新婚は幸せ?幸せを長続きさせるためにできることを解説

恋愛悩み人
パートナーとも良い感じになってきたから、そろそろ結婚も視野に入ってきたなぁ。

新婚生活ってどんな感じなんだろう?幸せなのかな?その幸せはどうしたら長続きさせられるんだろう?

新婚生活のことが気になられているようですね。やはり幸せな新婚生活を過ごしたいですし、その幸せを長続きさせていきたいですよね。

この記事では、新婚生活での幸せな瞬間・不幸せなときにできること・幸せを長続きさせるためにできることを紹介していきます。

新婚で「幸せだなぁ」と感じる瞬間

恋愛カウンセラー
まずは、新婚で幸せを感じる瞬間について紹介していきます。これを参考に、幸せな新婚生活のイメージを膨らませてみてください。

家で一緒に食事をとるとき

今まで、別に暮らしていた二人が、毎日一緒に食事をとるようになったとき、「一緒に暮らしているんだなぁ」と思い、幸せを感じたりします。

特に家での食事の瞬間は、作ったパートナーの愛も感じられますし、幸せを感じやすい場面です。

休日に二人で買い物にでかけるとき

新婚で二人で暮らし始めると、いろんなものが新たに必要になってきます。「アルミホイル買ってなかった!」「そろそろ、部屋にマットを敷きたい。」「あの部屋に棚があると便利。」など、必要なものがたくさん出てきます。

それを二人で休日に買いに行って、「こっちの方がいいんじゃない?いや、あっちの方も捨て難いね。」などの話をしていると、ずっとしたかった二人の生活が進んでいることを実感して、幸せな気持ちになったりします。

寝室で一緒に寝るとき

今まで泊まるときは、どちらかの家でシングルベッドで寝ていた状態から、二人でダブルベッドを購入し、そのダブルベッドで寝ることになります。

二人の寝室で、ダブルベッドで余裕があるのに、近くで密着して寝ているとき「幸せだなぁ。」と感じたりします。これが毎日続いていくことに幸せを感じるでしょう。

新婚で幸せを感じられないときにできること

恋愛カウンセラー
上では、新婚で幸せな瞬間について紹介してきました。

しかし、新婚でも幸せを感じられないときもあると思います。そんな新婚で幸せを感じられないときにできることを紹介します。

将来のわくわくする話をしてみる

新婚で幸せを感じられないのは、もしかしたら二人の未来に希望を抱ききれていないからかもしれません。ですので、そんなときは、二人の将来について、どんな未来が良いか話し合ってみることをおすすめします。

二人の将来についての話題例

  • どんな部屋にしていきたいか。
  • こどもをいつ作りたいか。どんな子育てをしたいか。
  • 家族旅行で行ってみたいところ。
  • おじいちゃん。おばあちゃんになったとき、どんなことをしていたいか。

 

話題をみるだけでわくわくすることもあると思います。これをぜひ二人で話してみてください。

少し照れくさくなるところもあると思いますが、幸せな照れ臭さを感じられるかもしれません。

今まで二人でしたことのないことをしてみる

新婚生活に慣れ、マンネリ化しているのかもしれません。人は新しい刺激をもとめるものです。この際、二人で今までやったことのないことにチャレンジしてみると幸せを感じられる良い機会になるかもしれません。

「今まで二人でしたことのないこと」参考例

  • 少し遠いところに旅行に行ってみる。
  • 二人が食べたいものを二人で作ってみる。
  • 友達を家に招待して遊んでみる。
  • 家の近くを散策してみる。興味のあるお店探しをしてみる。

 

このような変化を日常に起こすと、日々が充実してきます。二人で話し合い、何か新しいことに挑戦してみませんか?

新婚の幸せを長続きさせるためにできること

恋愛カウンセラー
最後に、幸せな新婚の時間を長続きさせるためにできることを紹介します。

長続きさせるためには、日々の関わり方にこれから紹介するような一工夫を入れてみましょう。

ありがとうの気持ちを言葉にする

毎日一緒にいると、いろんなことが当たり前になってしまい、感謝の言葉を口にしなくなってしまいます。ですが、人は感謝の気持ちを言葉にされると嬉しいものです。

感謝され、嬉しく思ったパートナーは、またあなたにも感謝の気持ちを伝えてくれるでしょう。そのように、感謝の循環が起こると、二人の間にはポジティブな暖かい雰囲気が生まれるはずです。

二人一緒の時間をなるべくつくる

二人の関係を大切にしていくためには、やはりいっしょにいる時間というものが大切です。ですので、休日は友達と遊ぶことも大事ですが、二人で過ごす時間も大切にとっていきましょう。

また、二人いっしょに時間をつくっても、そこでそれぞれがスマホをいじったり別のことをしていると少し寂しいですよね。用があるときややりたいことがあるときは別ですが、基本はスマホなどいじらないようにしましょう。

たまに本音で話す

日々いっしょに暮らしていると、なんてことない日常会話はよくすると思いますが、本音の話などはあまりすることがないと思います。

ですが、パートナーの本音の話が聞けたとき、二人の関係は前に進むものです。

本音の例

  • 「普段は言えないけど、実は家事をたくさんしてくれていることに申し訳なく思ってるんだ。」
  • 「言いにくいけど、家に仕事を持ち帰らないでほしい。帰ってからはもっと話を聞いてほしい。」
  • 「最近、私に対しての言葉がきつく感じてる。もう少し優しくしてほしい。」

 

このようなことは、普段言いにくいことですが、大切にした方が良いものです。本音を言わずに上っ面の関係になってしまうと、モヤモヤとした悩みを抱え続けてしまうことになってしまいます。

また、マイナスなことばかりでなく、感謝などプラスのことも改めて伝えると良いでしょう。二人の関係を考え直す大切な時間になると思います。

まとめ

誰しも新婚で幸せな生活に憧れると思います。しかし、現実は簡単ではなく、悩みを抱える場面もあると思います。

新婚の幸せな時間を続けていくためには、上で紹介してきたような当たり前のことに感謝する姿勢と、本音を言ったり、新しいことをやってみるチャレンジ精神のようなものが大切です。

今新婚生活をおくられている方も、これから新婚生活をおくられる方も、以上のようなことを大切に、二人だけの幸せな時間のためにできることをやっていきましょう。