遠距離恋愛中の彼女の心境は?彼女の心を離さない彼氏の条件とは?

僕は遠距離恋愛中の彼女が恋しくて恋しくて仕方ないけど、彼女はどうなんだろう…?こういった不安に狩られた経験のある遠距離恋愛中の方も多いのではないでしょうか?

女性も色々なタイプがあるので一概にこう感じているとは言えませんが、ある程度の傾向を掴むことはできます。そこから自分がどうしたらいいかということがわかってきます。

今回は遠距離恋愛中の

  • 彼女の心境
  • 彼女の心を離さないために重要なこと
  • 遠距離恋愛でも長く続く彼女の特徴

を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

遠距離恋愛中の彼女の心境は?

恋愛カウンセラー
「自分より彼女の方が寂しがりやで心配になる…」「これから遠距離恋愛やっていけるかな…」遠距離恋愛前は不安になることもあると思います。

そこで遠距離恋愛中の代表的な彼女の心境を3つご紹介します。

最初の3ヶ月を過ぎたら急に安定する

精神的に比較的強そうな彼女でも、実は遠距離恋愛に慣れるまで少なくとも三ヶ月は必要になるでしょう。彼女が遠距離に慣れるまでは夜泣いてしまったり、どうしても会いたいなどとわがままを言うかもしれませんが、ここで彼女が一人で気持ちを乗り切らないと、ずっと甘えっぱなしになってしまいます。

心を鬼にして、優しい言葉を掛けながらもじっと待ってあげましょう。三ヶ月をすぎてくると、遠距離恋愛と上手に向き合うことができ、自分のリズムをつかめてくるので、急にけろっとして楽しく電話が出来るようになったり、自分の時間を楽しむようになるので安心してください。

遠距離恋愛が始まって慣れるまでが非常に難しい時期であることを忘れずに、接してあげましょう。

生活していてふと彼を思い出してにやけることがある

遠距離恋愛に慣れてきて余裕が出てくると、日常生活に彼がいないことも慣れてきます。しかしふとした時に思い出すことがあり、うるっとすることもありますが、だんだん一人でにやけるまでになるでしょう。ニヤニヤするというのは遠距離恋愛を彼女なりに楽しんでいる証拠でもありますし、余裕もあるので安心して大丈夫です。

最初の寂しがりやで甘えん坊だった可愛らしい彼女は何処へやら、電話中に冗談を遠距離恋愛にまつわる冗談を言ってきたり嫌味を言うこともあるでしょう。しかし本音は遠距離恋愛中ずーっと寂しいもの。でも言えないのでジョークになってしまうのです。優しく受け止めてあげてください。

夜どうしても声が聴きたくなる時がある

普段は全然大丈夫で強気ですが、仕事で嫌なことがあった日は、どうしてもテンションが下がってしまった日など、ふと彼の声を聴きたくなってしまうことがあるのです。これは寂しがりやかそうでないかは関係ないもの。

もし彼女が「声が聞きたい」と言ってきたら、もしかしたらいっぱいいっぱいになってしまっているサインかもしれないので、なるべく電話をしてあげましょう。もしどうしても難しい時や、時間が取れない時は、こそっとボイスメッセージを録音してメッセージで送ってあげるのもとても良い方法です。

今はLINEやMessengerなどのアプリでも簡単にボイスメッセージを送ることができるので、ぜひ試してみてください。

遠距離恋愛中の彼女の心を離さないために大事なこと

恋愛カウンセラー
遠距離恋愛中は距離が離れているだけでなく、心の距離も非常に離れやすいと言われており、正直遠距離恋愛の成功率はそこまで高いものではありません。

大好きな彼女が離れていかないようにするにはどうしたら良いだろう…と悩むあなたに3つのアドバイスを送ります。

出来るだけマメに連絡をする

とにかく連絡はマメにしてくれたらとても嬉しいです。男性より女性の方が何かと連絡を取りがちになってしまい、「いつも私から電話してる…」というような状態が簡単に出来上がってしまいます。これが知らない間に続いてしまうと、どんどん気づかないうちに心が離れていってしまい、他の男性からのアプローチにころっといってしまうことだってあるのです。

