国際恋愛中の浮気が心配?注意するべき男性の特徴と再発防止のためにすべきこと

国際恋愛をしているとどうしても不安になってしまうのが、彼が浮気をしているかどうか。顔つきが異なっていたり、目の色が違ったり、どうしても注目を浴びてしまうものです。

そんな彼が浮気をしていないかどうか、心配になってしまう気持ち、よくわかります。

そこで、国際恋愛における浮気について、異性との接し方、浮気をしそうな男性の特徴、そして浮気の防止・再発を防ぐためにするべきことをご紹介します。

国際恋愛にあるあるな浮気の疑い、国によって異性との接し方に違いがある

国際恋愛経験者
浮気の疑いや異性との接し方も国や文化によって大きく変わります。

そこで今回は大きくアジア系・欧米系・ラテン系異性との関わり方をご紹介します。

アジア系男性の異性との関わり方

アジア人男性はよく家族を大切にする人が比較的多いと言われています。そのため、基本的には女性にとても優しい人が多いでしょう。韓国人や台湾人の男性が紳士的でレディファーストと言われるのも頷けます。

そのため、困った人がいたらすぐに手を差し伸べてあげたくなる、静かにしている人がいたら積極的に話しかけてあげる、放っておけないタイプの人が多いのは確か。そのまま意気投合して仲良くなってしまうということもあるでしょう。

欧米系男性の異性との関わり方

基本的にレディファーストで紳士的な人が多いイメージなのは変わりありませんが、興味のない人にはとことん興味を示すことがない欧米系男性たち。

しかし狙った人には常に側を離れなかったり、連絡先をすぐに聞いたり、積極的にデートに誘ったりと、その強引さには脱帽してしまうこともあります。さらに日本にいるとその顔つきや目の色からどうしても注目を浴びてしまうため、何もしなくても女の子が寄ってくることも…。

しっかり相手を選んで恋愛をしないと、交際中はずっと不安になってしまうかもしれません。

ラテン系男性の異性との関わり方

情熱的な恋愛をすることで有名なラテン系男性は、非常にフレンドリーで友達が多めの人が多いです。みんなで盛り上がるのが好きなので、グループの中心にいることもあります。

基本的には女性に対してとても優しく、敬うべきと小さい頃から教えられている人が多いので、誰に対しても同じように接しているので、気がつかないうちに好かれていることも。

それがいいところでもあるのですが、女性の方から寄ってこられることも多いそう。

こういう男性は注意!国際恋愛中に浮気をしてしまいそうな人の特徴

国際恋愛経験者
ただそこにいるだけで注目を浴びてしまいがちな外国人男性。浮気をしてしまいがちな男性像を3つご紹介します。

女の子の扱いに慣れている人

そもそも女の子の扱いに慣れている人は、浮気をしやすい傾向があります。むしろ、女の子の方から誘われたり、誘惑されることで浮気に発展するケースが多いでしょう。自国でもモテる人はどこに行ってもモテるもの。

さらにそこでレディファーストや紳士的な態度を見せられて優しくされたら、好意を抱いてしまう女性だって少なくありません。さらに女の子の気持ちを理解することができたり、嘘をつくことにそこまで抵抗がない場合、こちら側が気づかないうちに浮気されていて時間が経っていたなんてことも十分あり得るのです。

最初のうちに気づいておくことで、釘を刺しておくこともできますし、少しだけ束縛をしておいた方が彼の行動にも制限がかかってくるはずです。そんな彼に可愛くない態度を取ってしまったり、「遊んでおいで」と言ってしまうのは逆効果。

本当に好きならしっかり離さないようにしておきましょう。

常に女の子が周りにいる・連絡を取っている

パーティーやクラブなど、楽しいところや盛り上がるところが大好きなら自然と女性も寄ってきてしまうもの。ノリがよくて面白い男性は世界中どこに行ってもモテるんです。

いつも彼の周りに女性がいたり、常に誰かと連絡を取っていたり、次の女友達を含めた約束が入っている人は、あなたと喧嘩をした時やうまくいかない時を巡って、他の女の子にアプローチをかけたり、好意を寄せられている人のところにいってしまう可能性が非常に高いと言えます。

