにしているからかもしれません。もちろん、連絡がマメな人なのかもしれませんが、基本的にすぐ返信が返ってくるということは、すくなくとも面倒だとは思われていないでしょう。

LINEの返信が必ず帰ってくる

しばらくLINEをしていて、ずっと返事が返ってきているのなら、それはあなたとのLINEが嫌なものではないからでしょう。しばらくLINEをしていると、たまに面倒になることもあると思います。特に、雑談中心のLINEで話題に困り、あまり面白くない内容になっていても、LINEを続けてくれているのなら、それはあなたとのLINEのやりとり自体を楽しんでいるからでしょう。

男性の方からLINEを送ってくる

男性の方から、LINEを送ってくることがあるのなら、それはあなたに興味を持っている可能性が高いでしょう。基本的に男性の方からLINEが始まるようであれば、脈ありな可能性が高いでしょう。

LINEで質問をたくさんしてくる

普通興味がない人には質問をしないと思います。ですので、LINEでたくさん質問してくる人はあなたに興味がある人と言えるでしょう。あなたの趣味や興味関心を探り、あなたへのプレゼントやデートプランを考えているのかもしれません。

自分をアピールするLINEを送ってくる

男性からのLINEの内容に、自分をアピールするような内容がある場合、それはあなたにもっと注目してもらいたいからかもしれません。例えば、「今日、今日試合で勝ったんだー!」など、良かったことの報告です。

「もっと自分の良いところを知ってもらいたい!」と思っているからこそ、自分をアピールする内容を送ってくるのです。

お疲れ様LINEを送ってくる

学生だと試合終わりに、社会人だと仕事や大きなプロジェクト終わりに「お疲れ様」のLINEを送ってくる場合、それはあなたのことを気にかけている証拠です。あなたが一番頑張ったときに、ちゃんとお疲れ様を言いたいというあなたのことを気にかけたLINEなのです。

また、男性の方が大きな仕事などの後でも、あなたとLINEをしてくれる場合、疲れていてもLINEをしたいと思えるような相手だということかもしれません。

男性からの脈なしLINEの特徴

恋愛カウンセラー
次に、男性からの脈なしLINEの特徴を紹介します。4つ全部が当てはまってしまう場合、もしかしたら脈なしの可能性があります。
男性からの脈なしLINEの特徴

  • 返信が一言・返信が返ってこないことがある
  • 男性の方からLINEが始まることがない
  • 返信やスタンプだけのときがある
  • 男性からの話題や質問がない

 

返信が一言・返信が返ってこないことがある

返信が「そうなんだー。」とそっけない一言が多い場合、脈なしの可能性があるかもしれません。もし、あなたが相手の男性にとって、会話を続けたいと思える人なら、一言では返さず、もう少し返しやすい返事をしたりするはずです。

スタンプだけのときが多い場合も注意が必要です。それはあなたとのLINEを早く切り上げようとしているからかもしれません

また、たまに返信が返ってこないことがある場合も、あなたとのLINEを少し面倒だと感じているからかもしれません。相手からちゃんと返信が返ってくるか、返信が一言でないかというところは、脈なしかどうかの一つの判断基準になりそうです。

男性の方からLINEが始まることがない

あなたと気になっている男性とのLINEはどちらから始まることが多いか数えてみてください。もし、男性の方から始まることが少ない場合、それは脈なしの可能性があります。

ただし、男性の方からLINEが始まることがなくても、返信が一言だったり、返信が返ってこないことがないのであれば、脈なしではないかもしれません。人によっては、シャイで自分から話し始めたり、LINEを自分からスタートさせることに苦手意識がある人もいます。

また、男性から話題提供や質問があるかも確認してみましょう。もし、男性の方から話題提供がなかったり、あなたへの質問も少ないのだとしたら、あなたに興味がないのかもしれません。

脈なし男性を振り向かせるLINEの仕方

恋愛カウンセラー
脈なしLINEの特徴が当てはまってしまった方も落ち込まないください。

人間関係は最初から相手が興味を持ってくれることばかりではないのです。脈なし男性でも、関わり方次第で脈あり男性へと変わります。

脈なし男性を振り向かせるLINEの仕方を身につけましょう。

脈なし男性を振り向かせるLINEの仕方

  • 適度な距離感で相手のペースに合わせることから始める
  • 他の人が気づいていない男性の良さや変化を伝える

 

適度な距離感で相手のペースに合わせることから始める

コミュニケーションというものは、言葉のキャッチボールであり、大切なのは相手に合わせるということです。相手に合わせる感覚を高めていきましょう。

どんなところを相手に合わせる?

  • 文の量
  • 返信のスピード
  • LINEする時間帯
  • 話題

 

以上のことを相手に合わしていきましょう。コミュニケーションにはテンポというものがあります。それが合うと盛り上がりやすいですが、それがズレると盛り上がりにくくなってきます。

LINEの仕方もいろんなタイプがいます。

LINEの仕方の例

  • 短い文量で、すきま時間にたくさんやりとりするのが好きなタイプ。
  • 夜寝る前に、長文で、落ち着いた会話をするのが好きなタイプ。
  • 毎日LINEするのが好きなタイプ。
  • LINEで雑談するのは休日だけが良いタイプ。

 

「いつ返信してくるか?」「文量はどのくらいか?」「話題はどんなものが好きか?」など、男性の反応を見て、合わせていきましょう。

他の人が気付いてない男性の良さや変化を伝える

人は誰しも、自分の変化などに気づいてもらえると嬉しいものです。特に他の人が気づいてない変化だったり、本人すら自覚してない良さを見てもらえたりすると、途端にその人が他の人とは違う特別な存在のように見えてきます。

変化の例

  • 服装や髪型など、見た目の変化
  • 言葉遣いや行動の変化

自分に好意を持ってもらうには、まず相手の良いところを見つけて、喜んでもらうようなギブの精神が大切です。伝えすぎても、相手は引いてしまうので、男性が落ち込んでいいるときや元気がないときなどに伝えると喜ばれるでしょう。

まとめ

人間関係は少しずつ作り上げられていくものです。今のLINEがそっけないからといって、落ち込んだりせず、どうしたらお互いの信頼関係を作り上げていけるか考えてLINEをすることが大切です。

脈なしから、脈ありへと変えていくためにも、長い目で相手を大切にしながらLINEしていきましょう。