同棲生活は楽しい?嬉しい瞬間と楽しくするためにできることを紹介

恋愛悩み人
付き合ってる彼と同棲をしようか悩んでるんだけど、同棲して楽しいことや嬉しいことってどんなことがあるのだろう

この記事では、同棲したカップルは、どんなことに楽しいと思ったり、嬉しい幸せと感じたりしているのか紹介します。

同棲生活で楽しいこと・嬉しいこと・幸せと思うこと

一緒に長くいられる

やはり同棲することで好きな人と一緒に長く居ることができることが楽しいようです。一緒にいる時間が長くなることで会話も増え今まで以上に仲良くなることができますね。

わざわざ電話をしたりLINEをしたりしなくても隣に好きな人がいることが嬉しくて楽しいです。一緒にいる時間が長くなることで寂しさもなくなりますね。

デートの後に離れなくても良い

同棲していない時は、デートの後それぞれ別の家に帰らなければならず、寂しく思っている人が多いです。

ですが、同棲をすればデート後も同じ家に一緒に帰るので、離れなくても良いです。そのことに、幸せを感じる人が多いようですね。

日用品を買う時

ティッシュペーパーやシャンプーなどの日用品を一緒に選んで買う時に幸せを感じるようです。同棲しなければ絶対に体験でいないことですよね。

日用品や食材を買う時に新婚夫婦のように感じるので幸せに思うようです。

朝起きた時

朝、目覚めたら隣に好きな人がいる。そのことに幸せを感じる人は多いようです。好きな人の寝顔を見たり、好きな人を起こしたりできるのは同棲しているからこそですよね。

ただ、次第に慣れてしまって特別感は無くなってしまったという人もいるようです。

料理を褒められた時

料理を振舞って、一緒に食べることができるのは、同棲ならではのことですよね。大好きな人に「おいしい!」と言ってもらえると、料理を作るのが楽しくなりそうです。

休日にのんびり過ごす

同棲する前は、デートもショッピングだったり旅行だったりと外にお出かけしますよね。お出かけとなるとなるべく長く一緒に入れるように朝早くに待ち合わせをして夜までデートってことになってしまいます。

せっかくの休日だからゆっくりしたいと思ってしまう人もいるでしょう。しかし、同棲だと朝はゆっくり寝て、お家でのんびり映画を見たりテレビを見たりしてまったり過ごすことができます。

同棲するまでにはできなかったことなので、幸せを感じる人がいるようです。

意外な一面が見られる

同棲する前には、見れなかった一面を同棲して長く一緒にいるからこそ見ることができます。

例えば、普段はとってもしっかりしているのに、同棲すると少し子供っぽくなったり、家に帰るとすぐ眠そうにしていたり。家にいるからこその一面が見ることができます。

新たな発見ができて楽しいですね。

楽しいと思った瞬間を共有することができる

別々に暮らしていた時は、「楽しい!面白い!」と思ったことを相手に伝えようとしてもLINEや電話ではうまく伝わりにくかったりします。

同棲している時は、一緒にいることが多いので「楽しい!」と思ったことを共有することができます。例えば、テレビをみて「面白いね!」と言ったり、一緒に笑ったりすることができますね。

部屋で笑い合う瞬間

一緒にいるからこそ些細なことで喧嘩をしてしまうこともありますが、逆に些細な出来事で笑い合うこともできます。自分たちの部屋で些細なことで笑い合う瞬間に幸せや楽しいという思いになるようです。

同棲してよかったこと

恋愛カウンセラー
同棲して楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことを見ていきましたが、実際同棲することで生活面でどのような良い面があるのか見ていきましょう。

金銭面の負担が減る

家賃や光熱費、食費など生活に必要な費用を二人で負担することになるので、一人で暮らすより金銭面の負担が減ります。また、部屋も二人で協力して生活費を払うことで、少し家賃が高くて良いお部屋を借りることができます。

浮いたお金は貯金に回して、将来の結婚式や新婚旅行、子育てのお金として貯金することもできますね。

家事が楽になる

お金の負担を分担することと同じように家事の分担をすることで一人で暮らしているより楽なると考えられます。

例えば、一人暮らしだと料理・洗濯・掃除・ゴミ捨てを行うところ、二人で分担すればその半分でよくなります。

仕事で疲れた時にもう料理が作ってあれば楽になりますよね。

同棲生活を楽しくするための注意点とできること

楽しい同棲生活を送るためにいくつか注意点があります。

喧嘩をしないための注意

一緒にいる時間が長くなることで、喧嘩をすることも多くなると考えられます。しかしほとんどの喧嘩はとっても些細なことが原因で起こるものですぐに仲直りできるものです。

しかし注意しなければならないのは、価値観の違いによって起こる喧嘩です。価値観の違いで起こる喧嘩をしてしまうと、「もうこの人とはやっていけない。」と思い破局になることがあります。特に家事の分担や金銭面のことです。

同棲をする前、または、同棲してすぐに家事の分担や金銭面のことをしっかり話し合いルールを決めておきましょう

ただ、場面が変わってしまうこともあるのでその時は臨機応変し思いやりを持って行動したいですね。

定期的にデートをする

同棲しているとつい、お家でのんびり過ごしてしまいます。始めの方はそれでも楽しいと思えるのですが、次第に慣れ、マンネリ化してしまいます。

そのようなことを防ぐためには定期的にデートをすることが大切になります。できれば週末に出かけたりして週1回はデートするのがいいでしょう。

お互いのプライバシーを尊重する

二人の時間が増えることで必然的にプライベートな時間が減ってしまいます。

どれだけ好きな相手だと言ってもたまには一人になりたい時もありますよね。お互いのプライバシーが守られるよう、事前に話しておいたりルールを決めておくのが良いです。

羞恥心をなくさない

同棲すると次第に「恥ずかしい」と思うことが減ってしまいます。女性だと同棲前はすっぴんを見せることに抵抗があっても、同棲するとだんだん抵抗がなくなります。

このように次第に羞恥心を無くなって行くことで、同棲する前に感じていたドキドキ感やワクワク感を失ってしまい、マンネリ化に繋がるので注意しましょう。

まとめ

今回は同棲して楽しい、嬉しいと思ったり幸せと感じたりする瞬間を紹介しました。同棲は本来楽しいものです。

しかし、事前にルールを決めていなかったり話し合いができていないとトラブルの元になってしまいます。

楽しい同棲生活を始めるためにも事前にしっかり考えておきましょう。