結婚は無理ゲーなのか?可能性0から脱却するための方法

結婚は無理ゲーって言われているけど、それって本当?どういう人が結婚は無理だと思っているの?無理ゲーだと言われている理由って何?

昔と比べてグッと晩婚化が進み、なかなか結婚できる人も少なくなってきたと言われています。本当に結婚は難しいのでしょうか?どんな時にそういう風に感じるのでしょうか?

そこで今回は、婚活は本当に無理ゲーなのか、結婚が無理ゲーだと思っている人の特徴、結婚は無理ゲーだと思う理由などをご紹介します。

結婚は本当に無理ゲーなのか

今や無理ゲーだと言われている結婚。その理由として挙げられるのが、なかなか出会いがないこと、男性も女性もバリバリ働く人が多くなり、わざわざ誰かと一緒にならなくても生きていけると思っている人が多くなったことでしょう。

昔は一緒になって子供が欲しいと思っていた人が多かったですが、今は時代も変わり、一人でも楽しく生きていけるようになりました。

そのためか、結婚願望が無い人が独身にかなり増えてしまい、見つけようにも相手がなかなか見つからないのも、婚活が「無理ゲー」と言われるようになったのでしょう。

結婚が無理ゲーだと思っている人の特徴

結婚が無理ゲーだと言われていることはご紹介しましたが、実際にそう思っている人の特徴をご紹介します。

普通に生活していて出会いがない

結婚したいなと思っても異性との出会いが圧倒的に少なく、なかなか出会いが無いということが挙げられます。相手がいるなら恋愛・結婚をしてもいいかなと思っているけれど、そもそも相手がいないならしょうがないと諦めてしまう人が無理ゲーだと思ってしまうのでしょう。

出会い方がわからない人

本当は恋愛も結婚もしたいのに、異性の相手との出会い方がわからない人もかなり多くいるといいます。合コンではなかなか話せないし、マッチングアプリでもデートに発展しない……。そうなると、自分でなかなか出会いが見つけられず、そのままずっと一人になると決意するのだそう。

恋愛の方法を忘れた人

結婚をするなら恋愛から入りたいと思っている人も、どうしたらキュンとするか、この人が好きかと思えるかがよくわからない、恋愛の仕方がわからないという人も多くいるといいます。そのため、なかなか踏み出せずに結局いつまでもひとりでいた方がいいやと思ってしまうそうです。

一人暮らしが長い人

一人暮らしが長い人は、掃除も料理も洗濯もなんでも一人でできてしまいます。さらには一人に慣れているので、今さら誰かと一緒に生活するメリットがわからなかったり、一人の方が楽だと思ってしまってなかなか結婚に前向きになれないのかもしれません。

恋愛が止められない人

すぐ誰かを好きになってしまったり、常にドキドキしていたい、恋愛がしたいという人は、結婚には向いていません。一人の人に落ち着くのではなく、結婚しても目移りしてしまうかもしれません。自分も相手も幸せにはなれないので、結婚はなかなか難しいでしょう。

結婚が無理ゲーだと思う理由

続いて、結婚が無理ゲーだと思ってしまう理由をご紹介します。

異性との出会いがめっきり減った

一番は異性との出会いが一気に減ってしまったこと。社会人なると会社での出会いもなかなか少なく、プライベートでも時間が取れないため、そもそも異性と出会うチャンスが少ないということが挙げられます。

どんな時にチャンスが訪れるのか、どんなところへ行けば会えるのかもよくわからないため、結婚が難しいと感じるのでしょう。

理想の相手と出会える可能性がなさそう

年収・学歴・容姿・性格など、結婚に求める相手への条件がかなり高い場合、なかなか婚活をしていても出会う確率は低いでしょう。

結婚をしたいのか、理想の相手と以外は結婚したくないのかをよく考えてみると、結果が出るはず。ただ、自分の条件を下げないまま婚活を進めるのは、なかなかハードルが高いです。

経済的余裕がなく養える気がしない

一人でも生きていくのにやっとなのに、昇進の見込みもなく養っていくのが難しいと思う人も増えています。結婚をしたいなら転職をするとか、副業を始めるとか、どうにかして資金を増やすか、結婚を諦めて一人で生きていくかの二択になってしまうのでしょう。

