あの人とよりを戻したい… 失恋した彼氏と復縁するための「心構え・方法」を解説

恋愛悩み人
失恋しちゃった。でも、別れたけど彼のことはやっぱり好き。

どうしたら復縁できるんだろう。

失恋した後でも、彼のことが忘れられないことってよくありますよね。復縁は大変な道ですが、実際に復縁に成功したカップルはたくさんいます。

ここでは、失恋してしまった人に向けて復縁するための心構えと方法をお伝えします。

失恋から復縁するための3つの心構え

どうしても恋人とよりを戻したいがために、焦ってしまうことがあると思います。ですが実際にそれをすると余計に復縁のチャンスを失ってしまいます。

そうならないためにも、以下の3つに気を付けるようにしましょう。

失恋から復縁するために重要な心構え

  • まずは自分中心の考え方は捨てる
  • 自分から追わずに待つことが重要
  • 相手に期待しすぎない 

<復縁の心構え①>まずは自分中心の考え方は捨てる

復縁を成功させるためには、まず自分中心の考え方を捨てましょう。

振ったばかりの相手から、「会いたい」「まだ好きなんだ」などと言われ続けても、振った側からすると、「もう別れたのに、しつこい」と嫌な気持ちになってしまいますよね。

自分中心の行動は、相手との溝をより深めてしまいます。相手の立場に立ち、以下のことの気をつけましょう。

<復縁の心構え②>すぐには追わず待つことが重要

人は追われると「うっとうしさ」や「しつこさ」を感じてしまい、距離をとりたくなります。追いたくなる気持ちはあると思いますが、それはぐっと抑え行動に出さないようにしましょう。

つらいとは思いますが、「別れた」「今は距離を置きたい」という事実に目を向けることから始めましょう。

<復縁の心構え③>相手に期待しすぎない

「復縁したい」という気持ちが強いと、つい相手のちょっとした行動に期待しすぎてしまいます。

復縁の期待をしてしまう行動

  • LINEの返信をしてくれた
  • 目があうことが多いように感じる
  • 普通に会話してくれる 

このようなことがあると、つい「もしかして可能性あるかも」と思ってしまうことがあると思います。

しかしここで期待しすぎて先走った行動をとってしまうと、復縁のタイミングを逃してしまいます。

「復縁したい」という気持ちがあるときは、相手に期待しすぎてしまう状態だということを理解し、自分を落ち着かせるようにしましょう。

失恋から復縁したいとおもったらやるべきこと

恋愛カウンセラー

上では、マインドセットについて説明してきました。

続いては、復縁したいと思った時に、まずやるべきことについて説明していきます。

<復縁に向けてやるべきこと①>振られた原因を振り返り、違う自分を演出できるようにする

まずは、振られた原因について振り返りましょう。相手は、自分に対して、何か気に食わないところがあったから、振ったわけです。ですので、その原因を分析して、自分磨きによって改善していくことが必要になってきます。

以下のことを参考に振り返ってみてください

  • 振られた際の相手からの言葉
  • 普段の生活の中で、彼女が嫌だと言っていたこと
  • 彼女に近い友達に聞いてみる

これらのことを参考に自分の何が相手に嫌な思いをさせていたのか分析してみましょう。いろんな視点から見ることができると思います。

例えば、「見た目」だと、服装はだらしなくないか?不潔ではないか?相手にとって好みの髪型や服装か?などです。「性格」だと、自分の関わり方が相手にとってどんな印象だったのか?優しすぎていなかったか?束縛しすぎていなかったか?などの視点があります。

そして、次会うときに向けて、別れたときとは違う自分を演出できるように計画を立てましょう。

  • 服装や髪型を変えてみる
  • 人との関わり方を変えてみる
  • 言葉遣いに気をつける

この分析と計画は、復縁に向けてとても大切なポイントになってきます。じっくり計画し、自分磨きをしていきましょう。

<復縁に向けてやるべきこと②>謝罪・感謝のLINEを送る

別れてすぐでも、しばらく時間がたったときでもかまいません。特に「別れ方がよくなかったなぁ。」と感じている人は、謝罪・感謝のLINEを送ることをおすすめします。

やはり、別れ方が良くないと、復縁の難易度は上がってしまいます。

  • 別れるとき、ひどい言葉を言ってしまった
  • 自分のひどい行動が別れるきっかけになった

という方は、それに対する誠意を込めた謝罪文を送りましょう。そうでない方も、相手に感謝の文を送ってみましょう。

改めて、感謝の気持ちを伝えられることで悪い気持ちになる人はいないと思います。また、感謝の気持ちを大切にできる人は、誰からみても印象の良いものです。

復縁に向けた布石として、感謝・謝罪の文を送ってみましょう。

失恋状態から復縁を成功させるための3つの方法

<復縁の成功率を高める方法①>こまめの連絡を復縁の布石とする

連絡の取りすぎは、問題ありですが、連絡をとらなさすぎることも、復縁するには問題となってきます。

もちろん、別れてすぐは冷却期間をとった方が良いと思います。

冷却期間をとったあとは

  • 共通することについての何気ない会話を LINEしてみる
  • SNSでいいねをしてみる
  • SNSで投稿することで、自分をみてもらう

などをすることで、こまめに関わる機会をとってみましょう。

LINEなどで直接連絡することは難しいなぁと感じている人は、SNSにたまに「いいね」をすることくらいから始めてみてください。SNSきっかけで直接LINEをしてみることも、不自然ではないので、おすすめです。

このように、良い友達として関わることから、新しく関係を築いていくことを大切にしましょう。

<復縁の成功率を高める方法②>友達の力を借りる

友達の力は偉大です。別れた相手の仲の良い人との友達関係を大切にし、良いタイミングで友達の力を借りましょう。

友達の力の借り方としては、以下のことが考えられます

  • 自分の変化や良いイメージを吹き込んでもらう
  • 友達も込みの複数で会う機会をセッティングしてもらう
  • 別れた相手の現状を教えてもらい、会うタイミングを見極めるための参考にする

自分一人でできることには限界があります。一人で抱え込まずに、友達に相談し、借りれる力は借りましょう

そして、その友達が困っているときは、できるだけ力を貸してあげましょう。

<復縁の成功率を高める方法③>失恋した後よりも綺麗になる

見た目の変化はわかりやすく、相手にも自分が変わったことが伝わりやすいです。付き合っていた人の見た目の変化は、元恋人ならほとんどの人が目がいくことでしょう。その見た目の変化が興味をひくきっかけとなります。

そこから、SNSをみてくれたりして、自分への興味を取り戻す機会になるかもしれません。性格などの内面を磨いていくことは、もちろんですが、このように外見の変化も大きな影響があります。

  • 髪型を変える
  • ファッションの方向性を変える
  • エステにいく

などして、自分の見た目にも気をつかってみましょう。

よりを戻すのではなく、新しい関係性を作ることが重要

復縁は簡単なことではありません。大切なことは、相手に執着しすぎないことです。その上で「元に戻りたい」ではなく、新しく関係を築いていきたいという視点になることが大切です。

失恋してしまったらもう終わりではありません。まだ気持ちが残っているなら可能性は残っています。相手の気持ちを尊重しつつ、諦めず、自分磨きを続ければ、以前よりも幸せな時間が待っているでしょう。