婚活で外国人と出会う方法3選!注意すべき点や、アプローチのコツなども徹底解説

近年では国際結婚の数も増えており、珍しいものではなくなってきました。外国人観光客も年々増加していて、触れ合う機会が増えていますよね。

そこで、外国人との婚活を成功させたいと考えている方も多いのではないでしょうか?外国人との婚活は日本人に比べてハードルが高いですが、決して不可能ではありません。

そこで本記事では、外国人と出会える婚活イベントの紹介と、知り合う上での注意点、効果的なアプローチ方法について解説します。

外国人との出会いを増やして、国際結婚を目指している方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

外国人と出会える婚活3選!うまく利用して国際結婚を目指そう

こちらでは、外国人と出会える婚活を3つ紹介します。

  1. 国際交流パーティー
  2. マッチングアプリ
  3. 国際結婚専門の結婚相談所

いずれも日本で外国人と出会うため重要な婚活コンテンツなので、ぜひチェックしてみて、婚活に役立ててみてください。

【外国人と出会える婚活1】国際交流パーティー

外国人と出会える婚活で最もメジャーなのが国際交流パーティーです。国際交流パーティーはその名の通り、日本人と外国人が触れ合うことを目的としたパーティーです。

国際交流パーティーには大きく分けて2つのものが存在します。

  1. 言語の勉強や交流を主体としたパーティー
  2. 日本人好きの外国人と、恋愛目的で知り合うパーティー

1は地域のクラブなどで頻繁に行われる機会が多いですが、2は東京や大阪の限られた場所でしか開催されません。なので1にも足を通いつつ、2で本格的に相手を探す方法が最も効率よく外国人と婚活できますよ。

ただし2のパーティーは女性であっても、5,000円以上のお金を支払う必要があるなど、コストがかかります。無理をしない範囲で、外国人との出会いを探してみてください。

【外国人と出会える婚活2】マッチングアプリ

マッチングアプリも、外国人と出会える婚活として適しています。外国人と出会いやすいアプリは、以下の3つです。

  1. マッチドットコム
  2. Tinder(ティンダー)
  3. Pairs(ペアーズ)

それぞれ簡単に紹介しますね。

マッチドットコム

マッチドットコムは1995年に運営を開始したマッチングアプリで世界的に人気を集めています。よって日本に来た外国人がマッチングアプリを使う際は、知名度の高いマッチドットコムである可能性が高いです。

よってマッチングアプリの中でも、かなり外国人と出会いやすいアプリと言えます。

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)は、フランクな出会いを求める男女が利用するマッチングアプリです。こちらも世界中で大人気のアプリなので、多くの外国人が登録しています。

ただしTinder(ティンダー)では相手を指定して検索できないので、マッチできるかは完全に運次第です。確率を最大限に高めるためにも、プロフィール文に英語表記を載せておきましょう。

Pairs(ペアーズ)

Pairsも、外国人と出会いやすいマッチングアプリです。総登録者数が1,000万人と国内最大規模のアプリなので、外国人の利用も一定数確認できています。

細かく出身地を指定する機能や、コミュニティ機能が充実しているので、マッチングできる可能性は高いですよ。

【外国人と出会える婚活3】国際結婚専門の結婚相談所

真剣度が高い出会いを求めるなら、国際結婚専門の結婚相談所を利用しましょう。外国から見た日本人の需要は高く、国際結婚を専門としている相談所は複数存在します。

いずれも利用料金が高額になりやすいですが、確実に接点を持ちたいと考えている方にとっては、うってつけのサービスと言えます。

他のアプリや交流パーティーを試してダメだった場合などに使ってみてください。

婚活で外国人と知り合う上で、注意すべき3つのポイント

国際結婚を見越して外国人と知り合う上で、注意すべき3つのポイントを紹介します。やはり国や文化が違うだけあって、日本人男性のようにすんなりと価値観が合うとは限りません。

お互いに妥協点を見つけていかなければ、結局うまくいかないでしょう。注意点をしっかりと意識するようにしてください。

【外国人と婚活をする注意点1】デーティング期間がある

外国人の恋愛には、デーティング期間があることが多いです。デーティングとは簡単に言うと「お試し交際」というもので、本格的に付き合う前のテスト期間と考えるとよいでしょう。このデーティング期間中は、他の人とも接点を持ち、複数を同時進行で行います。

その間に体の関係に発展することも珍しくないため、日本人の間隔からすると浮気に近いですが、外国人からすると当たり前です。

外国にはデーティング期間があるとしっかり覚えておき、動揺しすぎないように注意しましょう。

【外国人と婚活をする注意点2】自己主張をしないと伝わらない

外国人には、自己主張をしっかりしないと物事が伝わりません。

日本人はどちらかと言うと、物を言わずに相手に伝えることを得意とします。不機嫌になると黙る、態度で示すなどですね。ところがこの方法は外国人に伝わりません。外国人は言葉のコミュニケーションを重要視するので、ちゃんと言わないと無視されてしまいます。

外国人と交際する時は、ハッキリと物事を伝えましょう。

【外国人と婚活をする注意点3】婚活の費用が通常に比べて高い

外国人向けの婚活は、通常の婚活に比べて費用が高いです。

特に顕著なのが結婚相談所で、外国人の紹介を受けるために月額3万円~5万円を取られることも珍しくありません。婚活には費用がかかると考えておき、資金に余裕を持つようにしましょう。

婚活で外国人に有効的なアプローチの方法を3つ紹介(200)

こちらでは、外国人に有効的なアプローチ方法を紹介します。

  1. 積極的に行動する
  2. 感情表現はストレートに
  3. 異国の文化にもしっかりと目を向ける

それぞれ紹介します。

【婚活で外国人へのアプローチ方法1】自信を持って積極的に行動する

外国人へのアプローチをするときは、自信を持って積極的に行動しましょう。言語が得意ではない日本人は特に、外国人と相対すると一歩引いてしまいます。

外国人は積極性の高い男女を好むので、日本人のような奥ゆかしいタイプはあまり相手にされません。気持ちで負けてしまわないように、ガツガツしすぎるくらいの気持ちでアプローチをかけましょう。

【婚活で外国人へのアプローチ方法2】感情表現はストレートに

感情表現は、しっかりストレートに行いましょう。

日本人特有の感覚として言葉を伝えずに表現することがありますが、外国人にはほとんど伝わらないと考えてください。たとえば怒っている態度を見せても「なぜ起こってるんだろう?」と思われるだけです。

ちゃんと言葉にして、相手にはっきり伝えることが、円滑なコミュニケーションのコツです。

【婚活で外国人へのアプローチ方法3】異国の文化にもしっかりと目を向ける

外国人へアプローチする時は、異国の文化にもしっかりと目を向けてください。いくら日本に来ているからと言って、日本の文化を強制するような形はオススメできません。

たとえば日本人がよくやる、麺類を音を立てて吸う行為は、外国ではヌードルハラスメントと呼ばれるほど不快な行動です。

このように日本と外国で文化が違うことはよくあるので、しっかりと相手の国の作法にも目を向けましょう。

まとめ:出会いの場を増やして、外国人との婚活を成功させよう。

今回は、外国人との婚活方法や、アプローチのコツなどを紹介しました。色々なテクニックを紹介しましたが、最も大切なのは出会いの場を増やすことです。

そもそもの分母が少ないと、中々成功することは難しいでしょう。積極的に外国人と交流できるような場に行って、接点を増やしてください。

最初はうまくいかないかもしれませんが、徐々に慣れてくると効率的なアプローチができるようになりますよ。マッチングアプリや国際交流パーティーなどを駆使して、出会いの場を増やしましょう。