失恋が忘れられない人へ。忘れられない理由と忘れるためのステップ・方法を解説

恋愛悩み人
失恋してしばらく経つけど、失恋したことが忘れられないなぁ。どうやったら好きな人を忘れられるんだろう…

失恋後、元恋人のことが忘れられない人は多いようですね。すごく好きだった人だと思うので、そう簡単には忘れられないですよね。

この記事では、失恋が忘れられない人へ向けて、忘れられない理由と忘れるためのステップ・方法を解説します。

失恋後、好きな人を忘れられない理由

失恋したというのに、なぜなかなか忘れられないのでしょう。ここでは、その理由を3つにまとめています。

失恋後、好きな人を忘れられない理由

  • まだ好きなのに、振られてしまったという事実を受け入れられないから
  • また付き合える可能性を期待しているから
  • 新しい恋に向かうことが怖いから

 

まだ好きなのに、振られてしまったという事実を受けいれられないから

忘れられないということは、あなたの心のなかには、まだ元恋人のことが好きだという気持ちが残っているのです。

元恋人のことがまだ好きなのに、現実は厳しく、元恋人との関係は終わってしまった。その事実が受け入れられず、自分のなかで未処理の問題として、残っているため頭の中から消えてなくならないのです。

簡単に受け入れられることなら、すぐ受け止めて切り替えることができますが、失恋はそうはいきません。なかなか受け入れることができない問題ですので、モヤモヤと忘れずに残ってしまっているのです。

また付き合える可能性を期待しているから

あなたの心の中に、「もしかしたら可能性があるんじゃないか」と期待する気持ちがあるのかもしれません。まだ好きな気持ちがあると、これからの展開に期待してしまうこともありますよね。

そのような未来に期待する気持ちがあると、脳は忘れようとせず、記憶しようとしてしまいます。

自分の心に聞いてみましょう。もしかしたら、自然と相手や今後の展開に期待してしまっている自分がいるかもしれません。

新しい恋に向かうことが怖いから

新しい恋に向かおうとすることは、実はとても怖いことでもあったりします。なぜなら、新しい恋に向かうということは、新しい失恋にも向かう可能性があるからです。

そのため、「これ以上傷つきたくない!」と自分を守るために、無意識に現状維持を望んでしまっている可能性があります。これ以上傷つく可能性があるのなら、今の失恋したけど、これ以上傷つくことのない自分を自然と選んでしまっているのかもしれません。

失恋後、忘れられない好きな人を忘れるためのステップ

恋愛カウンセラー
上では、失恋後、元恋人を忘れられない理由について解説してきました。ここでは、好きな人を忘れるためのステップを解説します。

失恋して、辛い気持ちをとことん味わう

まずは、失恋した気持ちを思いっきり味わいましょう。気持ちを味わえば味わうほど、その気持ちから解放されていきます。どんなことでも味わったり、やり続けたらそれから離れたくなることだと思います。それをとことん利用して失恋の辛さを味わいましょう。

味わうとは、とことん自分の思いに浸ることです。「今寂しいと思ってるなぁ。」「振られたときは、本当にショックだったなぁ。」と自分が気になることをどんどん味わっていきましょう。

途中、辛い気持ちに浸りすぎると、しんどくなってしまうこともあると思います。その場合、無理せずに気分転換しましょう。

別れた事実を受け入れる

とことん味わいつくした後は、別れた事実を受け入れるようにしましょう。自分のつらい気持ちを出しつくした後だと、以前よりは別れたという事実を受け入れやすくなっているはずです。

きっぱりと、元恋人との恋は終わったことを自覚し、執着しないことが次の恋に進むための大事なステップになります。

もし、元恋人への執着があるまま次の恋に進んでしまうと、元恋人を忘れるための恋愛になってしまいます。それでは、相手に失恋ですし、元恋人のことを忘れることができたら、新しい相手は必要ではなくなってしまうので、長続きしにくい恋愛となってしまいます。

次の恋に進むことを決意する

別れた事実を受け入れたあとは、次の恋に進むことを決意しましょう。自分の心の中で「よし、次の恋に行くぞ」と思うだけで十分です。少し前向きな気持ちになれると思います。

周りで良いなと思える人のことを考えてみたり、新しく出会いの場を探してみたり、次の恋愛のことを考えると、また楽しい気持ちが蘇ってくるような感じがあるでしょう。

失恋後、忘れられない好きな人を忘れるための方法

恋愛カウンセラー
ここでは、好きな人を忘れるために具体的にできることを紹介しています。
忘れられない好きな人を忘れるための方法

  • 思い出のものを捨てる
  • たくさん予定を入れる
  • 新たな出会いをさがす

 

たくさん予定をいれる

元恋人のことを考える暇のないくらいたくさん予定を入れるということもありです。何か新しく刺激的なものに出会うと、そちらに熱中できるかもしれません。そのように、恋愛以外の何かに熱中しているうちに、無理なく元恋人のことを忘れていける人もいるようです。

上で話したように、失恋でつらい気持ちを味わうためには、それができる分の心の余裕が必要です。たくさん遊んで、発散し、心に余裕をつくっていきましょう。

思い出のものを捨てる

思い出のものが置いてあったり、使ったりしてしまうと、その都度、元恋人を思い出すことになってしまいます。まずは、思い出すきっかけになりそうなものは、すべて身の回りから捨てることをおすすめします。

とはいえ、元恋人からもらったものを捨てることは、とても勇気が必要なことだと思います。ですので、その場合は、押入れや、あまり見ることのない引き出しの中など、普段普通に生活していれば、見ることのない場所にしまうようにしましょう。

元恋人を忘れるためには、まず環境から変えていきましょう。

新たな出会いをさがす

恋愛の悩みは恋愛で解決するということもいいと思います。悩みや満ち足りなさを感じているのに、何も行動していないと人は不安になりますが、そのために何か行動していると、それだけで心は少し落ち着けたりするものです。

ただ、上で話したように、元恋人を忘れるための恋愛にしないようにすることは大事にしましょう。元恋人を忘れるための恋愛の場合、自分の中での最低条件さえ越えていれば、誰でも良いということになります。

冷静になれば、本当に好きで付き合おうとしているのか、元恋人を忘れるために付き合おうとしているのかは、自分でわかるはずです。自分の心に問いかけてみましょう。

まとめ

一度好きになった人を忘れることは、とても難しいことです。正確に言えば、完全に忘れることなんてできないでしょう。期間はそれぞれですが、思い出のある時間を過ごした相手だと思います。

大切なことは、その元恋人との恋だけにとらわれないようにすることです。人生には、趣味や仕事など他に楽しいことはたくさんあります。また、これからの恋愛も自分が予想する以上に良い人と出会えるかもしれません。

過去の恋愛にとらわれすぎることなく、これからの人生を楽しんでいきましょう。