遠距離恋愛になったらこれまでよりもさらにマメに連絡をしてみましょう。彼女からの連絡を返すのはもちろん、自分からも大好きな彼女に連絡をしましょう。

好きな人から連絡が来て嫌な思いをする人はいません。積極的に連絡を取り合うのが遠距離恋愛では大切です。

電話越しでもちゃんと「好き」を伝える

付き合っているとなかなか忘れがちな「好き」の表現。「最近伝えてないな…」と自分で自覚し始めたらもう手遅れだったと言うことは多くあります。

女性は意外と気付いているし、言葉でしっかり伝えて欲しいもの。いくら抱きしめてあげても、それは「好き」と伝えていることにはならないのです。遠く離れているからこそ、ちゃんと言葉で「好き」を日頃から伝えておくことが大切なのです。

「この前言ったからいいや」は絶対にNG。言われて減るものではありませんし、ちゃんと伝えられる彼氏ならずっと好きでいられるし、遠距離恋愛でもちゃんと幸せを感じられるはず。

遠距離恋愛中のサプライズは何倍も嬉しい

平日に時間が空いたからディナーをしたり、夜景を見に行くなんてことが気軽にできないため、日頃から少しずついろんなことを我慢しがちな遠距離恋愛。彼からプレゼントをもらうこと自体とても嬉しいのですが、それに加えてサプライズをしてくれたらもっと喜びます。

例えば、なんでもない日に会いに言ったらお花をプレゼントしてくれたなんてことがおきればもう彼女はあなたの虜。滞在中は一生懸命あなたを喜ばせようと色々考えるでしょう。

高いディナーに連れてって欲しいとは思っていないのですが、日常のちょっとした場面でできるサプライズも意外と全て覚えているもので、嬉しいのです。

こういう女性なら大丈夫!遠距離恋愛中でも関係が続く彼女の特徴

恋愛カウンセラー
どうしても遠距離恋愛は向き・不向きがあります。遠距離恋愛を始める前に彼女は乗り越えられる人なのか、そうでない人なのかということを判断しておくことで、いざ遠距離恋愛になった時の彼女に対する接し方が異なるでしょう。

ここでは遠距離恋愛中でカップルが続けられやすい彼女の特徴を3つご紹介します。

喧嘩しても寝たら忘れる

喧嘩や嫌なことを引きずらないで、さっぱりしているタイプの女性であれば、遠距離恋愛は比較的続くでしょう。

引きずってしまってずっと根に持っていたり、なかなか切り替えられない女性だと、遠距離恋愛中の喧嘩は要注意です。そのまま気持ちがあなたから離れてしまって、気付いたら別の男性が気になってる…なんてことも。

ちゃんと納得できるまで話し合うことができるのなら問題はないかと思いますが、カップルなら小さなことでも気にしてしまいちょっと言い合いになってしまうこともありますよね。そんな時に寝たら忘れちゃう単純な性格な彼女の方が遠距離恋愛には向いているかもしれません。

友達が多く自分の時間を楽しめる

遠距離恋愛で一番大切なのは、彼がいない時間をどれだけ充実させることができるかです。友達が多い彼女であれば、「彼と遠距離恋愛中」と言う事実を思い出すことがないほど忙しく、友達からのお誘いも絶えないので、意外と次のデートまであっという間、寂しくなる余裕もないくらい忙しかったということもあるでしょう。

また、自分の時間を趣味に当てたり仕事に没頭できる彼女でも、遠距離恋愛を乗り越えられそうです。遠距離恋愛の最大の敵は寂しさ。一緒に居たいのに居られない寂しさをどう紛らわすことができるかが大きな鍵です。

目標に向かってコツコツ頑張れる

「次会うまでに肌をもっと綺麗にして可愛くなる!」

「あと3キロ痩せる!」

「ちょっと贅沢がしたいから○万円貯金する!」

といった目標を決めて、それに向かってコツコツ頑張ることができる女性も遠距離恋愛には向いているでしょう。遠距離恋愛はどうしてもお金がかかるものですよね。

例えば貯金は、寂しさのあまりストレス発散に買い物をしてしまうのをグッと抑えるからこそできること。そうして普段から遠距離恋愛をしているということを前提に生活をしていく必要があるのですが、自分が決めた目標に向かって頑張れる人であれば、これは苦にならないでしょう。

遠距離恋愛中の彼女の取り扱いには要注意

遠距離恋愛を乗り越えられるか、失敗に終わってしまうかは、男性に懸かっています。女性は男性よりもなんだかんだ寂しがりやで、しかし周りに話すことで気持ちの切り替えは早め。そんな彼女をよく理解して上手にサポートをしたり、サプライズをしてあげることで、彼女の心をグッと掴みながら遠距離恋愛を続けることができるでしょう。

そして彼女と会ったらとことん甘えさせてあげましょう。あなたの腕で二人の遠距離恋愛の行方が決まることを忘れずに過ごしてください。