遠距離恋愛中の彼氏の心境は?彼の心を離さない彼女の条件とは?

私は遠距離恋愛中の彼が恋しくて恋しくて仕方ないけど、彼はどうなんだろう…?こういった不安に狩られた経験のある遠距離恋愛中の方も多いのではないでしょうか?

男性も色々なタイプがあるので一概にこう感じているとは言えませんが、ある程度の傾向を掴むことはできます。そこから自分がどうしたらいいかということがわかってきます。

今回は遠距離恋愛中の

  • 彼の心境
  • 彼の心を離さないために重要なこと
  • 遠距離恋愛でも長く続く彼氏の特徴

を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

遠距離恋愛中の彼氏の心境は?

恋愛カウンセラー
遠距離恋愛中、一番気になるのは彼氏の心境。男女の差は気持ちに大きく表れると言われています。

もちろん個人差がありますが、ここでは代表的な遠距離恋愛中男性の本音を3つご紹介します。

最初はマメだけど、どんどん連絡が面倒に…

男性は女性よりマメでない人が多く、ついつい既読スルーや未読スルーをしがち。メッセージだから緊急じゃないだろうと思い込んでしまい、返信がついつい遅れてしまうこともあるのです。

最初は「彼女を不安にさせないように、できるだけこまめに連絡を返そう!」と心に決めていてもだんだん「スタンプでいいか」「あとで返せばいいか」「時間がある時に返せばいいか」とどんどん優先順位が下がってきてしまいます。どうにかあげようにも、面倒くささが上にきてしまい、うまく連絡が取れなくなってきます。

そんな時でも怒らないで許してあげてみましょう。その上で「ちゃんと連絡を返してほしい」と伝えることが大切です。あなたが真剣に伝えれば、連絡を返す大切さを知ってくれるはず。

幸せにさせてあげられるか不安

特に責任感が異常に強い人に起こりやすい症状ですが、「自分は彼女を幸せにできていないかもしれない」問題。これが非常に厄介です。どれだけこっちが「そんなことないよ」「いつも幸せだよ」といっても、もう遠距離恋愛になっていること自体不幸にさせてしまっているという気持ちが大前提としてあるので、これを覆すのは非常に難しいのです。

どうにかこのネガティブなループから脱出するためには、とにかく遠距離恋愛が楽しいアピールをすること、事あるごとに遠距離だからこんなサプライズも嬉しいと伝えること。

まずはこっちは彼が思っているよりも遠距離恋愛を悲観的に考えていないことをさりげなく伝えていくことが大切です。

自立してほしい

付き合いたては「守ってあげたい」「なんでもしてあげたい」と思っていた彼も、自分が安心するためには、彼女が自分に甘えるのではなく意外と一人でやっていけていることを確認すること。彼女が自立をしてくれることで、自分への束縛が薄くなったり、何かと怒らず受け入れてくれそうという期待をしているのです。

遠距離恋愛では自分の時間を100%楽しむことが非常に重要で、それを相手に知ってもらうことで「相手も頑張っているから自分も頑張ろうかな」と思うのです。久しぶりに会った時にはとことん甘えることも大切ですが、普段からは私は私の時間を楽しんでいるアピールをするのも良いでしょう。

遠距離恋愛中の彼氏の心を離さないために大事なこと

恋愛カウンセラー
「彼が私を好きだから大丈夫!」という自信ももちろんないとやっていけない遠距離恋愛ですが、自信を持ちすぎて彼の気持ちのケアを怠ると、もしかしたら心が離れていってしまうかも…。

そんなことは絶対起こってほしくない!というあなたへ、彼の心を離さないようにするために大事にしたい3つのことをご紹介します。

自分の時間を大切にできる

心配性で彼女が大好きな彼と付き合うと、そもそも遠距離恋愛になってしまったことを自分のせいにして物事を考えてしまいます。しょっちゅう「寂しい」と発言をすると、「自分と一緒にいたら彼女は幸せにならないから、別れを決断しようかな…」と一人でどんどん考え進めてしまいます。

そんな心配性な彼だったら、まずは自分一人の時間がどれだけ充実しているかをさりげなく伝えてみましょう。あまりに一人で楽しすぎてしまうと逆効果なので、あくまでさりげなく、「あなたと一緒にいたらもっと楽しいけど、いなくても一人で毎日楽しめるよ」ということを伝えましょう。

