気になる外国人男性とデートを成功させるためには?国際恋愛の極意

日本人なら誰もが驚く!国際恋愛中のデートの違い

国際恋愛経験者
恋愛の価値観から告白のないということまで、国際恋愛には日本とは大きく異なる文化が多数あります。

国際恋愛中のデートにも違いがあるの?と疑問に思っている方へ、4つの違いをご紹介します。

手の甲やおでこなどのキスは普通にする

外国人男性はとにかく日本人男性と比べてボディタッチが多め。肩を叩いたり、肩を引き寄せたり、手にキスをしたりおでこにキスをしたり…。唇へのキスはしないかもしれないものの、恋に落としてくるような行動を積極的に取ります。

そこで、相手が拒まないか、相手とのフィーリングが合うかを彼なりに確かめているのです。日本人はどちらかというと、話が合うか、一緒にいて楽しいか、落ち着くかなどをコミュニケーションを通じて判断をしがちですが、外国人男性はどちらかというと物理的な距離を縮めることで判断をします。

当たり前のようにエスコートをしたり、感謝の意味を込めて別れ際にキスをしてくることもあるでしょう。

ロマンチックな雰囲気に持っていくのが得意

ハリウッド映画などでよく見るデート中のロマンチックなシーン。静かなところで男女が見つめ合い、そのまま惹かれ合うようにキスをする……なんていうシーンはもはや定番です。

実際に外国人男性は、そんな風なロマンチックなシチュエーションに持っていくことを非常に得意としています。例えば、少し暗い中で後ろから抱きしめる、頭にキスをする、別れ際にぎゅっとハグをする。慣れていないとびっくりするかもしれませんが、そうしてフィーリングを確かめ合うのです。

もし一度目のデートが成功したら、二度目のデートまでは早いでしょう。もちろん、もしこの日のデートで「彼とは合わないかも…」とあなたが感じたら、決して流されるようなことはしないように。

相手に勘違いさせてしまい、その後のアプローチを受けるのが苦痛になってしまいます。自分の気持ちにはまっすぐになりましょう。

デート=恋人ではない

意外と勘違いしてしまうのが、デートに誘われたからといって、自分のことを彼の彼女だと思い込んでしまうこと。

日本人にとってデートとは恋人同士がするもの。もちろん、彼にデートに誘われたら彼はあなたに気があること、あなたをもっと知りたいと思っていることには間違いありませんが、まだあなたをもっと知りたく、恋人としてフィーリングが合うかどうかの見定め中。

恋人ぶった行動をとったり、大胆な行動や言動に出てしまうと、相手から引かれてしまうことも…。相手から「恋人」という言葉が出てくるまで、辛抱強く待ちながら、アピールしてみましょう。

彼がデートをしているのはあなただけじゃない

デートを重ねあなたとの交際を検討している期間、いわゆるデーティング期間と言いますが、この期間は同時に複数の人とデートを楽しんでも、浮気にはなりません。実際にモテる外国人男性だと3〜4人の人と同じ時期にデートを楽しみ、一番フィーリングが合う人を彼女にする人も…。

そんなデーティング期間は様々な人とハグやキスをする人もいますが、これは浮気にはカウントされません。そのため、嫉妬深く私だけみてほしい!という人は受け入れるのに少し時間がかかるでしょう。

もちろんあなたとしかデートを楽しんでいない人もいるので、とても気になってしまう方は彼の言動によく耳をすましておいたり、直接それとなく聞いてみるのもありです。

国際恋愛中の彼・彼女はこういうデートプランが好き

国際恋愛経験者
思い切って気になる外国人彼・彼女をデートに誘いたい!そんなあなたへ、これだけ押さえておけば大丈夫。

彼らを喜ばせるための3つのポイントをご紹介します。

気軽なランチ

誘いやすく、日中かつ長くても2時間程度という点から、非常に誘いやすくサクッと行けてしまうので、二人の心の負担も少なくて済みます。さらに食事は生きていく中で必ずしないといけないもの。誘う方も誘われる方もまだ知り合って日が浅くてもOKしやすいのが特徴です。