ただ、共働きも増えているのが事実なので、そこまで責任を感じなくても良さそうです。

最終的に一人が楽だと思ってしまう

いろんな人とお付き合いをして一緒に誰かと過ごす時間を体験すると、結局一人の方が時間もお金もすべて自分のために使えることを知り、一人の方が楽だと思ってしまうそう。

確かに、一人だとなんでも自分のために行動することもできますが、二人では一人とはまた違った楽しみがあります。どちらも知ることが大切でしょう。

好きなことをしている時が恋愛より楽しい

恋愛からかなり遠ざかってしまっている人は、恋愛を一から始めるよりも、自分の好きなことをしている時間の方が大切だと思ってしまいがち。確かに、自分の好きなことをしている方が楽しいかもしれませんが、恋愛と趣味はまた別物です。

今はさまざまな物に囲まれてしまっているので、恋愛が面倒だと思う人も多いそう。

子供を育てられる気がしない

まだまだ遊びたいし自由なことをしていたいのに、結婚をして子供を育てられるなんて考えられないと思っている人も多いです。大人になって小さな子を見ると自分が育てられるのかと不安になる気持ちもわかりますが、一人で育てるわけではありません。

二人で協力する必要があるため、そこまで慎重にならなくても良さそうです。

なかなか人を好きになれない

長く恋愛をしていなかったり、異性に出会ってもなかなかキュンとしなく、恋愛から遠ざかっていると、人を好きになること自体が難しいと思ってしまうそう。まだ若い時の恋愛と大人になってからの恋愛は異なり、胸キュンはしなくなると言います。

一緒にいて落ち着く、居心地の良さなどを重視して一緒にいたいと思うことが大切です。

結婚が無理ゲーだと言われる中で婚活を成功させるコツ

結婚が無理ゲーだと言われている世の中で、婚活を成功させたいと思う人も多いですよね。最後に、婚活を成功させる5つのコツをご紹介します。

とにかくたくさんの人と出会う

婚活を成功させたいなら、とにかくたくさんの人と出会うことが大切です。少ない人数の中から選ぶよりも、選択肢は多いに越したことはありませんし、婚活市場にはどんな人がいてどんな結婚をしたいのか、ある程度傾向がわかることもあります。

まずは、異性と出会うことを大切にしましょう。

婚活サービスを掛け合わせて利用する

先ほど紹介した異性とたくさん会うことと繋がりますが、婚活の成功率を上げるためには、利用する婚活サービスを掛け合わせて利用してみることが大切です。

たとえば、結婚相談所と婚活パーティーを同時進行してみたり、パーティーにプラスしてマッチングアプリを使ってみたり。

どんなサービスがあっているかわからないので、とにかく試してみましょう。

相手としっかりコミュニケーションをとる

婚活を成功させるためには、人と会ってデートをして仲を深めていく必要があります。仲を深めるために大切なのがコミュニケーション。

自分のことを相手に伝えて相手にわかってもらい、相手も自分に心を開いてもらう必要があります。相手に興味を持っていろんな話をしていきましょう。

経済的負担は二分する

今は共働きがほとんど。男性だけが働いて経済的負担を抱えることは減りました。そのため、一人で家庭を養うというのはほとんどなくなり、責任も二分に。

そこまで気負いする必要はありませんし、女性は相手を安心させるためにも、仕事はやめずに働く方向で考えた方が良さそうです。

自分磨きをする

最後に、一番大切なのは自分磨きです。誰でも素敵な人と一緒になりたいと思っています。そして、第一印象が一番大切だと言われているため、どんなに素敵な人でも外見がしっかりしていないと次につながります。

もちろん、内面もしっかり磨いて婚活に挑みましょう。

結婚を無理ゲーだと思うのはやめよう

昔よりも未婚率が上がった理由として、一人で過ごしやすくなってしまったことが挙げられますが、まだ出会いを求めて待っている異性もいます。その相手といかに出会えるかどうかが結婚の鍵。

まずは結婚を無理ゲーだとは思わず、成功に向かってできることをしっかりやっていくことが大切です。