女磨きを怠らない

遠距離恋愛は、次のデートまで時間が空いてしまうとどうしても普段のスキンケアをサボってしまったり、飲み会続きで肌が荒れてしまったり、ズボラ女子がどんどん加速してしまいます。「彼と会うのにまだあと一ヶ月あるし、一週間前から頑張ればいいや…」と思っていても、実は彼って意外と気づくもの。

「俺がいないからサボってた!」と気付かれてしまうと、美意識が高かったり、身なりをちゃんとしてほしいと思っている彼だと、少しずつ気付かないうちにじわじわ彼の心が離れてしまうかも。しっかり女磨きは欠かさないようにしましょう。

男友達と遊びに行ったことをSNSで報告しない

もともと嫉妬しがちな彼だったのに、遠距離恋愛になってから色々言わなくなったな…と思ったら、それは彼自身がとても我慢している証拠。本当は自分ではない他の男性と飲みに行ってほしくないし、休日グループでどこかに行って欲しくもない。

でも自分は遠距離恋愛でなかなか会えないからせめて彼女が楽しければ…と思っているかも。そんな彼を横目にSNSで「今日は楽しすぎた〜!」なんて写真付きで上げたのが彼にバレたら「俺の努力はなんなの!?」と一気に心が冷めてしまうかも。

こういう男性なら大丈夫!遠距離恋愛中でも関係が続く彼氏の特徴

恋愛カウンセラー
遠距離恋愛は向き・不向きがあると言われています。どんなに仲がいいカップルでも、一度離れてしまうとどうしてもうまくいかないなんてこともしばしば。

もちろん二人で遠距離恋愛に慣れていけば問題はありませんが、こんな彼氏だったら遠距離恋愛も比較的安心して進められるという特徴を3つご紹介します。

自分に自信がある

遠距離恋愛は、問答無用で一人の時間にちょっと悲しい気持ちになってしまったら、そのまま思考もネガティブモードになってしまうもの。

しかし「離れてても俺のこと好きでしょ?」「俺よりいい男なんか他で見つからないよ」「こんなに彼女のことを思ってる俺と浮気しないでしょ」と冗談でも本気でも思っている人であれば、遠距離恋愛は長続きするでしょう。

もちろん、「バカじゃないの〜」と思っても、たまには「そうだねっ!」と同情してあげることで、彼の気を高めることができます。

彼女の言葉を何よりも信頼できる

付き合いたても、長い付き合いでも、彼女の言葉を信用できる人であれば、遠距離恋愛は長続きできるでしょう。

「寂しくないってただの強がりでしょ…」

「本当は会いたいんでしょ?」

「好きじゃないならはっきり言ってほしい」

こちらから一言もそんなことを伝えていないのに、一度ネガティブモードに入ってしまうとこちらの話や言葉を信じてくれなくなってしまう彼とは、喧嘩も耐えなくなってしまい、遠距離恋愛を続けるのは難しそうです。

面白いくらいポジティブで自信家の方が良いでしょう。

彼女の「大丈夫」は大丈夫じゃないことを理解している

女性の心をしっかり理解している彼であれば、遠距離恋愛は非常にスムーズに進んでいき、乗り越えられる確率も高いです。

女性はどうしても「相手に迷惑がかかるから…」と彼であっても本音を隠しがち。そんな彼女をちゃんと理解してあげられて、さらに彼女の「大丈夫」は本当の「大丈夫」とは違い強がっているという事実を理解できている彼であれば、たとえ遠距離恋愛が辛すぎて心が折れてしまう前に、助けてくれるはず。

そんな彼は常にあなたのことを頭のどこかで考えています。彼と一緒にいる時はとことん甘えて、一人になったら自分の時間をしっかり楽しみ、できるだけ彼に心配させない方が良いでしょう。

まとめ

遠距離恋愛はどちらか一方がどれだけ頑張っても成り立つものではなく、二人が二人のペースで頑張って行く必要があります。遠距離恋愛となると責任感を感じやすいのが男性、頑張りすぎてしまって不安になってしまうのが女性の方が多いです。女性はぜひ頑張りすぎず、彼があまり思い詰めないような精神的なサポートをしてあげると良いでしょう。

遠距離恋愛は簡単ではありません。しかしこの辛い遠距離恋愛を乗り越えたカップルは、たとえこの先結婚をしたとしても、ちょっとやそっとのことで離婚をしたり、別の道を歩むことはなさそうです。それくらい高い壁を登っていることをまずは知ることで、頑張ろうと思えますよね。

一緒に少しずつお互いのペースで乗り越えていきましょう。