どうしても医者と結婚したい女性必見!成功率を確実に上げる婚活術を徹底解説

ABOUTこの記事をかいた人

婚活ライター 松田謙太郎

丸の内サラリーマン→うつ病→5年闘病→フリーライターとして再起を図った人。独自の婚活理論に基づきライターとして活躍。自身の理論を立証するように婚活で2017年結婚。セミナー講師として、婚活やメンタルヘルスの講演もあり。

選ばれた最上級の国家資格「医師」。年収も高く、家柄もよく、頭もよく、結婚相手としては最高だと言えますよね。

でもそういう人たちとどこで知り合えばいいのでしょうか?まさか、自分が通っている病院の先生に告白なんてできないですよね。

今回は、そんな医師と結婚したい女性の為に結婚するために必要な婚活方法を徹底解説していきます。

この記事を読み実践頂ければ、医師の方と結婚できる確立がぐっと上がりますので是非参考にして頂ければと思います。

医者の結婚事情

まず、医師の結婚事情について見ていきましょう。医師は年収も学歴も高くさぞかしモテモテなのかと思いますが、実際は・・・。

平均結婚年齢なども調査の対象となる「人口動態統計」(厚生労働省)では職業ごとの結婚年齢の統計をしていないのでよくわかりません。

しかし、医師と看護師の結婚年齢について調べた大学の以下の紀要がありました。

参考:「医師・看護師の婚姻状況」(北海道医療大学看護福祉学部紀要:西基)

こちらによると、2013年のものですが

平均結婚年齢

  • 男性医師:30.9歳
  • 女性医師:34.9歳
  • 男性看護師:28.8歳
  • 女性看護師:30.4歳

となっています。男性医師は全男性平均と変わりませんが、女性医師は平均よりも5歳以上高くなっています。

これにより

  • 男性医師は普通に結婚できる
  • 女性医師は全然結婚できない

ことがわかります。なぜ女性医師が結婚できないのか、本記事のメインではありませんが考察すると

  • 収入が高すぎて男性が「合わない」とひるむ
  • 医師という職業に釣り合う男性が少ない
  • 男性に寄生しなくてもハイレベルな生活ができる

ということでしょうか。男性は、相手の女性に対して自分以上のスペックを求めたがらない傾向があります(つまらない男のプライドってやつです)。女性も自分よりもスペックが下の男性は嫌ですよね。

つまり男性医師は選び放題なのに対して、女性医師は選べる男性が少ないんです。また、医師という職務が激務すぎるので、出会いがなく仕事を続ける以上婚活する余裕がないという現状もあります。

医師が求める妻とは?

つまり、医師は超ハイスペックで年収も高いけれども、プライベートに割く時間があまりない人が多いということになります。開業医の人ならまだ時間はありますが、大学病院の勤務医は超大変ですよね。さらに開業医になる年齢は高いので、すでに結婚している人が多いです。

医師はその年収の高さから、相手に対して共働きを求めない人が多いです。つまり、「自分が稼ぐから家のこと全部やって」という専業主婦希望です。女性医師の場合は専業主夫を見つけられないので結婚できないわけです。

仕事上のスペック、ステータスや年収を妻に求めない男性医師は、何を求めるかというと、若さ、容姿です。家にいてくれていいから、若いきれいな嫁が欲しい人が多いんです。

他の人に「妻です」と紹介しても恥ずかしくない、自慢できる「トロフィーワイフ」的な女性がいいんです。「若くて、美人で、そこそこの教養がある人」。無論、バカはお断り。

金の力にものを言わせる人も多いのですが、それに見合う条件を揃えていることが医師と結婚する近道になります。

医療業以外の女性が医者と出会う方法

同じ医師(女性医師)や看護師、○○技師など医療現場で働く人であれば、男性医師と職場結婚するチャンスがありますが、それ以外の人は接点がありません。まさか、いつも行っている病院の先生に告白するなんてできませんよね。

製薬会社の営業(MR)の人も以前ように医師とプライベートな付き合いをする(させられる)こともコンプライアンスの関係上減ってきています。

というわけで、仕事で仲良くなるのが難しいのであれば「婚活」をして医師に狙いを定めていくしかないというわけです。

婚活には大きく分けて

  1. 婚活サイト・婚活アプリ
  2. 婚活パーティー
  3. 結婚相談所
  4. お見合い


がありますが、①については医師を探す婚活としてはおすすめできません。医師である証拠(医師免許のコピー)を提出するのが必須ではないからです。お見合いはツテがない人はどうしようもありません。したがって②か③が積極的にできる婚活になります。

医者と出会えるおすすめの婚活パーティー

1.エクセレントパーティークラブ「シンデレラナイト」/男性医師編」


大手婚活パーティー会社「エクシオ」が開催する男性医師と一般女性とをマッチングさせる婚活パーティーになります。

男性参加費1000円、女性参加費15000円(!)という通常の婚活パーティーとは真逆の価格設定も、それだけ男性医師と結婚したい女性が多いことの表れです。しっかり医師免許の確認をしますので大丈夫です。