彼が楽しむことを制限することはできませんが、たまに自分も混ぜてもらい彼女がいることを周りに知ってもらうのも一つの手かもしれません。

不安になってしまうかもしれませんが、フレンドリーな性格という根本的なところを直すことはできないので、うまく付き合っていくしかなさそうです…。

しょっちゅう飲みに行く

しょっちゅう外出をする、彼女より友達を優先してしまう男性は、二人の交際の危機を利用して浮気に走ってしまう可能性が非常に高いです。飲みにいくということは、少なからずアルコールが入っているということ。その周りに女の子がいれば、状況はあまり良いとは言えないでしょう。

二人の時間を大切にしてくれないということがあるなら、もしかしたらあなたにそこまで思いを寄せていないのかもしれません…。自然に「もっと二人でいたい」「二人だけの時間が欲しい」ということを伝えてみてはいかがでしょうか。

どんどん彼の時間を二人で使ってもらえるように、外出を減らしてもらうようにしないと、彼の周りにある恋愛の機会はどんどん増えていってしまうでしょう。

国際恋愛中の彼の浮気の防止・再発を防ぐためにするべきこと

国際恋愛経験者
せっかく文化の異なる二人が一緒になったのに、浮気されそう…浮気されてしまった…を防ぐために、今からできる3つのことをご紹介します。

二人の中でどこから浮気かしっかりルールを決める

二人の文化や育った環境が異なる国際恋愛では、そもそも浮気の定義が大きく異なっている可能性があります。ハグやキスが挨拶変わり、人との距離が近い外国と、握手も滅多にしない日本人では、異性とのコミュニケーションの取り方も大きく異なってくるでしょう。

例えば、二人で食事に行ってもいいけど報告する、異性と二人で行く旅行は禁止、聞かれたことに関して嘘をつかないなど、付き合ってすぐの頃に話し合っておきましょう。

二人の交際をスムーズにいかせるための大切な話し合いは、出来れば時間を取って二人でゆっくり話しておくことが大切です。さらにもしこのルールを破った場合どうするのかまで、しっかり話し合っておくと、万が一の時に揉めることがなくなるのでおすすめです。

二度目はないことを知らしめる

万が一浮気をされた場合、二度目はないことを知らしめる必要があります。例えば一定期間触れさせない、料理も作らない、会わないなどなど、二人の中でどういうことが浮気をした、もしくはしそうになった時の罰に当たるのかを、事前に話し合って決めておくと良いでしょう。

もしあなたのことが本当に大切なら、本気で反省するはず。それでもしっかり罰を与えないと、一度してしまった失敗を繰り返す可能性があります。

悲しいかもしれませんが、これからも彼と交際を続けたいなら心を鬼にして挑みましょう。

別れる

浮気をする人はどんなに謝ったり「自分は変われる」と言っても、結局変われずまた同じ失敗を繰り返す人がほとんどです。一度浮気をされると傷つくし悲しむし辛いですよね…。

例えば二度目があったとしたら、またあなただけが傷ついて泣く羽目になってしまいます。それでもあなたがいいなら良いですが、男性は他にもたくさんいます。いつかあなたを泣かせることない優しい男性に出会うことができるでしょう。

しかし、いつまでも浮気をする男性と一緒にいると、そんな男性と出会える機会を無くすことになるでしょう。時にはしっかりと判断しないといけない時もあります。

国際恋愛でもそうでなくても浮気は許されません

恋愛において浮気は許されるものではありません。浮気をするということは、少なくともその浮気相手に何らかの感情を抱いているということ。自分ではない他の誰かを好きになっている人と、恋人として一緒にいることは、想像よりも辛いものです。

彼のことが好きで好きでしょうがない気持ちはわかります。彼以上に好きになる人は、もう現れないかもしれない…と思う気持ちも、よくわかります。しかし、残念ながら浮気は浮気でそれ以上もそれ以下もありません。

もしあなたが幸せになるために誰かと付き合っているんだとしたら、浮気する人に固執する必要もないのではないでしょうか。どんな決断でも、ぜひ自分の幸せを一番に考えて決断を下してくださいね。