3回で意中のあの人の心を掴む!『スリーセット効果』を活かした恋愛テクニック

恋愛悩み人

「1回目のデートで全然上手くいかなかった…」

「第一印象が最悪だった…」

これまで気になる人と会ってきて、こんなことを思ったことはありませんか?

さらにその後、自信が無くなってしまって会わなくなってしまった、連絡が途絶えてしまった…なんてこと、ありませんか?その心配、これからご紹介する「スリーセット効果」で解決できるかもしれません。

伝えたいのは人の印象は3回目に出会うまでに確定するので、たった一回失敗しても3回目までに挽回すれば大丈夫ですよということ。

これからスリーセット効果とはなんなのか、ほんとうに効果があるのか、恋愛テクニックと効果がある人など、詳しく説明します。

スリーセット効果とは?

スリーセット効果とは、人の印象は出会ってから3回以内に決まるという法則を利用した効果のことです。

人は知らない間に、相手に対して3回目までの印象=その人と決め付けているそうです。しかしその3回目までであれば、好きなように相手に自分を印象づけることができるということにもなります。

3回会うまでにその人の印象を決めるパターンがあります。

スリーセット効果のメカニズム

  1. 声・外見・声のトーン・動きなど様々なところから第一印象を決定付けます
  2. 1回目の第一印象を再確認しています
  3. これまで感じてきた印象を確定付けます

 

1回目の段階で「絶対合わない」「一緒にいて落ち着かない」など恋人としてのイメージが少しでも抱けないと結ばれる可能性は非常に少ないと言われています。

しかし、2回目が重要になります。1回目で「失敗した…」と思う方の挽回チャンスの可能性は「第一印象が間違ってた」と思わせることができる2が一番大きいと言えます。

そして、3回目で人の印象が固まります。人は気づかないうちにこうして「次も会おうかな」の基準を作っていると言われており、3回目までにもっと会いたい!と思わせるような印象操作が非常に大切と言えるでしょう。

スリーセット効果はほんとうに効果があるのか?

続いてスリーセット効果は、恋愛・婚活に対して効果があるのかということです。

就職活動中、第一印象は数秒で決まると聞いたことがある方も多いですよね。スリーセット効果においても第一印象はとても大切です。第一印象がよく、第2、第3もよければきっと好きな人はあなたのことを気にしてくれるでしょう。

しかし第一印象を良くしようとして行ったことが、実は相手のタイプではなく、実は失敗していたというパターンもあるそうです。スリーセット効果の3回目というのは、リサーチ期間も入っての3回です。第一印象で完璧にできる人はそうそういないですよね。

そのため第一印象は万人ウケするような王道だけ押さえておき、1回目で相手のタイプ・性格などを聞き出し、2回目で実践し、3回目でさらに印象づけるなど、段階別に攻略していくことができるのもこの効果のメリットです。

もし3回目までにあなたが彼の理想の女性に近づくことができれば、大きな効果があると言えるでしょう。

3回目までにどう決着をつけるかがスリーセット効果の最大のポイントです。

スリーセット効果を使った恋愛テクニック

続いてスリーセット効果を用いた恋愛テクニックをご紹介します。そもそもスリーセット効果を知らない方は多く、

恋愛悩み人

「相手の好きなタイプとはかけ離れていた…」

「パンツ派が好きな人だったのに女の子らしいスカートを履いてきてしまった…」

「したくない話をさせてしまった…」

と、1回目の失敗を重く受け止めすぎて、なかなか次のデートに誘えない、2回目に会う約束ができないという方が多いそう。

しかしスリーセット効果において、2回目は第一印象を崩す最大のきっかけであり、1回目〜2回目までにリサーチした彼の好きなタイプを実践する非常に貴重な機会です。1回目で失敗したからといって諦めず3回目まで挑戦してみましょう。

