国際恋愛カップルが別れたいと感じる原因は?実際に破局した人の体験談をシェア

恋人同士であれば、喧嘩や不安から「別れた方が幸せかも…」という思いに駆られることはいつでもあります。国際恋愛では日本人同士では考えられないことで長く悩まされたり、解決できない問題に多々ぶつかってしまうことも…。

そんな国際恋愛で別れたいな…と思っている人へ、原因や考えるべきこと、そして別れを切り出す方法をご紹介します。

国際恋愛中の彼と別れたいと思ってしまう瞬間や原因

国際恋愛経験者
国際恋愛では日本人同士では起こらない、考えなかった出来事で「別れたいな…」と思ってしまうこともあります。

ここで5つ、ご紹介します。

国際遠距離恋愛になってしまった

国際恋愛ではお互いの国に戻ってしまったり、故郷にお互いに仕事がある場合、国際遠距離恋愛になってしまう可能性があります。

日本から他の国に行くためには、飛行機の国際線を利用する必要があり、このチケットはシーズン別に非常に高く、日本国内の遠距離恋愛よりも会うのが大変、さらに時差があるとコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

会いに行くのにも金銭的、時間的に余裕がなくなってしまい、物理的な距離だけでなく二人の精神的な距離が離れていってしまうのです…。そこで別れを決断するカップルが多いのですね。

すれ違いが多くなってしまった

仕事が忙しくなってしまった、たくさん遊びたいのになかなか時間が取れなくなってしまった、二人での時間が多くなり過ぎてしまい、友達とリフレッシュに出かける余裕がなくなってしまった…。

ほんの少しのすれ違いが、気づいたら 大きな溝になっていて、もう元に戻れなくなっていた…なんてこともあり得るのが国際恋愛。

本当はお互いにお互いを思っていたはずなのに、いつのまにかずれていってしまって気付かなかったってこともあります。「このままだと危ないかも」と気付いた時にすぐフォローをし合いましょう。

お願いしたことが直らない

二人の中で交際を始める時に決めた様々なルール。なかなか守ってくれなくなってしまうと、一人が必死に守っているなんて馬鹿らしい…なんて思ってしまい、それが別れの原因になることも。

恋人は一人では成り立ちません。二人で決めたルールは守らないと二人で幸せに過ごせないのです。ここをしっかり理解してもらわないと、交際は難しいでしょう。

不安に負けた

長く交際が進んでいくと最初は面白く思いながら受け入れていたことが、だんだんストレスに感じるようになってきて、

国際恋愛中のカップル
「このまま交際していていいのかな…」

「このままだと結婚もできなそう。それなら早めに別れた方がいいかな…」

「万が一結婚をするようになったら…手続きは?挙式は?家庭は?」

どんどん不安が増えていってしまいます。これまで「好き」という感情だけで乗り越えられてきたものも、もう好きだけではどうしようもできないフェーズに。

そうすると一気に相手への感情が冷めてしまうことになるでしょう。

将来が見えない

国際恋愛中のカップル

「二人の共通言語への不安がどうしても抜けない…」

「結婚して家庭を築くなら日本がいいけど彼は国に帰りたいみたい」

「そもそも結婚する気がなさそう…」

ビザなどが絡む国際恋愛だからこそ、早め早めの決断をしないといけないこともあるのですが、なかなか話が進まない、将来が見えない…と感じてしまい、別れた方がお互いのためになるかもしれないと別れるカップルも多いそう。

国際恋愛では生活拠点を置く上で、どちらかが故郷を長く離れないといけない状況になります。そのくらいの責任が伴うので、慎重に話し合い決めるべきでしょう。

国際恋愛中に別れたいと思った時に考えるべきこと・するべきこと

国際恋愛経験者
「別れるべきか、このままでいるべきか…」好きだけど、どうしても決められない時ってありますよね。

そんな別れるべきかどうか悩んでいる時にしてほしい3つのことをご紹介します。

距離を置いてみる

恋人同士なら「別れたいかも…」と思うことだって何度かあるもの。そんな時に一度試して欲しいのが、一度自分の中で彼への距離を置くこと。自分から求めにいくのではなく相手の出方を待って連絡を取り合ってみてください。

