結婚?それとも独身という選択?婚活に疲れたアラフォー事情からみる2つの選択肢

ABOUTこの記事をかいた人

婚活ライター 松田謙太郎

丸の内サラリーマン→うつ病→5年闘病→フリーライターとして再起を図った人。独自の婚活理論に基づきライターとして活躍。自身の理論を立証するように婚活で2017年結婚。セミナー講師として、婚活やメンタルヘルスの講演もあり。

婚活の難易度は、アラフォーになればなるほど大変さを増します。「全然カップリングしない」「お見合いが成立しない」「会うことができても次につなげることができない」こういう状態だと婚活疲れが大きくなります。

ひょっとして、婚活しない方が結果的いいのではないでしょうか?そのあたりについて考えたいと思います。

アラフォーの婚活疲れ体験談

アラフォーの婚活は熾烈(しれつ)を極めます。そのため、結果が出ず、婚活疲れに陥ってしまう人も少なくありません。

そこで今回この記事では、婚活疲れに陥ってしまう方の特徴的な悩み・体験談をいくつか拾ってきましたので、是非参考にして頂ければと思います。

40代女性(Yahoo!知恵袋投稿者)
『アラフォー婚活をしているのですが、なかなか良い人に巡り会えません。「私は結婚できないのか」と思ってしまいます。 気が付けば、40歳を目前に、まだ独り身です。周りの人から焦っていると思われたくないから、ゆっくりと婚活をしていたのですが、今現在も、周りに気になる特定の男性はいません。

私は今まで恋愛より仕事を優先にしてきたので、恋愛の仕方も忘れてしまうぐらい本当に恋愛をしていません。婚活疲れでネガティブになっているのか、私は結婚が合わないのかなって思うようになってしまいました。』

引用;yahoo知恵袋

40代女性(Yahoo!知恵袋投稿者)
『アラフォー婚活疲れ…浮気性の彼との別れを後悔しています。 40代の女性です。30代前半で元彼と出会い30代後半でプロポーズされ入籍直前に浮気が発覚。1度許してやり直すも、浮気癖は治らず。最後には「風俗と浮気は大目に見て」と言い出す始末。我慢して我慢して体調も精神も病み昨年やっと別れる。

気付けば40代…一人。焦ってネットや相談所で婚活を始めました。

希望年齢は-3?+10。年収は定職に就いていればこだわりがありません。離婚歴あり、お子さんがいても構いません(お相手のお子さんがOKなら)ルックスは清潔感があって多少おしゃれに気を使っている方なら上々と思っています。』

引用:yahoo知恵袋

40代女性(Yahoo!知恵袋投稿者)
『アラフォー婚活友達・・・・既婚者女です。 縁があればと・・何人かでご飯を食べに行ったりして紹介しました。まあ、アラフォーなので、ちょっと目が厳しい感じもあり、いわゆる誰もが格好いい!!素敵!!(生き方とか、全体的なもの。)と思える人じゃないと嫌みたいなんです。。。(本人はそんな事ないといってますが)

合う人合う人ここが嫌とか合わないとか何か物足りないとか、、自分にとって合うかどうかばかり考えてて、そんなにぴったり何もかも合う人を探したいのか??(アラフォーなのに・・)とあまりの現実を見る目のなさに、少々疲れ気味です。

色々と言ってみても、本人は全然理想は高くないと思ってるので、難しいです。。このアラフォーの友人にどうアドバイスすればいいでしょうか? 』

引用:yahoo知恵袋

これらは、yahoo知恵袋に掲載されていたアラフォー婚活についての、本人と友人の意見です。多くの書き込みを総合すると、アラフォーで婚活している人は

  • なぜか結婚への焦りがない
  • 相手への要求レベルが高くないと自分では思っている(実際にはとても高い)
  • 悪い人に引っかかってしまう負のオーラがある


こういう傾向があります。内向的で外見もモテない感じの人もいますが、性格に問題がありすぎて「地雷」扱いされる人が多いのもアラフォー婚活の特徴です。

外見がダメな人と性格がダメな人がわずかにいるまともな人を取り合うのですから、そこにあるのは「地獄絵図」というわけです。上手くいくはずもなく疲れてしまいます。

そもそも結婚をすることが全てなのか?

実は結婚しない人が伸びている

「ある人が50歳になった時に一度も結婚したことがない割合」を「生涯未婚率」といいますが、この数字が男性約25%、女性約15%(生涯未婚率)になっています。今後この数字はさらに上昇することが予想されていて、「え、あなた結婚しているんですか?」という社会がファンタジーのものではなくなるかもしれません。

(参考:【生涯未婚率】男性23%、女性14%に急上昇 「皆が結婚する社会こそ異常」と指摘する専門家も

ちなみにこの「生涯未婚率」50年前は男女ともに1%~2%だったんです。この数字は何を意味しますか?病気や障害などで結婚生活を営めない人を除くとほぼすべての人が結婚できていた(させられていた)んです。

モテ能力がなさそうな人も、縁談をお世話してくれる世話好きの「世間の圧力」で簡単に結婚です。

結婚しない人が増えてきている理由とは?

