笑えば恋が叶う!?『笑顔伝染の法則』は最もシンプルな恋愛テクニック

恋愛悩み人

「頑張ってもなかなか二人きりのデートに誘われない…」

「誘われている子はいつも一緒…私との差はなに?」

「いつもあの子の周りには人が集まるけど、私は集まらない。キャラなのかな…」

これまでグループデートや合コン、婚活パーティーなどでこんなことを疑問に思ったことはありませんか?

それ、もしかしたらあなたの「笑顔」が足りていないのかも。笑顔は意識しないと作れません。

しかし意識して笑顔を作り出すことで、その笑顔は誰かに伝染させることができます。そして笑顔には笑顔でいる自分も幸せを感じることができますが、笑顔になった相手も幸せにすることができます。

今回はこの笑顔伝染の法則について、詳しくご紹介します。明日から実践できるので、すぐに試してみてください。

笑顔伝染の法則とは?

笑顔伝染の法則とは、心理学の一つで自分が笑うことによって相手や周りにいる人に笑顔が伝染するという仕組みの効果です。

そもそも笑顔というのは幸せに感じることができると実験で証明されています。

2つのグループのうち1つは出来るだけ笑わず過ごしてみてと、もう1グループには出来るだけ毎日笑顔で過ごしてと指示を出しました。数日後どちらのグループとも幸せだったかという質問をしたところ、出来るだけ笑顔で過ごしていたグループのほうが圧倒的に幸せだったという結果が出ているのです。

さらに笑顔の人を見るとつい何もなくても自分も笑ってしまう、そして警戒心が溶けることがありますよね。

これはミラーニューロンという神経伝達物質が働き、相手の思いが移ってしまう現象で、他人の行動や感情なのに自分のことかな…と錯覚してしまうことを指します。

このようにいつも笑顔の人と一緒にいると、思わず自分も笑顔になってしまうのが笑顔伝染の法則。そして笑顔で自分が幸せと感じることで、物事をポジティブに意識しやすくなるのです。

笑顔伝染の法則はほんとうに効果があるのか?

恋愛カウンセラー

ニコニコしている人の周りには、ニコニコしている人が集まりやすく、魅力的な人が多くなりますよね。多くの人は不幸よりは幸せを選びます!

一度笑顔の人の周りにいると幸せになれることを実感し、より一緒にいようとするため、ニコニコしている人には人が集まりやすい性質があるのです。

さらに笑顔は相手の警戒心を解く性質があります。恋愛において第一印象は非常に重要です。日頃からでなくても意識して笑顔でいることでこの第一印象も良くなりますし、相手から話しかけてきたり、また会いたいと思わせることができるのです。

緊張してこちらから話しかけてデートに誘うよりも、笑顔でいるだけで良い印象を持たれ、話しかけられたりデートに誘われるなら笑顔でいた方が得ですよね。

笑顔は自分の気持ちをポジティブにしてくれる要素もあります。ちょっと嫌なことがあったな〜…と思ったときにもぜひ笑顔でいてみてください。

そうすることで自分自身も幸せになることができ、さらに笑顔伝染の法則で周りを幸せにすることができるので、非常に効果的です。あなたから笑顔の伝染をはじめてみましょう。

笑顔伝染の法則を使った恋愛テクニック

ここまで笑顔伝染の詳細と、ほんとうに効果があるのかをご紹介してきました。

実生活やいざとなった時に味方になってくれる笑顔伝染の法則。続いて恋愛でどのように活かしていくかをご紹介します。

笑顔伝染の法則を活かすシュチュエーション

恋愛カウンセラー

笑顔伝染の法則が活かせるシチュエーションは、どこでも活かせます。

  • はじめて会った人の前
  • グループデート中
  • 合コン中
  • 気になる相手とすれ違った時

など、誰かと顔を合わせるときはいつでも活かせる効果です。

人の第一印象は思っているよりも記憶に残りやすく、良いに越したことはありません。

緊張しがちな最初の挨拶だからこそ、笑顔で自己紹介することで、あなたの印象はグッと良くなります。人は意外と笑顔でいるということを意識しないと、笑顔になるのは難しく、気づくと真剣な顔やつまらなそうな顔をしてしまうのです。

「一緒にいるとつまらないのかな…」「話が面白くなかったかな…」と、変な心配をさせてしまうことがあります。せっかく心の中では面白いと思っていても、表情と不一致だと相手には絶対に伝わりません。

少しでも面白いと思ったら笑顔になることを意識して話を聞いておくと良いでしょう。意外と相手は自分のことを見ているという意識をして望むことが必要です。

さらにいつもすれ違う方は会釈とさりげない笑顔を添えることで、相手への印象は格段に良くなるでしょう。

皆疲れている時に一人だけ笑顔だと、「疲れても疲れた顔しないで頑張っている」というアピールをすることができます。

ぜひ皆が笑顔でない時を狙って笑顔でいるように心がけましょう。

笑顔伝染の法則を活かす具体的な方法

恋愛カウンセラー

笑顔伝染の法則が活かせる具体的な方法は、とにかく常に笑顔でいることを心がけること。これだけです!

意外と笑顔でいるって簡単そうに見えて難しいもの。そのため、とても疲れている時や、なかなか気持ちが乗らないときは、偽の笑顔でも笑顔伝染の法則の効果は得ることができます。

偽の笑顔とは心からの笑顔ではなく、口角を少し上げてみる、そして目も笑うように意識すること。たったこれだけで自分も笑顔で幸せになることができる上に、相手を幸せにできるなんて素晴らしい心理学テクニックですよね。

そして笑顔は慣れることができます。例えば辛い時にただ口角を上げているだけで、次に辛い時に口角を上げてみると、前より自然に笑えるようになり、気持ちもポジティブになるのです。

これを継続することで、気になる相手ではなく上司や同僚、友人にも幸せを分けることができるので、きっと素敵な環境が生まれるでしょう。

笑顔伝染の法則を活かしたい相手

恋愛カウンセラー

笑顔伝染の法則を活かしたい相手は、

  • 最近知り合った人
  • 初対面の人
  • 顔見知り程度
  • 同僚
  • 何度か出掛けている人

など、すべての気になる異性に使うことができる心理学テクニックです。

いつどんな時に行えばいいか、どんなことを言ったらいいかなどの指定は一切ありません。ただ笑顔でいるだけでいいのです。

笑顔には幸せを感じられる効果、自分も思わず笑顔になってしまう効果、癒しの効果があります。積極的に笑顔でいるように努めるだけで、気になる相手からデートに誘ってもらったり、ランチに誘ってもらうということもあるかもしれません。

多くの人はつまらなそうにしている人よりも、笑顔の人に惹かれると言われています。四六時中笑顔でいろということはありませんが、人に気付かれそうなところ以外でも意識して笑顔でいることで、相手の評価はグッと上がるでしょう。

最初は慣れず頰が疲れてしまうことがあるかもしれませんが、最初だけの我慢。慣れればあなたの笑顔のイメージは作られます。慣れるまで笑顔でい続けてみましょう。

きっとあなたをみてくれる相手は必ずいますよ!

まとめ

人は笑顔があるところ、幸せなところに集まりやすい傾向があります。一緒にいて楽しい!と感じる人であれば、一緒にいる時間も全く苦ではなく、むしろもっと一緒にいたいと思いますよね。

難しいテクニックは一つもありません。ぜひ明日から実践してみてくださいね。