公式サイト:エクセレントパーティークラブ

2.東京夢企画

医師と容姿端麗な女性とのお見合いパーティーになります。医師の資格確認は他のどのパーティーよりも厳格に行います。ただし、参加する女性のスペック(容姿など)もしっかりと求めるようです。

公式サイト:東京夢企画

3.霞が関医師の会

東大OBや医師によって設立された団体が前身になっています。「医師限定パーティー」のほか、弁護士や会計士、大企業会社員なども参加する「エリートパーティー」なども開催しています。

他にもWEBで積極的に募集をかけていない婚活パーティーもあります。地元の医師会のHPなどをチェックしてみてもいいでしょう。

参加する男性医師のスペックはとても高いのですが、医師が女性に求めるものも年収以外でかなり高いと意識してください。はっきり言うと、若くて美人の女性以外は相手にされないでしょう。自分の容姿に自信があるならばどうぞ積極的に参加してみてください。

公式サイト:霞が関医師の会

医者と出会えるおすすめの結婚相談所

婚活パーティーよりも確実なのが結婚相談所です。これならば医師の方も考える時間がありますので、容姿や若さだけではなく内面も評価してもらえる可能性があります。医師と出会える、医師に特化した結婚相談所は以下のとおりです。

1.誠心


「医師との結婚」を正面に打ち出した結婚相談所です。独自の会員データベースを持ち、よくあるコンピューターで検索をせず、すべて紙ファイルでの紹介になりまし。それだけ大切な会員さんが多いということです。

HPを見ていただくとわかりますが、すごく古いトップページの作りですよね。これは、PRにお金をかけなくてもいくらでもお客が来るからなんです。有名レストランや灘高校などのHPも同様の作りです。HPにお金をかけない=ほかにお金をかけられるだけのニーズがあるということです。

公式サイト:誠心(SEISHIN)

2.フェリーチェ


「誠心」は弁護士や会計士、国家公務員、大企業会社員なども一部いますが、こちらフリーチェは男性100%が医師、歯科医師の結婚相談所です。

絶対に医師と結婚して見せる!という人はこちらに入会するといいでしょう。しかし、女性は37歳までという年齢制限があります。年齢で残酷に切られてしまうので、その辺は覚悟しておいてください。

他にも「医師 結婚相談所」で検索するといくつかヒットしますが、これらはIBJなどの仲人型結婚相談所で、会員データベースは医師以外のものと共有です。医師専門の独自データを持つ結婚相談所は上の二つですので、こちらから狙ってみるといいでしょう。

公式サイト:フェリーチェ

男性が女医と結婚したい場合どうする?

最後に、女性医師と結婚したい男性はどうすればいいのでしょう?最初に示した通り、女性医師はなかなか結婚できません。

方法として

  • 医師と同格、それ以上のスペックを身に着ける(司法資格、会計士、外国の資格等)
  • 「男性は女性よりもスペックが同等以上でないといけない」というプライドを完全に捨てる

前者は今からどうこうするのは難しいと思いますので、後者の方法を狙いましょう。とはいえ「女性医師専用婚活パーティー」などはほとんどありません。「ハイスペ女性との婚活パーティーにいるかな」くらいでしょう。

狙って探したい場合は、こういう方法はいかがでしょうか?

「姉コン」
公式リンク:https://anekon.com/

これはハイスペ女性が、主に年下男性で自分よりも下のスペックでもいいという場合に、女性がほとんどを負担して行う婚活です。要は専業主夫希望の従順な男性を探す感じです。

変なプライドを捨てて、自分が家庭のことをすべてやるくらい尽くすと考えている男性ならば、ここで女性医師と出会えるかもしれません。筆者はここに入ったことがないので、どういう女性が多いのかわかりませんが、ハイスペすぎて結婚できない女性(医師含む)が多くいるものと思われます。

こういう形で、医師と結婚するための婚活は可能ですが、女性の側も相応以上の容姿や若さを求められると思ってください。

記事のまとめ

  • 男性医師は普通に結婚できるが、女性医師の結婚年齢はかなり高くなかなか結婚できない
  • 医療現場以外の出会いは婚活に頼らざるを得ない
  • 医師と結婚したい非医療職の女性は「男性医師専門」「男性医師限定」の婚活を行う
  • 医師は女性の稼ぎは宛にしないので、代わりに若さや容姿を重視する
  • 「トロフィーワイフ」になれるだけの外見的なスペックの高さが必要
  • アラフォーになると年齢制限で男性医師との婚活に参加すらできなくなる
  • 男性が女性医師と出会いたい場合は特殊な方法が必要になる
結婚相談所を探す
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越新潟富山石川福井山梨長野
東海愛知静岡岐阜三重
近畿大阪兵庫京都奈良滋賀和歌山
中国・四国岡山広島山口島根鳥取愛媛香川高知徳島
九州・沖縄福岡佐賀長崎大分熊本宮崎鹿児島沖縄

ABOUTこの記事をかいた人

婚活ライター 松田謙太郎

丸の内サラリーマン→うつ病→5年闘病→フリーライターとして再起を図った人。独自の婚活理論に基づきライターとして活躍。自身の理論を立証するように婚活で2017年結婚。セミナー講師として、婚活やメンタルヘルスの講演もあり。