しかし、3回目以降どんなに頑張っても3回目で確定した印象を覆すことは難しいと言われていますので、そこだけ注意しておきたいところ。

続いてスリーセット効果を使うより具体的な方法をご紹介します。

スリーセット効果を活かすシュチュエーション

恋愛カウンセラー
スリーセット効果を使用するシチュエーションは、初対面で上手くいかなかったとき、失敗してしまったときが良いでしょう。

第一印象で素敵だなと思ってもらえるに越したことはありませんが、なかなか難しいですよね。

リサーチ好きの方や相手を研究し相手に好かれるように動くことが得意な方こそスリーセット効果を利用して仲を深めることをオススメします。

合コンでもグループデートでもなんでも良いですが、できるだけ第一回目で少しでも話すことをオススメします。その後2回目までに気になる相手の友人や相手のSNSをチェックし、リサーチすることも忘れずに。

1回目で深い話ができなくても、2回目でリサーチ結果を少しずつアピールしながら好きなタイプや理想の恋愛像なんて聞けると良いでしょう。

3回目はあなたの印象が決まってくるタイミングなので、1回目のリサーチと2回目の話を元に、より彼に好きになってもらえるような振る舞いをすると完璧です。

スリーセット効果を活かす具体的な方法

続いてスリーセット効果を具体的に活かす方法をご紹介します。

恋愛カウンセラー
まず1回目(初対面)では、なるべく万人ウケするような装いが良いでしょう!

もし普段個性が強い感じの服装ばかりの方や、どうしても外せないこだわりのファッションがある方は、一度目は相手が気づくか気づかないかくらいの、すこーしだけアピールするようにしておいてみませんか

恋愛カウンセラー
2回目は、1回目のリサーチをもとに相手の好みに少し寄せてみましょう!

もし1回目で自分の個性の部分やこだわりについて、相手と話す機会があれば、その時の反応をみて2回目、3回目のファッションを決めます。もし1回目に話す機会がなければ2回目にやや個性を出してみましょう。

恋愛カウンセラー
そして3回目で相手から『自分の好みのタイプ』という印象を確定しましょう!

スリーセット効果において人の印象・インパクトは、1回目が一番大きく、次が3回目、最後に2回目と言われています。

「自分に自信がないけど試してみたいファッションがある…」「1回目はいつも失敗する…」という方は2回目でしっかり挽回すると良いと言われています。

2回目を適当にしていいということではありませんが、計3回中で一番印象は意外と薄いということを覚えておいてください。

スリーセット効果を活かしたい相手

 スリーセット効果を活かしたい相手は

  • 合コンやグループデートで初めて会う
  • 知っていたけど初めてしっかり会う機会がある方
  • 初めて食事に行く方

など、まだ知り合って間もない方がオススメでしょう。

逆にクラスメートや会社の同僚など、普段からよく会っている方や知っている方は、すでに印象が出来上がっている可能性があります。

スリーセット効果は印象操作です。もしすでに相手を知っていたり、話したことがある人には、すでにあなたの印象が確定している場合があります。

スリーセット効果では4回目以降、新しいことや改めて印象を変えようと努力しても、その印象はなかなか根付かず変えることは非常に難しいと言われています。

もしスリーセット効果が使えない相手を落としたい時は、別の心理学を用いてのアプローチ方法もあるので、そちらをぜひ試してみてくださいね。

まとめ

デートの1回目で上手くいかなかったり、後から聞いたら第一印象が悪くて、本当はもっと近づきたかったのに諦めた経験、ありますよね。

1回目で受ける大きなダメージはその後のアプローチ方法を見失ったり、意外と心に深い傷を残してしまう経験、よくわかります。

しかし心理学の一つであるスリーセット効果では、1回目の印象は2回目で挽回できるし、3回目までに理想の彼氏・彼女像を見せてあげることができれば、あなたがその恋人になることも近いかも。

ちょっと難しいかな…と思った方も、リサーチをしたり気になる相手の友達から情報を得ることで、1回目より2回目、2回目より3回目と相手が求める理想像やあなたがこんな恋人になりたい!ということをアピールしていくことで、その印象は今後ずっと続きます。

恋愛悩み人

「人見知りで第一印象にいつも自信がない…」

「初めて会った人とはなかなか近くなれない…」

「どうしても最初は緊張してしまう…」

そんなあなたこそ、スリーセット効果を利用して、気になる相手に一気に近づいてみませんか?