一歩離れた場所から彼を見ることで、今まで気付かなかった彼の自分への気遣いや、優しさに気付くことができるチャンスかもしれません。ぜひ一度やってみてください。

もう一度話し合う

二人の中ですれ違いが起きてしまっていたり、ルールを守れなくてどうしようも出来ないときは、一度二人でゆっくり話し合う時間を設ける方が良いでしょう。もしかしたら二人の間で認識が間違っているだけかもしれないので、別れを考えるのには少し早いのかも。

本当に好きな相手で、一緒にいたいと思えるのであれば、二人でしっかり時間をとって話し合ってみるのはいかがでしょうか。

別れることも視野に入れていると伝える

国際恋愛中のカップル
「本当に好きだけど、どうしても譲れない…」

「これだけは許せない…」

恋人同士ならどのカップルでもあること。もし直せることであれば直して欲しい、直してと頼んでいるのになかなか直らない…。そんなときはあなたが彼との別れも視野に入れていることを相手に伝えてみてはいかがでしょうか。

努力したら直せるはずなのに、あなたが優しいから「また許してくれる」と甘えているだけなのかもしれません。心を鬼にして伝えてみましょう。

【実録】国際恋愛中の彼との別れ方を時系列で紹介

国際恋愛経験者
「二人のためにも別れることに決めた。でもどうすれば?」

そんな時に参考にしたい、国際恋愛で別れを経験した私が、実際に彼に別れを切り出した方法をご紹介します。

こちらからの連絡の回数を減らす

彼がそこまで精神的に強い男性でもなく、そして優しすぎたこともあり、あまり傷つけたくない、傷つかない方法を探して別れを切り出すことにしました。

まず最初はこちらからの連絡はなるべく避けること。そして別れることがなんとなく頭をよぎったら「寂しい」という理由だけで連絡をしないこと。そうやって彼に甘えているということをアピールしてしまったら、彼も複雑な気持ちのまま、別れ話をしないといけなくなってしまうと思ったからです。

それこそ彼の気持ちを傷つけてしまいます。まずはゆっくり連絡する回数を減らし、それと同時に別れを切り出した時に「やっぱり別れたくない」という気持ちにならないように、彼がいなくても大丈夫な自分を作ることに集中しました。

メッセージで別れたい旨とその理由を詳しく説明する

私たちの共通言語は英語。日常会話は問題なく出来ていましたが、やはり大切な問題でしっかり伝えたいからこそ、最初はメッセージを送って自分の気持ちを整理しながら、ちゃんと伝えられるようにしました。

直接電話をして別れることを切り出そうと思ったのですが、万が一感情的になってしまったら、思っていないことも話してしまいそうで、それが彼を傷つけることになってしまったら、二人とも悲しい思いをしてしまうと考えたからです。

文章にして書き出すことで、彼への感謝を伝えつつ、別れの原因もストレートに伝えることができました。ただ、メッセージを送ってからすぐにでも連絡ができるように、必ず一度は「電話で話そう」という旨を伝えていました。

電話でもう一度自分の気持ちを伝える

私たちは2年付き合っていたのと、一ヶ月後に彼に会いに行くための航空券を購入していたのでメッセージだけでは、これまで彼が私にしてくれたことに関して、とても粗末に扱っている気がしたため、必ず電話をするようにしました。

恋人は二人でないと成り立ちません。そのため必ず二人とも納得できる結末にしたいとも思っていました。メッセージで事前に伝えたいことは全て伝えていたので、話は非常にスムーズにいき、彼も連絡が少なくなったあたりから予想はしていたようだったので、こじれることなくスムーズな話し合いができました。

国際恋愛で別れたいなら、後悔だけはしないで

恋人なら別れを考えることもあります。

国際恋愛経験者
「せっかく巡り会えたから…」

「これまで優しくしてくれたから…」

という思いでなんでも許してしまったり、彼となかなか別れられない…

なんてかたも多いと聞きますが、それで本当に幸せですか?幸せになれない相手ならさっさと別れて、もっとあなたを幸せにしてくれる彼との時間を増やした方が、自分も幸せになれると思いませんか?

時には決断も大切。後悔だけはしないように、よく考えて幸せになれる決断をしましょうね。