婚活をしているオタクの魅力は何?成功している人の特徴を解説

恋愛悩み中
自分はオタクだから、婚活しても相手は好きになってもらえるか不安……。オタクということは絶対にバレたくない、バレたら交際に発展しないかも……。

そう悩みながら婚活を続けている人はいませんか?自分がオタクだということをデメリットに捉えてしまい、なかなか積極的に婚活を進められないという人もい多いはず。

そこで今回の記事ではオタクだからこそ付き合ってもらいたい!と思わせる、オタクの魅力や成功する人の秘訣などをご紹介します。

婚活をしているオタクの市場価値

まずは、婚活しているオタクの市場価値を知りましょう。2000年以降、日本のアニメが世界に誇れる文化となり、オタクと呼ばれる人たちが一気に増えました。そこから、アニメーション映画が大ヒットしたり、漫画が原作のドラマや映画が大ヒットする中で、次第とアニメや漫画に親しみを持つ人がグッと増えたのがきっかけで「恋愛相手がオタクでも問題ない」「自分もオタクっぽいから話が盛り上がるかも」という人が増えました。

「自分がオタクだから婚活で好かれないかも」と思い込んでいる人も多いと思いますが、婚活市場ではオタクの人が思っているよりも好感度は低くありませんし、受け入れられているということを知りましょう。

オタクにはメリットがたくさんあるので、そのメリットを活かしながら上手に婚活を進めることで、成功へ続いていくはずです。

婚活をしているオタクの魅力

恋愛カウンセラー
先ほど紹介した通り、オタクでも引け目を感じることなく、オタクのいいところを前面に押し出すことで、婚活成功への一歩になります。婚活をしているオタクの魅力をご紹介します。

趣味を理解してくれる

オタクは趣味が高じてのめりこんでいった結果です。そのため、自分の趣味も理解してもらえるかもしれないと期待している人が多いと言います。

好きすぎて周りの人が引いてしまうかも……と密かに心配している人も、相手もオタクなら自分の趣味を理解してもらえて一緒にそれぞれの時間を楽しめそうという意見もありました。

好きなことに一生懸命

オタクの人はどんなに朝が早くてもどんなに大変でも、目的のためなら頑張れる底力があります。大人になるとなかなか好きなことに一生懸命になることは少なくなってしまいますが、オタクではその真逆。

好きなことに一生懸命なところが結構ポイントが高いそうですよ。好きなことを純粋に好きと思えるのはとても良いということですね。

趣味を共有できる

オタクの人同士、好きなものに対する熱量はとても大きいですが、その好きの熱量を二人でシェアすることができれば、交際・結婚生活ととても楽しいものになるでしょう。

もちろん、一人で楽しむ時間がいい人もいるかもしれませんが、二人で楽しめたら何倍にも楽しくなりますよ。

婚活に成功するオタクの秘訣

恋愛カウンセラー
どうしても「自分はオタクだ……」とネガティブになってしまっては、成功する婚活も成功しなくなってしまいます。オタクで居続けながら、婚活を成功させるためにしたい秘訣をご紹介します。

オタクが集まる婚活パーティーにいく

今、バツイチやぽっちゃり好きなど、ちょっと変わった婚活パーティーが街中で開催されていますが、オタク同士を引き合わせるオタクのための婚活パーティーも開催されています。参加人数はまちまちなので、もし見つけたらできるだけ早く申し込みましょう。

オタクの人と出会いたい!と思っている人たちが参加するという目的がはっきりしている婚活パーティーには積極的に参加することで、成功率は一気に上がります。

オタクということを少しだけ見せる

参加するパーティーやデートの相手によっては「自分はオタクです」と最初から全面に出してしまうと、相手が受け入れるのに時間がかかってしまうこともあります。

そのため、最初は相手が食いついてくるまで、少しずつ自分はオタクだということを出していきましょう。相手に突かれて初めて、話を始めるくらいでも大丈夫です。

相手の話をしっかりきく

自分の好きなことを語り出すとものすごい熱量になってしまう人が多いですが、特に気をつけたいのは、相手の話をしっかり聞くこと。これができるかできないかであなたに対する印象は大きく変わります。

ただ話すのではなく、聞き上手になることで、二人でいる時間が一気に楽しくなるはず。常に「なぜそう思うのだろう」と疑問を持って相手と会話をすることで、楽しい時間が過ごせますよ。

