婚活での初デートで注意することは?おすすめとNGな場所も紹介

恋愛悩み中
婚活の初デートまであと少し!何をすれば良いの?どんな会話をすれば良い?悩むなあ……。

婚活が進むと必ずやってくる初デート。恋愛心理学では最初の印象がかなり大きく関わると言われていますが、最初のデートはとても印象に残りやすいです。そのため、初デートが成功するか失敗するかでその後の二人の関係は大きく変わっていきます。ただ、初デートは誰でもとても緊張しますよね。

今回の記事では、そんな婚活で初デートを迎える方へ、気をつけることや初デートに適した話題・NGな話題などをご紹介します。

婚活の初デートはとても重要

婚活において、初デートまで持ち込めるのはとても大きな一歩です。なぜなら婚活パーティーやマッチングサービスでも、なかなかデートへ進むのは難しいと言われているから。デートを取り付けて約束をするのもハードルが高いですが、このデートを攻略するかどうかで、今後の交際に大きく関わってくるほど初デートは重要なんです。

人は、初めての印象は強烈に残ります。洋服、行った場所、話した内容、起った出来事などで、この人とまたデートがしたいか、もう別の人と関係を進めていくかの判断がなされます。

初デートでできるだけ完璧な時間を過ごすことはもちろん、必ずそれとなく次のデートの話に持ち込むことも必要。とにかくやることはたくさんあるので、一つ一つしっかりこなしていくことが大切でしょう。

婚活初デートで気をつけること

恋愛カウンセラー
婚活初デートはできるだけ完璧にこなしたいところ。そこで最低限気をつけておくべき5つのことをご紹介します。

体臭や服装

実は、臭いは強く印象付ける一番のポイントと言われています。もし初デートで体臭が気になってしまうと、そのデートは最初から最後までうまくいくことはありません。初デートの時だけでなく、デートの時は毎回臭いは一番気をつけましょう。

服装も最初の印象が大きく影響していきます。最初のデートはできるだけシンプルに、でもちゃんとおしゃれをした服装を心掛けましょう。

長時間のデートにしない

初デートで長い時間を一緒に過ごすと、最初から相手のいろんな面が見えてきます。そして相手を疲れさせてしまいますので、できるだけ短く設定しましょう。そして、もっと言うと最初からアルコールは入らない方がちゃんと相手を知ることができるので良いでしょう。

例えばサクッとランチへ行くのもおすすめです。短い間で相手に「また会いたい」と思わせることができれば、初デートは成功です。

質問攻めにせず会話を楽しむ

初デートはまず相手を知るというよりは、一緒にいて楽しいか、居心地がいいかを見極めることが大切です。相手を知ろうとして、沈黙の間を怖がって相手を質問攻めにしてしまうと、相手はかなり引いてしまうかも。

まずは相手と一緒にいる時間を楽しんで、気遣いは欠かさないようにしましょう。ただ、極度にコミュニケーションが苦手な人は、どんなことを話したいか、事前にリサーチしておくと当日スムーズにいくはずです。

場所はできるだけ予約しておく

「ディズニーランドにカップルが行くと別れる」と言うことを一度は聞いたことがあるかもしれませんが、それは待ち時間が長くその間全く面白くない時間を過ごしてしまうからだと言われています。

レストランを予約せず当日待ち時間が発生すると、ディズニーランドと同じ現象が起きてしまいますよ。必ず行くと決めたレストランには予約するのがスムーズです。

食事のマナーや食べ方

初デートではサクッとランチをするのがおすすめと言いましたが、食事の際に気をつけておきたいのはテーブルマナー。食事は結婚後かなり一緒に取ることがあるので、ここを気をつけておかないと印象が一気に悪くなります。

箸の持ち方やフォークやスプーンの使い方など、食べる時の礼儀やマナーを今一度見直しましょう。もしテーブルマナーに自信がないなら、動画などでしっかり頭に叩き込んでからデートへ行くのがおすすめです。

初デートが終わったら必ず連絡を入れよう

初デートでもう一つ重要で忘れて欲しくないのは、デート後必ず連絡を入れるということです。デートをした後すぐに連絡がないというのは「あなたに興味がないです。さようなら」と言っているのと同じです。必ずデート終わりには今日の感想と次のデートの約束などをすると良いでしょう。

長文ではなく簡単なやりとりを心掛けましょう。感謝の気持ちを忘れずに会ってくれたこと、一緒に過ごしてくれたこと、話した内容について簡単に触れると良いですね。返信が来たら、できるだけ早めに返すのも大切です。