誘い方は「こういうお店があるんだけど一緒に行かない?」と、こちらからお店やメニューのジャンルを指定してしまうこと。さらに断られてしまった時のために、バックアップのアイディアも用意しておくと良いです。

そうすることで相手の好みを直接聞くことなくしることができ、食事にも誘うことができて一石二鳥ですね。

日本を感じられるエリア

相手が外国人男性であれば、やはり日本を感じられる場所だとあまりNOと言わないでしょう。

そもそも日本が好きで日本にいるので、あまりメジャーではないところだと、新たな発見ができるので二人でいる時も話が弾むはず。逆に新宿・渋谷・六本木あたりだと行き慣れてしまっているので、相手からしたら「またいつものところか」という気持ちにさせてしまうかもしれません。

初めて訪れる場所ではアクセスも困ってしまうかもしれないので、事前にレストランの目星をつけておき、マップを送ってあげるととても親切です。相手が先にメニューを知ることができたら、日本語を読むのが苦手でも事前にメニューを知って翻訳しておくことができるので、相手にとっては非常に優しいでしょう。

夜景が見えるレストラン

あまり高い建物がなく、ヨーロッパやアメリカでは夜景を見るなら展望台か山がメインなため、ビルがたくさんあり美しい夜景を見ることができるレストランが多い日本は、非常に貴重です。

高いところから下を見下ろすだけでとてもロマンチックな光景が広がる中での食事は、雰囲気もとても素敵。

何度かランチデートや仕事帰りにサクッとバーでのデートを重ね、そろそろもう少しロマンチックなデートがしたいと思った時や、そろそろ本格的に彼との交際を進めたいと思っている時にぴったりのデートスポットでしょう。

国際恋愛中の彼・彼女とのデートで、本命の恋人になるためのポイント

国際恋愛経験者
デートはお互いをよく知るためのもの。

どれだけデート中に相手を知ることができ、これから交際していく中で大切なコミュニケーションやフィーリングを確認できるかが、本命の恋人になるポイントです。

そこでデート中に気をつけたいことを3つご紹介します。

ボディタッチに驚かない

日本人男性よりもボディタッチが多めな外国人男性。きっとデートに行くということは少なくとも二人ともお互いが気になっていて、ただのお出かけでないことは暗黙の了解。

そこでどうにかして物理的距離を縮めようとする彼は、ボディタッチやハグなど積極的に詰めてくるかもしれません。しかしそこでびっくりして拒否をしてしまったり、嫌な顔をしてしまうと、二度目のデートはないでしょう。

もし、恋人以外に触られたくない、ボディタッチされたくないという人は、そもそもデートの了承はしない方がいいでしょう。

よく笑う

日本人女性は物静かで真面目というイメージが多く、そこに惹かれる人が多くいます。

そしてデートに行くと外国人彼氏は出来るだけ笑顔を引き出したいと、あらゆる手を使ってあなたを愉しましせようと努力するでしょう。一緒にいて楽しかったら、本当に面白くないところ以外は出来るだけ笑ってあげてください。

緊張しているかもしれませんが、少し口角を上げるだけで大丈夫。楽しいというアピールを笑顔でしましょう。

ハグもキスも恥ずかしがらずにする

何度かデートを重ねていくと、最初は肩を抱くだけだった彼のボディタッチも、どんどんエスカレートしていきます。

帰り際にぎゅっとハグをしたり、おでこや頭、手の甲にキスをしたりすることもあるかもしれません。もしあなたが彼に惹かれているなら、拒まず喜んで対応すると良いでしょう。

いい感触を掴んだと知った彼が、あなたを周りの友達に彼女と紹介する日は早いでしょう。

国際恋愛でデートに行くなら心構えをしっかり

国際恋愛をしている相手にデートに誘われた!ウキウキ気分でOKしたら、告白をされていないはずなのに、ボディタッチが多かったりハグされたり…。外国人男性の思うデートと日本人が思うデートは、違うもの。これをしっかり知っていないと、すれ違ってしまうことになります。

逆に「あんまり好きじゃないけどデートに誘われたから行かないと…」と、あまり乗り気でないデートをOKしてしまうと、あまりいい思いはしないかもしれません…。

とても楽しく素敵なデートになりますように!