50年前ならば強制的に結婚させられていたであろう人たちも、今の世の中では「結婚しない」という生き方が選べるようになりました。彼ら、彼女らが結婚しない理由は何なんでしょうか?

色々なアンケートを調べると

  • 自分の時間を失いたくない
  • 自分に自信がない、異性とコミュニケーションが取れない
  • 男性に「寄生」しなくても生きていけるだけの収入がある(女性)
  • 自分には結婚して家族を養っていくだけの自信がない(男性)


この三点に集約されます。自分の好きなように生きたいというタイプ(1つ目)であれば、結婚という選択肢を選ぶ必要がなくなった(世間の圧力もない)今の時代はとても過ごしやすいのだと思います。

LGBTの方も、50年前ならばそうした性の自認を表に出すことができず、まったく好きでもない「異性」と結婚させられていたはずです。

各自思うような生き方が、以前と比べてしやすくなっているのは事実でしょう

しかし、自由恋愛での結婚が90%になった今、かつてはお見合いなどで結婚できていた層が結婚できなくなっています。結婚の意思はあるのに相手がいない、見つけられないんです。

これは男女の経済格差が縮小したこととも関連しています。社会経済的な問題と結婚が密接に絡んでいるわけですね。

ただし、「老後」について不安を持つ人は多いです。両親が亡くなった後は頼る人がいません。自分で稼いでおいて老人ホームに入ることを良しとしない人もいます。そうなると、老後を見据えて、40代で婚活を始める人もいますよね。

そこで結婚したい人はともに老後を歩んでくれる人なのか、やはり子どもが欲しくなってしまうの、どちらを求めるのかで婚活の難易度は大きく変わります(前者の方がはるかに難しいです)

結婚しない人の生き方は?

積極的に「結婚しない」生き方を選んだ場合、多くの方は自分への投資をしたいと考えています。資格取得などのスキルアップはもちろん、女性の独身者の場合は趣味、旅行や「ヨガ」などを通して心身のリフレッシュや「体験」を積むことを「投資」と捉えている傾向があります。

参考:全国の20代~60代の女性1700人に聞いた「女性の消費行動・ライフスタイル意識調査」

自分で稼いだお金を自分のために使う、素晴らしいですね。実際に筆者の周り(過去の職場でも)そういう人(女性)がいました。誰とも結婚せずに貯金をし続け、退職後は秩父に家を買って移住。とても幸せそうでした。本当に自分のために投資をするのであればこのくらいやれば周囲も一目置く存在になるはずです。

それでも結婚したい方におすすめの婚活方法

アラフォー独身生活をエンジョイしていたけれども、やはり結婚したくなってしまったという人もいるでしょう。40歳を過ぎると結婚できる可能性がガクンと下がるのも事実です。日常的な場面で恋愛に発展させるのは結構大変ですし、40代になるとむしろバツイチの人がモテることもあります。

「40歳まで一度も結婚できなかった人」と「一度は結婚できた人」では後者の方がまともだと考える人がいます。だから相応の戦略を取らないと上手くいきません。

アラフォーの婚活では結婚相談所を使うことをおススメします。

婚活サイトは若い人が多く、かなり浮いてしまいます。また、婚活パーティーは年齢で弾かれるものが多くなります。かといってシニア向け(46歳以上)とかには出たくないですよね。

結婚相談所ならば

  • 結婚への真剣さ
  • 遊び目的ではないこと
  • アラフォーまで独身であったことを仲人が援護
  • 様々なカウンセリング

が可能になります。

パートナーエージェント

が、おススメですが、
女性の場合は44歳までという年齢制限があります。

子どもを望まない出会いをしたいのであれば

茜会

などに入会してもいいと思います。一番ダメなのはマッチングアプリで変な人に引っかかり続けてしまうことです。若くないことをプラスに変えて、真剣な婚活で誠実さをアピールしてみてください。

また、下記の記事も参考になりますので、そちらも是非参考にして頂ければと思います。
40代で結婚できる!おすすめの結婚相談所徹底比較
【専門家監修】40代で婚活が上手く行かない女性。その理由と改善点
シングルマザーの再婚事情と本当におすすめする結婚相談所3選!

本記事のまとめ

・アラフォーの独身率が確実に高くなっている
・自分の時間を大切にしたい、趣味に生きたい、と積極的に結婚しない人も増えている
・一方でお見合いなどの減少、経済的な問題でかつては結婚できていた人が結婚できない現状もある
・今は良くても老後が不安という人は多い
・結婚したくなった場合婚活するが通常の方法では苦戦する
・アラフォーでは評価は「一度は結婚できた人(バツイチ)」>「一度も結婚できない人」
・真面目に婚活するなら周囲のサポートがある結婚相談所がいい


結婚相談所選び完全版ガイドブック



結婚相談所選びに困っている方のために、読めばすぐに分かる結婚相談所の選び方についてまとめた資料を今だけ無料でプレゼント!


ABOUTこの記事をかいた人

婚活ライター 松田謙太郎

丸の内サラリーマン→うつ病→5年闘病→フリーライターとして再起を図った人。独自の婚活理論に基づきライターとして活躍。自身の理論を立証するように婚活で2017年結婚。セミナー講師として、婚活やメンタルヘルスの講演もあり。