婚活初デートで行きたい場所

恋愛カウンセラー
初デートは場所が肝心です。婚活初デートでどこに行こう?と悩む方へ、初デートで選びたい場所をご紹介します。

穴場カフェ

穴場カフェは人が少なくかつカフェなので気軽に話ができる絶好の場所です。メニューもそこまで迷うことはないですし、簡単な食事もできるカフェが増えているので、お腹も満たすことができます。

人が多い場所はなかなか二人の声が届かないので避けたいので、その点からみてもチェーン店ではなく個人経営の穴場カフェがおすすめ。辿り着くまでに迷うことだけは気をつけましょう。

おしゃれで開放的なレストラン

ランチでレストランに行く場合は、できるだけ開放感のある場所にしましょう。狭くて距離が近かったり、混み合っていると、ゆっくりできないしなんだか窮屈に感じてしまいます。

できるだけリラックスするためにもテラス席があったり、天井がたかそうなおしゃれで開放感のあるレストランにしましょう。

広い店内を構えているところ

広い店内だと隣の人の席が遠かったりすることもあります。周りの人が気になってしまうとなかなかスムーズに話すことができなくなってしまいます。

気持ちもかなり窮屈になってしまい、思った通りに話ができなかったりうまくいくものもいかなくなってしまいます。必ず事前にしっかり下調べをして、おしゃれで広い店内を持っているレストランを探しておきましょう。

婚活初デートでNGな場所

恋愛カウンセラー
婚活の初デートでNGな場所を選んでしまうと、相手は一気に萎えてしまい、これまで「いいな」と思っていても、もう交際に発展しなくなることもあるそうです。そんな初デートでNGな場所をご紹介します。

チェーン店・居酒屋

「絶対嫌だ!」「連れていかれたらかなり気持ちが下がる」場所の一つが、居酒屋やチェーン店です。初デートはかなり気合が入っているところ。

そんな初デートで居酒屋やチェーン店を選ばれてしまうと、印象がかなり落ちてしまいますし、次のデートのその次のデートも同じようなお店に連れていかれると予想してしまいます。

必ずお店はおしゃれな場所を選びましょう。

人が多い場所

人が多い場所は相手の話が聞こえなくなる、ゆっくりできない、集中できないと悪いところばかり。

メリットがあまりありません。初デートでは短い時間でゆっくり会話を楽しむことが必要なため、人が多い有名なレストランやカフェなどは避けましょう。もし食事やカフェメニューが気になるなら、事前に偵察に行ってみても良いでしょう。

ロマンチックすぎる高そうなところ

初デートでロマンチックすぎるレストランはなかなかハードルが高く、身構えてしまいます。例えば、夜景の見えるおしゃれなレストランなどは、3回目の交際を決めるためのデートに利用したいですが、初デート向けではありません。

もし、レストラン選びに時間がかかり悩むようなら、友達におすすめの場所を聞いてみるのもアリ。デートスポット選びは慎重に行いましょう。

婚活初デートでNGの話題

恋愛カウンセラー
デートスポットも決まった方が最後に気をつけたい、婚活初デートでしてはいけないNGの話題をご紹介します。

家族のこと

初デートでは家族のことは聞いてはいけません。なかなか話題が見つからないからといって家族のことを話題に出すのはやめましょう。

もしかしたら相手が複雑な家庭環境だったり、兄弟や両親とかなり悪い関係な場合もあるなど、家族の話は非常にセンシティブなので、絶対に避けましょう。

過去のこと

同じく過去の話もするのは控えましょう。これまで恋愛で傷を負って頑張って婚活に励んでいたのかもしれません。昔の古傷を思い出させるようなことはかなり印象が悪いです。

もし、相手が話始めたなら耳を傾けるのも大切ですが、こちらから話題を出したり誘導するのはやめましょう。

結婚に関する具体的な計画

二人とも婚活をしているとはいえ、初デートで具体的な将来の話や結婚後の生活などをするのは控えましょう。最初から「結婚に対して重すぎ……」とあなた自身をちゃんとよく知ってもらう前に恋人候補からも外れてしまいます。

まずは、二人の時間をしっかり楽しむのが良いですね。

まとめ

まず初デートまで漕ぎ着けたことを喜びましょう。そして、初デートで今後の交際が有りか無しか判断されてしまいます。デートの準備なんてちょっと恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、準備で全てが決まります。

初デートだからこそしっかり気合を入れて励みましょうね。