しっかり市場分析をする

婚活で大切なのは市場を知ること。どんな人が自分のような趣味を大切にしている人を好んでくれて、どんな人は趣味よりも仕事を大切に真面目にして欲しいと思っているのかを婚活市場で見極める必要があります。

趣味は大切かもしれませんが、右肩上がりに成長したい!と強く思っているハングリー精神の強い人に、趣味のことは共感されにくいでしょう。しっかりどんな層を狙えばいいかを研究するのが良いです。

自分の趣味より相手を優先する

あなたが自分の趣味が大切なことはよくわかりますが、その趣味にばかり目がいって、相手を構ってあげられなくなると、交際も結婚生活もうまくいきません。できるだけ自分の趣味よりも、相手との時間を大切にすることで、相手は「趣味よりも自分のことを優先してくれる!」と思ってくれます。二人でいる時は特に、趣味よりも相手のことを思いやることができると良いでしょう。

婚活をしているオタクがモテない理由

恋愛カウンセラー
「オタクだから」という理由でモテないわけではないのですが、自分の趣味が好きすぎて周りが見えていないことも……。そこで、婚活しているオタクがモテない理由をご紹介します。

自分の話ばかりする

これまで趣味に没頭し、一人の時間が長かったオタクの人もいると思います。そんな人が陥りやすいのは、自分の話しかしないこと。

相手は質問を待っていて、コミュニケーションを楽しみたいのに、どうしても自分のことばかりを話してしまいがちなってしまうと、相手はだんだん疲れてきてしまいます。常に相手を一番に考えると良いでしょう。

相手の話を聞かない

自分の興味のあることだけに集中してしまい、相手のことに興味がなくなってしまい話を聞かないというのもNGです。婚活ではどれだけ相手の話を聞けるか、質問できるかで相手をよく知りたいと思っているというアピールができます。

しっかり相手の話を聞き興味を持ってコミュニケーションを楽しみましょう。

趣味にほとんどのお金を使う

交際・結婚となると、二人の金銭感覚もとても重要になりますが、オタクの人がやりがちなのは、使える分のお金全てを趣味に捧げてしまうこと。もちろん、一人ならそれで満足かもしれませんが、交際・結婚の際はお金の使い方を一度見直す必要があるでしょう。

全部のお金を趣味に注ぎ込むのではなく、できれば自分で上限を決めて、あとはデートや普段の食事を少しよくするなど、お金の使い方を工夫しましょう。

貯金がない

こちらも先ほど紹介した金銭感覚にまつわるものですが、趣味にお金を使ってしまうあまり、なかなかお金が貯まらないという人も多いそうです。結婚はいろいろお金が必要。もし、婚活をしていて将来結婚したいと本気で思っているなら、今から少しずつでも貯金を始めましょう。

金銭感覚を少しずつ変えていくことで、より結婚が現実的になるはずです。

婚活をしているオタクが気をつけること

恋愛カウンセラー
最後に、婚活をしているオタクが気をつけることをご紹介します。

オタクということを最初から出さない

まず、出会ってすぐの人に「私はオタクです」と全面に押し出すのは控えましょう。婚活をしている人の中には、オタクということを受け入れるのに時間がかかる人もいます。

相手が食いついてきたら話を始めても遅くはありませんので、まずは少しだけ出すようにしましょう。

自分がオタクということを認める

オタクの人の中には「とても好きなだけ」「とても応援したいと思っているだけ」と周りから見ればオタクと思える人も、自分ではオタクと思っていない人がいます。まずは自分をオタクだと認識することで、婚活の戦略を練るのが近道です。オタクが悪い、オタクが恥ずかしいとはおもわず、婚活に活かしていきましょう。

自分の趣味より相手を尊重する

交際や結婚生活は、どれだけ相手との時間を大切にし、相手を思いやることができるかで二人の関係性は大きく変わります。

趣味が好きすぎるオタクの人は、ついつい自分の時間を多く取ってしまいますが、相手ができたら相手を大切にするよう心掛けましょう。相手に寂しい思いをさせてしまうのだけはNGです。

まとめ

少し前まであまりいいイメージがないと思われていたオタクですが、実は自分の趣味に没頭できる、好きなことがあるということはとてもいいことです。

自分をオタクだと認め、オタクのいいところを出しつつも、相手を尊重することで、婚活はうまくいくはず。ここで紹介したことをぜひ実践し、婚活に臨んでくださいね!